太陽光発電の施工を考えるのならば新築時に

July 04 [Thu], 2013, 10:25
新築家屋を建てる時に建築と一緒に太陽光発電を施工すると家屋に対して無理な取り付けなどをしないで施工できるのですが、新築費用には、予算がありますので、予算的に新築時に施工する事が出来ないと思う人は、施工準備をしておくと将来、太陽光発電を取り付ける際に無駄な工事や配線関係をしないで済みます。



太陽光発電の施工はほとんどの場合、屋根に取り付ける事が主だった工事です。


もっとも防水処理をしっかりしなければ行けない場所ですが、工事業者によっては、屋根に穴をあけて防水処理をしない為に雨漏りが起きる事もあると聞きました。


そこで新築時に施工対策としての準備をしておくと、いざ太陽光発電を取り付ける場合に特別料金や配線の為の壁穴や屋根への穴を無駄にあけることなく、きれいな取り付けが出来ます。


将来取り付ける考えがある人は、新築時に無駄だと思わず、取り付け準備をしておくと施工工事をする際も、無駄な穴をあけたりしないで出来ますし、追加料金も発生しないので、絶対にお勧めします。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rqsoo
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rqsoo/index1_0.rdf