王子だけどマスタードラゴン

January 25 [Wed], 2017, 3:35
一般的に、用立ててもらったお金の整理を行なうとブラックになりますが、任意整理を選んだ人ならば住宅ローンの審査に受かることがあります。借りたお金の整理の中でも、支払いをつづけるという姿勢を掲示できる任意整理は、裁判の内容が掲さいされる官報に名前が載ることもないでしょう。
もし、借金の返済時に過払い金が出ていた場合、返還請求した過払い金で用立ててもらったお金を返済できる場合もあります。



この場合は、信用情報機関にブラックとして登録される不安はなくなります。弁護士か司法書士かを問わず、借金の整理の依頼を受ける時はあらかじめ担当者が自分自身で必ず個別面談を債務者との間で行なうことと、債務整理事件処理にあたっての規律を策定した規定を日弁連が設けています。
メールや電話で事前相談をする事も可能ですが、対面での面談なしに弁護士か司法書士が依頼を受けた場合は、この面談義務への違反となります。
債務を整理というのは内容が複雑で、大聴く3つのパターンがあり、デメリットの少ない順に任意整理、個人再生、収入がない時に適用される債務整理による解決などがあります。

どれが一番良いかはさておき、任意整理と個人再生では、依頼主に定収入がなければいけません。個人再生における再生計画や任意整理の和解交渉は、債務の総額を減らすためのものであって、債務そのものは残るワケです。



その返済のために収入が求められるのは当然でしょう。住宅ローン審査を通過したいなら借りたお金の整理後、それなりに期間が空き、いわゆるブラックリストにあたる信用情報機関の事故情報の中から債務整理を行った記録が消去済である事が必須の条件です。債務整理にどの方法を用いたかでこの期間はちがい、現時点で消えているかを閲覧したければ任意でできます。



もう記録が残っていなければ、債務を整理を行ったことがある人でも住宅ローンを利用して家が買えます。最近では、債務整理を行なう人も珍しくありません。

債務整理をすると、借金地獄からは解放されるものの、ブラックになり、ローンを組んだりクレジットカードを使うことが難しくなるなどのデメリットも存在します。ここで心配になるのが債務整理後でも問題なくアパートやマンションが借りられるのかどうかでしょう。結果的に、契約不可のところもありますが、それほど数は多くないようです。


もちろん、それまでのように「どこでも大丈夫」とはいきませんが、借りられる物件は残されていますから、住まいについての心配はそれほど必要ないでしょう。


5年ほど前の話になりますが、複数のキャッシングを重ねてしまい、合わせて300万円に及ぶお金を借りるを作ってしまったことがあります。


借入のキッカケは、勤めていた会社が倒産したことです。
不況の時でしたから、再就職も失敗し、貯金がなくなってしまい、キャッシングを利用しました。
しばらくしてから今の会社で採用してもらえましたが、給与だけでは毎月の返済が払いきれず、借りたお金の整理をし立という次第です。今は、普通に暮らせているので幸せです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モカ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる