NISAで投資信託をはじめた理由

November 01 [Fri], 2013, 11:36
我が家でもとうとう『投資』と名の付く金融商品に手を出すことになりました^^;
『投資』と言うとなんだか敷居が高い様な気がして、
我が家には関係ないと思っていたけど、
「家族を守れるのは自分だけなんだ」ということを思い知らされ、
だったら、『投資』は必要不可欠と思いはじめた次第です。

「家族を守るのは自分だけ」
そう思い知らされたのは、このところの値上げラッシュから。
アベノミクスの影響で円が安くなり、
輸入商品がどんどん値上げされるようになりました。
ところが肝心の給料は上がりませんT−T


これでは生活は苦しくなる一方で、
そうじゃなくても不景気続きで家計は火の車。
やっとの思いで生活している庶民にとっては、
収入が増えずして物価が上がることには、体力的に無理があるのです。

だからといって、収入を増やす手立てはありません。
毎日、サービス残業でへとへとになりながら帰宅する僕に、
副業をするだけの時間はなく、
嫁さんは嫁さんで家計を助けるべくパートへ行くようになり、
これ以上収入を増やすには、風俗へでも・・・・




いやいや、そんなことはさせられません。




民○党には見切りをつけ、自○党を信じて一票を入れました。
その結果がこの通りで、
政治が国民に向いていないことは知っていましたが、
ここのところの政府を見ていると、
そのことが嫌という程よくわかるのです。



こうやって一生懸命働いても余裕はなく、
最後の手段の預金もほとんどスズメの涙程度。
しかもこれだけ金利が低いと、利息なんて当てにすることはできず、
残す手段として『投資』が浮上してきたというわけです。

しかし、残念ながら『投資』にはリスクが付き物です。
その点が敷居が高くなる要因だったのでしょうか。


はじめたのは投資信託。
以前から銀行の人には薦められていたのですが、
ずっと断り続けていました。
ところが最近テレビやラジオなどで頻りに耳にするNISAが気になり、
調べてみたところ、辿り着いたサイトが

>>>>>nisa投資信託とは


投資で得た配当金や分配金、譲渡金に税金がかからなくなる制度らしく、
どうやら口座開設は証券会社がお薦めらしいのです。

そんなわけで、証券会社でNISA口座を開き、
投資信託をはじめたということです。

いつも勧めてくれた銀行の人には申し訳ないけど、
別に、普通預金と定期預金の出し入れだけで、
融資を受けたこともないので、あまり気にすることもないと思っています。

今後はお金がお金を生んでくれることを信じています。
そして、少しでも生活に余裕が持てればと期待しています^^v



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうまxp50
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる