駅伝とマラソン

January 14 [Mon], 2013, 15:57
今年の始めに注目されることになった箱根駅伝ですが、最近の日本の
長距離選手というのが育たないということが問題として挙げられて
いますね。要するに陸上の長距離を走る選手にとっては箱根駅伝が
キャリアでの最終地点になっていてそて以降伸びる選手が少ないと
いうことが話題になっているようです。それを裏付けるデータとして
一時期日本のマラソンというのはオリンピックや世界大会でも上位に
名を連ねていましたが去年に行われたロンドンオリンピックでも
中本健太郎選手の6位入賞が最高順位となっていて日本最高記録は
10年以上も更新されていません。見ている側にとっては駅伝も
マラソンもそんなに大差がないように思えてしまうのですがこの差は
選手にとってはかなりの違いがあるようで、マラソンの指導者の間では
箱根駅伝が悪い影響を与えていて将来の長距離選手が育たなくなっている
と言われているそうです。しかし、今年の箱根駅伝ではそのような
評価を覆してくれる選手も何人か出てきているようなのでこれからの
日本陸上の長距離選手の発展には期待したいものですね。
女子アナが使っている歯磨き粉
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rovono15562
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rovono15562/index1_0.rdf