初競馬〜菊花賞〜 

October 21 [Sun], 2007, 16:46
初競馬〜菊花賞

人生で初めて競馬に行ってきました。
といっても、今回は競馬をするためではなく、
その雰囲気を味わうために。
たまたま菊花賞レースだったことも
行く気になった大きな理由です。

行ってみて驚いたのは、とにかく広くてきれい
オーストラリアにいた時、歴史あるメルボルンカップには
着物を着て参加したことがあったので
ある程度はイメージがありましたが、
日本の競馬場はすごい

とにかく美しい芝生が続いており、
家族連れ(もちろんたくさん赤ちゃんもいました)も
多く、入場料200円を払えば、とても静かで美しく
そしてお馬さんがみられるということで
本当にみなさんのんびりされていました。

競馬という概念ではなく、馬は本当にキレイ。
北海道で道産子に乗ったけど、もう比べたら馬に失礼ですね。

コーナーを曲がって走ってくる時の
ドド、ドド、ドド、ドドという馬の足音は
本当に爽快な感じです。

菊花賞は結局2着があたらず終わりましたが、
次はランチバックとピクニックシートを持って出かけたいです。

とうとうやってきました〜ニーチェアX〜 

October 20 [Sat], 2007, 16:39
とうとうやってきました〜ニーチェアX〜

土曜日に仕事をしているとのっぽ君から
「イスがきたよ!」と連絡がありました。
早速座り心地は?と尋ねると、連絡無し・・・・。

実はかなりのリラックス度でそのまま
ボケーツとしていたとのことでした。

我が家には首までもたれられる大きなソファがありますが
なんとそれをしのぐリラックス度なのです。
やはり高かっただけのことはある!

ということで、その様子をご覧ください。



追伸、リビングが広く使えるようになりました!

大人買いしちゃったイス 

October 07 [Sun], 2007, 17:50
大人買いしちゃったイス

以前から我が家をもっと快適にすることを
目指している私たちにとって、
リビングにあるソファーの存在は頭を悩ませていました。

またベランダで本を読んだり、お茶をしたりできる
テーブルやイスなども是非欲しいと思っていたのですが
家の中でも使えて、外でも使えるすばらしいイスを
発見したのです。

その名も『ニーチェアX













もともとはMOMA(モマ/ニューヨーク現代美術館)の
永久コレクションになっているイスで
デザイン日本人の新居 猛氏が手がけている商品です。

木製のフレームとキャンパス生地(もちろん張替え可能)の
バランスもよく、折りたたみもできすわり心地も◎とのこと。

しかし、実際に座ってみないとその感覚がわからないため、
京都の『丸正家具店』へ行ってみました。

丸正家具店は一枚板などでつくる木製家具に力をいていている
お店のようで、1階にはたくさんのテーブル(どれも数十万円単位のもの)を
展示しており、見ているだけで欲しくなってしまいます。
次の家はリビングをもっと大きくしておこうねと
話しています(次の家を買うのはいつの日のことか・・・・)

そして2階にありました。ニーチェアX。
そしてその場でお買い上げ!それも2脚+足置きも。
合計して6万円近いお買い物を一瞬にして決めてしまいました。

我が家にやってくるのは来週末くらいになりそうですが
このイスが届いたら、いっぱい本を読み、
たくさん音楽を聞いて、我が家のリラクゼーション効果は
確実にアップすることでしょう。

京都で食べられる カレーうどん 

October 07 [Sun], 2007, 17:37
京都で食べられる カレーうどん

香川・讃岐うどんの旅から、どうもうどん好きになってしまった
私たちですが、今日は久しぶりに京都へ来ました。
京都風のカレーうどんで美味しい店に行ってきました。

その名は『招福亭(しょうふくてい)』。
京都の町はとても入り組んでおり、少路といわれる
細い道がたくさんあるのですが、
一発で発見できました。

外観はこんな感じ。今でも電話一本で家まで出前をしてくれます。
それも自転車でお届けします!
↓↓
















ここのカレーうどんはあっさりカレー味ですが
アンがきっちりしているので、最後までアツアツで
美味しいカレーうどんを食べることができます。



おかみさんも常に『おおきにぃ〜、おおきにぃ〜』と
声をかけてくれ、はんなりと京都の時間を過ごすことが出来ました。

秋のレクリエーションinブルーメの丘/滋賀県 

October 06 [Sat], 2007, 18:15
秋のレクリエーションinブルーメの丘/滋賀県

秋になるとのっぽ君の会社では家族を誘っての
”秋のレクリエーション”が開催されます。
今年は滋賀県・ブルーメの丘で開催されることになりました。
そして何とのっぽ君がこのレクの委員長に。
とても適任とは思えませんが、当日は絶対参加をしなくては
いけないので、私も付き添いということでお出かけです。

バス2台に所長をはじめ、部長など家族を交えた
総勢50名が集まりました。天気はもちろん晴天です。

到着した後直ぐにバーベキューが始まり
まずはお腹を満たしたあと、ここからは個別に自由行動です。
私たちは久しぶりにゴーカートに乗りました。
日頃運転しない私にとって、このゴーカートは
”走り屋魂”を刺激することになりました。















そして、本日2つ目のイベントである
「手作りソーセージ教室」に参加しました。
数年前もソーセージを作りましたが、
この時は色々色恋沙汰があり、作っている場合ではなかったので
今回は本当に楽しくつくれました。



出来栄えもさることながら、味も美味しかったです。

我が社のキックオフミーティングはすごい 

October 02 [Tue], 2007, 17:20
我が社のキックオフミーティングはすごい

私の働いている会社では3ヶ月ごとに業績を集計する
システムになっています。
この10月は2007年度後半戦に突入する上で
全社の意識・目標を発表し共有する大事な行事を
おこなう日でした。

今年は滋賀県・琵琶湖のほとりにある『琵琶湖ホテル』に
名古屋をはじめとする関西の全従業員400名が
一同に集結しました。

まずは真面目に!?業績のことや、今後の方向性について
社長以下、支社長が話をしますが、
その後の大宴会はもっとすごーーーーーい!!!!!

よく会社の宴会は新入社員が芸をしますが、
ここではマネージャー陣がノリノリで芸を披露するのです。
いつ練習したのかも驚くほどのできばえと
効果音、映像のできばえは、一夜の宴会用ではいのです。

まずは私のマネージャーはこんな姿に↓↓






そして、うちの部長はビリーブートキャンプ編↓↓


もちろん食事は豪華なフレンチ
それにプラスαで”近江牛ステーキ”、”お寿司”、”ふな寿司”などなど。
もう豪華すぎて全て食べられませんでした。

最後には支社長からメンバーに
慰労するためのプレゼントということで、
夜の琵琶湖に花火が舞いました。
※その辺の花火大会よりも規模、打ち上げ数共に上回っており
 どうもこの花火だけで80万円はしたそうです。

このあと、メンバーが入り混じって朝3時半まで
飲んだり、食べたり、語ったりと楽しい夜でした。

美味しい韓国料理 in 高槻市 

September 30 [Sun], 2007, 16:59
美味しい韓国料理 in 高槻市

これまで韓国料理を食べるために大阪・京橋まで足を運んでいたのですが
我が家から1時間半かけていくことを結構億劫に感じていたので
もっと近所で美味しいところがないか探検しようと
ネットサーフィンをしていたところ、発見しました!!

高槻市にある韓国料理店”チャンチ”。
※ここはチェーン店です。

ここのおすすめは『スンドゥブ』。
国産大豆の天然にがりで造った自家製純豆腐チゲ。
韓国ではサラリーマンがNO.1に挙げるヘルシーメニューです。



出来たばっかりのお店だったのか、
定員さんが少なく、てんてこまいになっていましたが
お腹一杯食べても一人3000円弱ということで
次はトッポギなどを食べてみようと思います。

ここは本格的な韓国料理が味わえるので、
とてもお得なお店です。

おいしいピッツアを食べました 

September 23 [Sun], 2007, 23:42
おいしいピッツアを食べました


イタリアへ行った時からずっと日本でもいつかはおいしい
ピッツアを食べたいと探していました。
そんな時、友人のまりりんさんが教えてくれた
大阪・福島にある「Dal Brigante(ダル・ブリガンテ)」に行ってきました。

大阪駅からも歩いていけますが、今日はノッポ君と
福島駅で待ち合わせ。
まりりんさんの家を見つけ、手を振ってみましたが・・・。
(もちろん、この辺に行くことを伝えていませんでしたので
 次に行くときは事前に連絡をしておきます)

そして、お店いにつくとすでに予約していた人で
結構いっぱいです。
そして、ひょっこり近所の方も来られていて
とても街に馴染んだお店でした。

そして注文したのは”マルゲリータ”
チーズがトロトロ、生地は薄くてパリッとしていて
本当においしかったです。
一人で2枚くらいは食べれそうでした。

ということで、またイタリアへ行きたくなったのでした。


快気祝い with 会社の仲間 

September 18 [Tue], 2007, 20:34
快気祝い with 会社の仲間

会社に復帰してそろそろ3週間が経ちました。
あっという間だったけど、体も慣れてきて、
自分のペースがつかめる様になりました。

そして今日は会社の同僚が快気祝いランチを企画してくれたので
みんなで豪華ランチを食べに”梅田ハービスプラザ”へ。

我が会社のすごい所は、チームの結束を高める意味を込めて
”飲み会代”というのが一人当たり数万円支給されます。
今回はその飲み会代が余っていたので、
この豪華ランチが開催されたのだけど、その予算たるもの
すごいなぁと久々に感動していました。

そして、行ったのは以前友人のマリリンさん
(↑先日、お母さんになられました!!本当におめでとうございます
と一緒にディナーを食べた『BURDIGALA(ブルディガラ)』です。

ワインと美味しいイタリアンを堪能できるお店で
雰囲気も味も★★★★。値段も一流ですが・・・・・。

メニューは≪9月のプリフィックス・ランチ≫を堪能しました。

【オードブル】
・冷製カリフラワーのヴルーテ デュバリー風 
・鳴門金時のテリーヌ 生姜風味
・季節野菜とハーブのサラダブルディガラ風 柚子の香り

【パスタ・リゾット】
・仔牛挽肉とアーティチョークのリングイネ
白ワイン煮込みソース ガラムマサラの香り

【メイン・ディッシュ】
・本日、市場からの鮮魚料理

【デザート・コーヒー】
・チョコレートのテリーヌにピスタチオのアイス

・カプチーノ

本当に美味しかったよ。また行きたいです。

香川うどんツアー 2日目 

September 17 [Mon], 2007, 20:30
香川うどんツアー 2日目


昨晩、明日は何処へ行こうか悩んだあげく
1店はとても有名なお店を選びました。
HPの口コミなどでも、とても人気店です。

開店が9時ということもあり、10時に到着すると長蛇の列

それでも回転はかなり速くて、30分も待たずに
今ツアー3杯目をGET

このお店は『山越うどん』。”かまたま”でとても有名らしいです。
そしてここの売りは何と言っても、揚げたての天ぷら。
特に半熟卵の天ぷらは最高でした。

↓その半熟卵の天ぷらを乗せて



その後、車を走らせもう1軒を探しましたが、
既に『本日は終了』ということで、あきらめました。

最後は道沿いある一般的なうどん屋さんに入ったのですが、
のっぽ君とも話したのが、
「香川のうどんは何処で食べても美味しい!!」でした。
有名・有名じゃないに関わらず、うどんはどこでも美味しいです。
違いは、それに乗せる”天ぷら類”がアツアツかどうかです。

帰りは瀬戸大橋を渡り、走行距離約500KMのツアーが完結しました。
一人で運転してくれたのっぽ君に感謝