そもそもFXってなに?

April 30 [Tue], 2013, 0:46
FXとは、「外国為替証拠金取引」のことで、外国為替市場で外貨を買ったり、売ったりして為替の差益を狙う取引のことです。外貨預金に比べて見ると、少額の資金で、なおかつ安いコストで取引できるメリットがあります。

(1)毎月コツコツ金を買い貯める!純金積立の始め方
お楽しみ積立プランと金の魅力をチェックしたら、さっそく純金積立にトライしてみましょう。どこでできるのか、いくらから始められるのか、おもな取り扱い会社の特徴などをまとめました。ぜひ参考にしてください。

(2)コンパクトな高性能サイクロン・三菱「風神」
国内初の本格サイクロンとして注目を集めた「風神」がコンパクトサイズになって登場。最上位モデルの性能を維持しつつコンパクトにした技術力に迫ります!

(3)梅雨時の部屋干し&湿度対策家電
室内で洗濯物を干す人が増えている昨今。梅雨時は洗濯物がなかなか乾かなくて、困ることも多いのでは。そんな時、積極的に活用して欲しいのが「家電」です!部屋干対策を中心に、梅雨時に役立つ家電をまとめてご紹介します。

(4)新生活の朝食作りにワッフル&ホットサンドベーカー
皆さん、しっかりと朝食を食べていますか?睡眠を優先するあまり、朝は食べないなんてことでは、いい仕事ができません。朝食は一日の健康のバロメーター。朝食をしっかりと食べることで、頭もフル回転できるというもの。ここでは朝食として食べるのに向いているワッフルやホットサンドウィッチが、とてもカンタンに作れるビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーを紹介します。朝時間がない時にもピッタリです。

(5)今、貯めておきたい理由とは?
「お給料が少ないから、今は貯めるのは無理」「お金を貯めるのは、余裕が出てきてからでいいか…」なんて、貯蓄をどんどん先のばしにしていませんか?実は「今」こそ貯めておきたい理由があるのです。チェックしていきましょう!

(6)5月勝率100%の銘柄とは!?
5月は、下がりやすい傾向のある月です。5月の下がりやすい相場の中、優れたパフォーマンスを残す確率が高そうな銘柄をご紹介します。

(7)家事を担う主婦が入院すると1日2万円近くかかる!
次は妻の賢い保険の入り方です。家事や育児で忙しい主婦が病気やケガで入院すると、入院でかかる費用だけでなく家事・育児を代行してもらうお金などがかかります。どんなお金がかかるのか、妻にはどんな保険が必要なのか、押さえておきたいポイントもご紹介します。

(8)毎月分配型投資信託もリスクオン姿勢が強まる
アベノミクスによる円安・株高に半信半疑だったからか、はたまた投資家の安定志向を反映してか、外国債券を投資対象とする毎月分配型投資信託の為替ヘッジありタイプの人気は衰えていませんでした。しかし、2013年3月の投資信託の資金流入額を俯瞰すると、為替ヘッジありタイプの資金流入額が急速に鈍化しているようです。

(9)現場で実感「バブル世代は金、氷河期世代はプラチナ」
先日、テレビでバブル世代と20代若者の対話が、ふと目にとまりました。時代背景を思わせるエピソードがぽんぽん飛び出し、お互い驚くばかり。講師として私が参加する金セミナーでも、その温度差を実感しています。

(10)シャープが挑戦!キャニスター型コードレスサイクロン
コードレスだけど高い吸じん性能を維持した、キャニスタータイプのサイクロン掃除機が登場!キャニスターもコードレスがトレンドになるか?期待の新製品です。

(11)高値を更新し続ける理由が丸わかり!金投資の魅力
価格変動に惑わされず、長期に一定額を積み立てる「コツコツ投資」が金投資の原点。とはいえ、今後の価格の行方も気になるもの。なぜ高値の更新が続くのか、守りの資産といわれる理由は?などなど、金投資の魅力に迫ります。

(12)6月権利確定!オススメ「優待+配当」高利回り3銘柄
日経平均株価が1万4,000円目前まで上昇し、株式相場が好調です。その様子を見て、株式投資に興味を持ち始めた人も多いかもしれません。投資初心者を中心に人気を集めているのが、「株主優待」と「配当」です。そこで、今から購入しても間に合う6月が権利確定のお得な高利回り銘柄をクローズアップし、株価チャートで売買戦略を考えてみました。

(13)アイロンの選び方
一家に一台は必ずあるアイロン。小さな家電ではありますが、サイズや機能など、実に様々な種類があり、いざ購入しようと思うと意外と迷うモノです。そこでアイロンの種類を整理しつつ、選ぶ際のポイントをお伝えします。

(14)<夫のお悩み1>3人目が生まれたときの見直しは?
ここからは夫と妻のお悩み別に、賢い入り方と具体的な商品プラン例を紹介していきます。1人目の悩める夫は、3人目の子どもが生まれて妻が子育てに専念することになった36歳の会社員。子どもが増えたときは父親の万一に備えて死亡保障額を増やす見直しが必要。割安に高額な保障がつけられる商品プランをみてみましょう。

(15)電気ケトルの選び方
ここ数年、ぐんぐんと普及が進んでいる「電気ケトル」。単機能家電なので機能面で大きな差はありませんが、それでも選ぶポイントはいくつかあります。店頭で迷わず購入できるよう、基本的なチェックポイントについてまとめてみました。

[Infomation]
4T10RGSS H 1m
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rr47t5mvj2/index1_0.rdf