梅雨時に体臭がきつくなる原因は、雑菌の繁殖だったんです

April 16 [Sat], 2016, 21:45
梅雨時になると、どんなにお風呂で綺麗に洗っても
翌日になると体臭がして気になってしまいますよね。

体臭といえば、男性のイメージが強いですが、
実は女性でも体臭が気になっている人が多いんです。

どうして、梅雨時になると体臭が強くなるんでしょうか。

それは、体臭が発生するメカニズムと関係があるんです。

本来、あなたがかく汗には臭いがありません。

でも、体の表面で汗と皮脂とかが混ざったままでいることで、
雑菌が繁殖して臭いが発生するんですね。

そして、梅雨時は特に雑菌が繁殖しやすい環境になります。

気温が高いので汗をかきやすいですし、
湿度が高いので、汗が乾きにくく
雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

だから、梅雨時はしっかり雑菌対策をして、
体臭を抑えることが重要になるんですね。

ところで、毎日お風呂でしっかり洗っているのに、
雑菌の繁殖を抑えられないのはどうしてでしょうか。

実は市販されている体を洗うためのボディーソープや
石けんには充分な殺菌効果が無いものが多いんです。

だから、繁殖した雑菌を綺麗に落とすことなく
次の日にまた汗をかくという悪循環で
ますます体臭が強くなってしまうんですね。

効果的に体臭を抑えるためには、
普段使うボディーソープを殺菌効果があるものに
変える必要があります。

私がおすすめするのは、しっかり殺菌成分が入っている
医薬部外品の薬用ボディソープ「ローズ・ボディリフレッシュ」です。

全身に使えるボディソープなので、
ワキの臭いや、足の臭いもしっかり抑えてくれますよ。

今なら送料無料なのでお得に「ローズ・ボディリフレッシュ」を
試すことができるチャンスです。

気になる人は、下の画像をクリックして、
公式サイトを確認してくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓↓