引っ越しは一つの転機であり様々な側面から生

January 27 [Wed], 2016, 13:44

引っ越しは一つの転機であり、様々な側面から、生活そのものを再点検するでしょうが、いつの間にか引き落とされているNHK受信料をどうするかも検討しなければならないでしょう。



まして、引っ越すときにテレビを処分するのならどう考えても受信料を払う必要はありません。


受信料を引き落としにしている場合は中止の手続きをして、転居後は解約するよう進めていく手続きを思い切って実行しましょう。



自営業をはじめとする、国民年金加入者が転居を行いましたら、年金手帳の住所変更の事務手続きを行なうことになるでしょう。期限は14日以内となっており、転居先の役場を訪れて住所変更手続きをしてしまいましょう。国民年金手帳と印鑑があれば手続き可能です。



本人が行けないということであれば、委任状と代理人がいれば本人の代理人が、手続き出来るようになりますので、ご参考までに。



今回の引っ越しで見積もりを出した際、どうしてもすっきりしないことがあったんです。


液晶テレビの運搬に限って個別の保険をかけることになっているそうです。


わが家には40型の液晶テレビがありましたが、30万円以上の購入価格であれば、運搬の際に保険をかける決まりになっていると言われました。





言われるままにおよそ1500円の保険をかけましたが、この対応はどこでも同じなのか他の方のお話を聞きたいです。





家族が多く、荷物も大変な量になりますから、ほとんどの引っ越し作業について、お任せするプランを利用しています。





ところで、毎回の事ながら、心付けをいつ渡すべきか、困ることが多いです。



料金は料金としてちゃんと払うにしても、長い時間働いてくれた、そんな皆さんに、自腹でお礼の気持ちを伝えたくなります。



飲み物をペットボトル一本ずつ、プラス現金で千円程度を包むようにしているわけですが、よそのおうちではどうされているのか、知りたい気持ちがあります。我が家では今、ドラム式洗濯機を使用しています。




以前一度だけ転勤をし、その時は単身赴任ではなく、家族で引っ越しました。



引っ越しの日、荷物を開梱していくと、濡れたダンボールを見つけたので利用した引っ越し業者に電話しました。



水の出た原因は洗濯機で、ホース内に水が残っていて車に揺られているうちに、染みでてきて、そのまま運んできたようです。ダンボールが破れたりしたわけではなく、害は無かったようなものでしたけど、洗濯機のホースから水を抜いておく、ということは思いつきませんでしたしもし次の機会があれば、その時は気を付けたいです。



誰でも、引っ越したなら、書面やウェブ上で届け出ますが、引き続き使うためには、内容を更新しなければならないこともあるでしょう。





固定電話の番号も、転居に伴って変わってしまうことがあります。



引っ越しの日が決まったところで、早めにNTTに連絡し、同じ電話回線を使い続けるために、必要な手続きは何かきちんと理解しておきましょう。



今さらですが、NTTの電話番号は市外、市内局番と個別番号で構成されています。引っ越し先が同じ市内局番エリアであれば、引っ越ししても電話番号は変わらないことになります。




家を引っ越すというのは大仕事になります。するべきことがたくさん出てきますが、まずは、ライフラインの準備が必須ですし、その中でも水道が通るようになると、水洗トイレも使用可能にできるとあって最重要項目の一つでしょう。



水はいつ頃使えるようになっていると都合がいいかというと、引っ越しをする日に近いと忙しくなりますのでやめておきちょっと念入りに、越してくる日から逆算して、一週間くらい前に使えるようにしておくことができれば、安心です。


自分は引っ越しで損をしたくないと思うなら見積もりをとってから引っ越しの業者を決めましょう。




業者に来てもらい、実際に見てもらえば完璧ですが、それはちょっとできない、という場合はどんな荷物がどのくらいあるかを電話で伝えることで大体いくらぐらいになるかわかります。いくつかの業者の見積もり価格を出すとそれより高くならないようにしてくれる業者もあります。忙しくてもひと手間かけて、いくつかの業者から見積もりをとるようにしましょう。





引っ越し業者を使わずに、自分だけで引っ越し作業をしたい場合はとにかく、効率よくコンパクトな梱包を目指します。普通の、あまり大きくない車で運ぶわけですから、狭い所に詰め込んでいきやすいように、適度な大きさのダンボールを使用して梱包作業をする、陶器やガラスなど、われものはTシャツに包んで詰め込んでいく、これで、包み紙は使われず、荷物のかさを減らせてついでに衣類も梱包できる、そんな小技でもあります。



このように、荷物をできる限り少なくする、というのは、とても大事な点です。私はこの町で仕事に就いたため、およそ10年前に今のアパートに引っ越すことになりました。3年くらい働いたところで、ここを離れて実家に帰る予定で、住所変更しなくても良いと思っていました。





ところが、職場は楽しいし、この町も居心地の良いところで、ずるずると居続けてしまい、結婚の話も進んできました。


今住んでいるところの方が税金が安いのも事実で、これからの住所変更もありかな、と思っています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大和
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rpamtiehcrwwu0/index1_0.rdf