忘れられない 

December 31 [Sun], 2006, 21:38
昨夜の出来事。

何回ハグしたかな。何回キスしたかな。

「このことは全部忘れるから。私はいい子だから。」って言ったのは、逆に重たかったかな。

酔った勢いで、その場限りで構わない。それでもいいから、構ってほしい。

一晩だけ一緒に過ごしてくれたら、きっとこのモヤモヤした気持ちはすっきりするはずなのに。

遊びでいい。遊びがいい。

面倒くさいこと、わずらわしいことは嫌いだから、その瞬間の感情だけでいい。

昨日は帰りたくなかったなぁ。もう一押ししとけばよかったなぁ。

大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


一番欲しかったもの 

December 31 [Sun], 2006, 15:17
一瞬だけど、手に入れました。

帰りたくなかった。

ありがとう、ごめんね、もう帰りなさい。と言われた。

大好き。

一瞬だけど、すごく幸せでした。

ありがとう、やっぱり大好き、さようなら。

明日朝目覚めたら、今宵のことは全て忘れているでしょう。ううん、忘れてしまわなければ、なりません。

相変わらず、重たくてうざいなぁ、私。

とってもとっても大好き。

さようなら。

ああ、まだ酔いが残っています。

鬱々と。 

December 15 [Fri], 2006, 15:43
三連休初日。

早速病んでます。心。

昨日が今の部署の最後の出勤で、仕事後、みんなで焼肉→カラオケ行って、楽しかったけど、思うところが多すぎて。

言葉にうまくできんけど、なんなんやろう、この感じ。

淋しい?後悔?不安?よーわからん。。。

もやもやもやもやして、気持ちが悪いです。

自分に素直に行動すると、自らの居場所をなくしてしまうし、かといって、居場所を作るためには、自分を押し殺さなければならないし。どっちもきつい。

自分に素直に行動して、周りもそれを認めてくれたらそれが一番なんやけど、私は一般ウケする性格やないけんなぁ。

周りのために行動したいんやけど、自分に素直でもありたくて、いつもその狭間で揺らいどぉけん、気分屋とみなされて、皆が私の扱いに困って、気を遣ってくれて、私は気を遣われることに気を遣って。そしてお互い変な気を遣いあううちに溝は深まって、気づけば宙に浮いていて。

かかわりあっていくうちに溝が深まるくらいなら、一番最初から距離を置いて、溝が浅くも深くもならぬようしとけばいいんかなって。でも、そんなの淋しいやんって思う自分もおって。

両極端な考えを両方同時に持ってしまうけん、その間の矛盾が嫌になるし、どっちつかずな思考のまま振舞って、周囲を混乱させてしまう。問題児やん。そのうちに、皆疲れて、放置プレーになったんやけどね。

そのくせ、感受性が豊かなもんやけん、誰かの何気ない一言が深く刺さって、その言葉の意味を深く追いかけてしまって、底のほうへ、暗いほうへ迷い込んでしまいがち。

面倒臭いことが大嫌いで、白黒はっきりせんと気が済まんタチなのに、そういう自分が一番曖昧で面倒臭い。

もっと器用に賢く生きていけたら楽なのになぁ。

自分のためのブログ 

December 15 [Fri], 2006, 15:38
いつも思いがあっちこっちに行ってしまって、収集がつかなくなってしまうので、ここに全て吐き出して、心の経過を記録に残すことにします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:routine_work
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる