寺島だけどクロコノマチョウ

May 10 [Wed], 2017, 10:04
冬になると冷えて血液がうまく流れなくなります。
血液の流れが良くないと肌細胞に満足な栄養が届かず、代謝悪くなってしまい、細胞がうまくはたらかなくなってしまいます。
その結果、肌をいためたり、肌荒れを引き起こしてしまうため、血行の促進を心がけてちょーだい。

血のめぐりが改善されれば、代謝がよく活動し、健康的で、美しい肌を創れるようになります。いつもは肌があまり乾燥しない人でも冬になるとカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水を使うほか、乳液を使うことをおすすめします。
冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにしてください。しっかりと肌を潤わせることと血のめぐりを良くすることが冬のスキンケアの秘訣です。


肌の状態をみながら日々のスキンケアの方法は色々な方法に切り替える必要があるのです。日々同じやり方で、お肌を思っていればいいワケではありません。脂性なのにたっぷり保湿をすることはないと思いますし、生理前などお肌に影響があり沿うなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変化指せていくことが必要なのです。

また、四季折々に合わせてケアも方法を使い分けることもお肌のためなのです。乾燥肌(スキンケアのやり方を一度見直してみた方がいいかもしれません)の人は、お肌に優しい洗顔料を選択して丁寧に泡たてて、お肌がこすれ過ぎないようにしてちょーだい。力を加えて洗うと肌にとって悪いので、優しく洗うことが注意点です。また、洗顔を行った後は欠かさず保湿しましょう。

化粧水のみにせず、乳液、美容液、クリームなどもケースに応じて用いてちょーだい。


肌のカサカサに対処する場合には、セラミドを補うようにしてちょーだい。

セラミドという物質は角質層の細胞の間で水分や油分などを抱え込んでいる「細胞間脂質」のことです。


角質層は何層もの角質細胞から構成されていて、このセラミドが細胞同士を糊のように結合指せています。


皮膚の表面の健康を保持するバリアのような働きもするため、欠乏すると肌荒れが発生するのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rpocepyalibahd/index1_0.rdf