[マジ]のまじめなはなし

April 01 [Tue], 2014, 13:52
「マジ」という言葉

大人が使うと少々抵抗がありますね・・・
でも、近年は若者に限らずいい大人も
「それってマジ?」「マジですか」など、会話の端々に「マジ」が登場しています

現代の「マジ」は「本気」「真剣」「真面目」であることを意味した若者言葉と言われますが、
じつはこの言葉・・・意外と古いものであることが分かりました

江戸時代後期の洒落本の中に「気の毒そふなかほ付きにてまじになり」と「まじ」が登場します
意味的にも現代の「真剣」と同じものです

では、「まじめ」とはいったい何に由来するのでしょうか

「正(まさ)しき目」が変化したもの、あるいは「まじまじと見る」から
変化したと言う説などがあります
「まじまじ」はまばたきをいみする「まじろぐ」が変化して、
まばたきをしながら真剣に集中するところから、
「真剣」「本気」の意味に使われるようになったと言います

また、「真面目」という漢字は当て字であったとされ、
明治時代ごろから使われ始めたとされる説もあります

「真面目」はもともと「しんめんもく」と読み、
「そのものの本来のありさま」を意味する言葉でした
それらは、意味が通じることから当てられたのでしょうか?

「まじ」を特別に意識した事はなかったのですが・・・

なるほどです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もみじ
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rp5zyf8v/index1_0.rdf