よっちゃんで村下孝蔵

November 15 [Wed], 2017, 17:35
ニキビは食べ物と密接にかかわっています。

正しい食生活をすることはニキビのケアにもなります。
食事は野菜中心の献立にして、ビタミンやミネラルをじゅうぶん摂取しましょう。


野菜には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消の見地から言っても、ニキビの減少につながります。角栓が毛穴を詰まらせることが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。



気になるのでつい角栓を指でつぶして押し出してしまうと、それが原因となってニキビ跡ができてしまいます。角栓を詰まらせないように、そして、悪化させない為には、きちんとお肌の保湿をすること、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大事です。
顔以外で、意外にもニキビができやすいのは実は、背中なんです。

背中は自分で見えないため、背中にニキビができてしまっても、気づかないことも多くあります。でも、背中のニキビもケアをきちんとしないと跡になってしまいます、気をつけましょう。
ニキビができないようにするためには、方法は様々です。皆さんがご存じなのは、しっかり顔を洗うことでしょう。
顔を洗う際は水だけで済まさずに、洗顔フォームを使って洗うと、よりニキビ予防につながります。洗顔した後は、化粧水、保湿液で、しっかりと潤いを与えると、更なるニキビ予防効果を期待できます。

ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を共有で使用したり、肌が直接触れてそのまま洗わないで放っておくと、他の人のニキビが自分にうつってしまうことがあるので注意が必要です。

また、自分で自分のニキビを触って、顔の他の場所に触れると、そこにニキビが増える可能性があります。

何をしてもにきびが出来てしまうときには、今あるニキビだけを治そうとするのではなく、ニキビの本当の原因は何かを突き止めて、それにあったケアが見つけなければなりません。



なぜニキビが繰り返されるかというと、ホルモンバランスが崩れたり、食習慣が乱れたり、化粧品が肌荒れを起こしてしまっている等、原因は一概には言うことができません。



繰り返されるニキビの根本的な原因を知った上で、あなたに合うケア方法を選びましょう。毎月、生理が来る頃になるとニキビが増える女性はかなりいると思います。ニキビが出てしまう理由として、女性ホルモンのバランスが崩れ、肌荒れを起こしやすい状態になってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビが出てしまうことが少なくないのでしょう。

この時期は乾燥を心配して色々とお肌のお手入れをしますが、それが反対にニキビが増える原因を作り出しているように感じるときがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが表皮への刺激になり、毛穴のつまりや炎症が発生して、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。

ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、ついつい中身を出してしまいます。

ニキビの中からニキビの芯が出てくるのがとっても大好きです。でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、消えないニキビの痕跡が残ります。

そのニキビの後を見ると、もうニキビをつぶしてはいけないともう反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうにもつぶしたくなって、また中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。

ニキビへの対処は、どれほど眠くてもメイクは絶対に落として眠ることです。
化粧をすることにより、肌には結構なダメージがあると思うので、お肌に休む時間をあげたいのです。
メイク落としにも配慮しています。

オイルがベースのタイプや拭き取るタイプなど様々なものを使ってきましたが、ミルクベースのメイク落としがお肌への作用がマイルドだと思いました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏奈
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる