川瀬が仲西

August 31 [Wed], 2016, 23:50
現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。骨になじんで比較的安定しやすいため、アレルギーも起こりにくいとされています。インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など十分な検査を行い、結果を検討した上で本格的に治療をすすめていくので患者の意見や疑問も十分聞き入れて治療を行えます。一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけば安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。
どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なことは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全ては歯科医の裁量にかかっておりかなり治療実績には差があると考えられます。インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だと考えて欲しいのです。手に入る限りのデータを集めて、歯科医を決めることがインプラント治療の結果を左右するのです。
ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けての普通のインプラント治療の中でも、当然、院内感染のリスクはゼロではありません。このため、歯科医院を探すときに院内感染対策をどうしているかきちんと知ることが治療の成否に関わる問題です。近年、院内感染への関心が高まっていることもあり、予防策をホームページ内で述べている歯科医院もごく普通になっているので、真っ先に見ておきたいところです。
一般的なインプラント治療は、大きな3つの関門があります。まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。人工歯根があごの骨、及び周辺組織と結びつき、固まるのを待って、第三段階では、歯根にアタッチメント(連結部分)を接続し、さらに義歯をかぶせて完成という流れは皆さん変わりません。時間を要するのは、人工歯根の周りに組織ができて骨にしっかり定着するまでで定期的に検査をしながら、2ヶ月から6ヶ月の期間を必要とします。このため、インプラント治療を始めてから義歯を使えるようになるまで、全部で3ヶ月から10ヶ月かかることを覚悟しましょう。
インプラントはどのくらい保つのか、長く使っている症例は多くないのが現状ですが、歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ自前の歯と同じレベルの耐久性を保てるというのが一般的な説です。そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長い間自分の歯と同じように使えますが、ひとたびケアを怠れば維持できなくなる異常も起こりうると思ってください。
インプラント治療を始める前に治療費の高さは重要な問題ですね。現実には、治療費といっても地域や、歯科医によって幅があるのが普通です。この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため金額は歯科医院次第です。大まかな相場はありますので、心配しないでください。インプラント一本の場合、安くて30万円ほど、高ければ50万円ほどが相場だと押さえておきましょう。
忘れてはいけないインプラントのメリットとして治療終了後、義歯だと気づく人はたぶんないでしょう。一見したところ、自分の歯と同じくらい自然な感じを保てるのでインプラントだとカミングアウトしなければもしかしたら義歯かと思われる心配も考えなくて良いのです。義歯だと思われたくない方にはおすすめしたい治療法です。
歯科医にインプラント治療をすすめられるケースとしては、周辺の歯に関係なく治療したいなどの要望があるケースです。ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯を支えにするため、一回り削る必要がありますが、インプラントはあごの骨に歯根を埋入するので、失った歯だけを根元から再生する治療になります。他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいという希望がある方にはインプラント治療を考えた方が良いですね。
歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、もしも、失敗したとき、全く同じ治療をやり直すことはまず不可能という点です。他の入れ歯やブリッジ、クラウンといった義歯と違う点として、人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので万一、人工物のインプラントと自分の骨が周辺組織によってなじむことなくインプラントが定着しなければ再び手術を行っていったん削ったところをさらに深く掘ることになるのです。埋入するのもリスクがあって、周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。
虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがお手入れなしで長持ちするとは誰も言っていません。特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。食べかすが歯垢となり、炎症を起こすと歯周病になり、インプラントが脱落する可能性もあります。残っている自分の歯と同じく、歯科医、衛生士に言われたことをしっかり守って完璧なセルフケアを目指してください。異常がなくても、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなくてはなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kiai
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる