「mineoエントリーコードヨドバシ」について調べてみた。まいまいの通話SIMリサーチブログ

August 13 [Sat], 2016, 2:55
携帯SIMロック解除の義務化を受けて、今後格安SIMを利用する人が増えそうです。大手キャリアのスマホを利用している人は割引などを利用しても平均で毎月7000円ほどかかると言われています。この月7000円が、格安SIMや格安スマホにすると、なんと2000円から4000円ぐらいに抑えられるんです。携帯会社ではないイオンから格安スマホ「イオンスマホ」が発売されたことが話題となり、すでに知っている方も多くいるかもしれませんね。格安SIM・格安スマホについて、もう少し詳しい内容を説明していきます。まず、通信状況についてですが、大部分がドコモ・ソフトバンクなどの大手キャリアの電波を使用していますので今まで通り安定して利用することができます。「格安SIM=電波が悪い」というイメージがありますが、実はドコモやauの電波を使用していることで、その使用感はほぼ同じなのです。こちらもあまり知られていませんが、契約期間でも大手キャリアでよくある、いわゆる「2年縛り」が、格安SIMの場合は半年程度と契約縛りが緩いのも大きなメリット。データ通信のSIMのみの契約ならば、なんと最低利用機関の縛りがなく契約が出来ることが多いのです。もちろん、格安SIMにもデメリットはあります。これまで使い慣れたキャリアメールアドレスが使えなくなる点がその一つでしょう。このように格安SIMは料金の点で利点がありますが、キャリアメールを使えなくなるという欠点もありますから、その点を考慮の上、自分に合った契約を考えてみてはいかがでしょうか?








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuto
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rpc40olocu1oel/index1_0.rdf