中学受験!進学塾のメリット:同じ目的をもった友達ができる

November 06 [Wed], 2013, 15:01
子供というのは、いつでもどこでも簡単に友達を作ってしまうものです。
色々な家庭環境の子どもたちが集まっている学校のクラスや、野球やサッカーのチームでも、子どもたちはいとも簡単に仲間を作ってしまうことができます。
しかし、中学受験という高いレベルの目標に向かって頑張ろうとしているお子さんにとって、最もふさわしい友達というのはいったいどこにいるでしょうか。
同じゴールに向かってともに走っていける仲間がいる場所は、やはり進学塾に他なりません。
中学受験というのは高い壁であることは言うまでもありません。
そして、小学校高学年という、もう親の言うことがうるさくなってくる時期に入り始めたお子さんにとっては、中学受験という同じ目的を持っているがゆえに、時には切磋琢磨しあうライバルになり、時には同じ悩みを分かち合い励ましあえる仲間がいる、進学塾という場を持てるということは、勉強以外にも大きな意味を持ってくるのです。

【高校3年の1年間を全て大学受験対策に使う事ができ、中高一貫校は進学に有利だと感じた大貫(仮名)さんの声】

 娘の中学受験を意識して学校説明会に通うようになってびっくりしたのは、どの学校も大学受験対策が万全なことでした。
娘は現在中堅どころの女子校に通っていますが、これ位の難易度の女子校は知名度のある伝統校が多く、勉強よりもしつけに重点を置いた教育を行っているんだと、中学受験の受験体制に入る前は思っていました。ところがどの学校も6年間という時間の長さを活かして授業を前倒しで進めることで、最後の1年間を大学受験に専念できるようなカリキュラムを取っており、高校受験で都立に行くより、も大学進学という点で有利な体制になっている事を知りました。
実際、私が説明会に行った学校はどこも、この10年で有名大学の進学実績を伸ばしていて、それは上に女子大がある学校でも同じでした。女子教育も、時代を見据えて大きく変わっていると、中学受験を通じて知った事で、我が家の教育方針も幅の広いものに変わったように思います。

中学受験!進学塾のメリット:レベルの高い授業

October 29 [Tue], 2013, 17:45
お子さんに中学受験をさせるために、進学塾に通わせるということは選択肢の一つです。
進学塾に通わせることのメリットの一つに、レベルの高い授業を受けることができるということがあります。
中学受験で出題される問題というのは、受験する学校にもよりますが、小学校の教科書には出てこないような難問、つるかめ算や仕事算等が多く出題されます。
理科や社会においても、時として高校受験レベルの知識を問われることさえあります。
そのためには、やはり的確な指導を受けることが大切ですが、進学塾というのは中学受験に向けて徹底的に練りに練ったテキストとカリュキュラムによる、レベルの高い授業が展開されています。
中学受験専門の家庭教師もいますが、まだまだしっかりとした実績が出されていないので、そこまで徹底的に練られた対策を取ることができる家庭教師は少ないのが現状です。
通信教育などを使って自宅学習で準備を行う場合にも、自分の力だけでは理解できないところへの対処に困ります。
先生に気軽に相談できる環境でお子さんを伸ばすことも大切です。

【試験日6ヶ月前にやっと勉強する気になり、合格までのスケジュールを組み立てた大神(仮名)さんの中学受験体験談】

中学受験をしたいと言ったのは僕からでした。
理由は特になかったのですが、なんとなく中学受験をすることがかっこいいと思ったからです。
親は僕が頑張るのなら応援するから、と言ってくれたのですが、最初のうちはあまり勉強する気になれずに、ダラダラと過ごしてばかりました。
でも、悪い成績が続いて、入試本番の半年位前になって、自分でもこれではやばいと思って、塾の先生に相談しました。
そうしたら、行きたい中学校に合格するためには、どのくらい勉強しなければいけないかということを丁寧に教えてくれたので、受験日までの勉強のスケジュールをしっかりと決めてみることにしました。
自分が作ったスケジュールの通りに勉強するようになってから、気持ちが焦ることなく勉強に集中することができました。
そのおかげで志望校に無事に合格することができたので良かったと思います。

中学受験を突破するために!:進学塾

October 29 [Tue], 2013, 17:43
中学受験をするにあたって、塾に通うかどうか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、高校受験と異なり、中学受験は特殊な受験ですので出来る限り通われることをお勧めします。

と申しますのも、中学受験の勉強・試験内容は小学校の授業の応用というよりもむしろ、中学校の授業の先取りに近いからです。
特に算数は特殊な解き方の問題も多いため、ご家庭だけで勉強しようとするのは非常に困難です。
ここは素直に、プロの講師の方にお任せするのが良いでしょう。
通い始めさえすれば、講師の先生方が志望校のレベルや習熟度別にきめ細かく授業を行ってくれますし、志望校の相談やアドバイスを頂くこともできれば、説明会の日程といった情報を入手しやすくなります。

お金はかかってしまいますが、中学受験を突破するためには塾のサポートはほぼ必須です。

昨今の中学受験ブームもあり、進学塾も様々です。
そして、当然のことながらそれぞれの授業の時間や使用テキストといった特徴が異なってくるので、お子様に合ったところを選びましょう。

【学校説明会に行って子供に薦める事にした田谷(仮名)さんの中学受験体験談】

子供が4年生くらいの時から、周りで中学受験のための準備を始めるお宅が増えてきました。
私も子供の友達のお母さんから、一緒に中学受験対策のための進学塾へ子供を通わせないかと誘われることもあり、中学受験をさせようかどうか迷っていました。
私も主人も大学まで国公立だったので、私立の中高一貫校に子供を進ませるということがイメージできませんでした。
だからまずは学校説明会へ行ってみることにしました。
説明会に行ってみると、私たちが過ごしてきた公立校とは違い、学校は綺麗で設備も整っており、また学業面でも生活面でも先生方の面倒見がとてもよく、大学受験の心配もなさそうだったので、中学受験をさせることに決めました。子供に中学受験をさせようかどうしようかまず迷っているのでしたら、学校説明会へ一度足を運ばれてみることをおすすめします。

中学受験にみられる成績の傾向

August 07 [Wed], 2013, 12:02
中学受験において、志望校の試験問題の出題傾向を事前に把握しておくことは大切になります。
それによって自身のレベルを合格ラインまで持ち上げていかなければなりませんので、学校の成績はおのずとアップしていきます。
中学受験はあくまで小学校時代の勉強内容の集大成になりますので、出題の範囲は広く、問題も多岐にわたります。出題する学校側も、受験生たちの考え方や見方について確認したい部分を重点的に反映させた問題作りをおこないます。受験生としては、過去の問題集などを通じて直に問題に触れておくことで、中学受験の対応策も立てやすくなります。
中学受験に取り組むことで学校の成績はアップしやすく、内申書としても合否の段階で優位性を持つことになります。それとは反対に、塾の成績が伸び悩む場合があります。
志望校のレベルに自分を持ち上げるにあたって、あまりにも背伸びをしすぎたことで迷いを生じることがあります。
その場合、一旦勉強の仕方さらには中学受験そのものについて見直してみることも大切です。

中学受験!意外と見落としがちな事:面接での心得

July 24 [Wed], 2013, 13:41
昨今の中学受験では筆記と同様、いやそれ以上に面接に力を入れる学校が増えています。
会場で初めて会う複数の面接官を前にして、落ち着いて練習通り間違えずに質問に答えろと言うのがそもそも無理な話です。
相手はプロです。
実は受験生が必死で暗記してきただろう答えを待っているわけではないのです。
立派な内容を求めてないとしたら、それではどこを見ているのか。
それはその受験生ののちょっとした仕草、雰囲気、態度、そこから見えてくる「人となり」なのです。
中学受験では、垣間見えるご家庭での様子がチェックされていることを見落としてはいけません。
特に集団面接で言えることですが、他の受験生が一生懸命答えているのをきちんと聞いていますか?
自分が答え終わったからいいや、と人のことは関係ない態度が見えるとコミュニケーション力を疑われてしまいます。
人の目を見て、しかし睨みつけずに話すことができますか?
中学受験をするということはまだ小学生。
緊張が見てとれたり、答え終わって思わず笑みがこぼれてしまうなど、決して完璧でなくても素直な小学生らしさがにじみ出ていて、ご家族に愛されている雰囲気を感じてもらうことが実はとても大切なのです。
かしこい塾の使い方とは勉強だけでなく面接の心得をきちんと教えてくれるところを選ぶことです。

【小学6年生から子供に中学受験のために通塾させて結果100万円の費用がかかった西方(仮名)さんの中学受験体験談】

息子に中学受験をさせることに最終的に決めたのは、5年生の終わり頃でした。
それまで全く中学受験に向けての準備をしていなかったので、正直のところ受験に間に合うのかどうかとても心配でした。
進学塾の中学受験クラスに入ることはできたのですが、それだけでは不安に思ったので、中学受験クラスの授業がない曜日には、個別指導もお願いしました。
子どもにとっては、ほとんど毎日のように塾に通う生活で、負担が大きかったかもしれませんが、中学受験クラスで分からないところを、個別指導の方で丁寧に見てももらうことができたおかげで、なんとか1年で志望校の合格ラインに達することができました。
費用はかなりかかりましたが、やはり子供にはいい環境での学校生活を送って欲しいと思うので、今ではこれで良かったと思っています。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rp4tpw0r/index1_0.rdf