19歳の少女が熊に食べられながら母親に電話(ロシア) 

July 31 [Tue], 2012, 9:25
ロシアのシベリア地方に住む19歳の少女が、義理の父親と釣りを楽しんでいたところ、ツキノワグマに襲われ死亡するという事故が発生しました。
少女は、クマに襲われている最中に、母親に電話をし「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」 などと助けを求めたといいます(この段階で、義理の父親は、すでにクマに襲われ亡くなっていた)。
電話を受けた母親は最初は信用していなかったようですが、クマの唸り声などを聞いて、それが事実と分かり急いで警察に救助を求めるも間に合わなかったとしています。
何とも痛ましすぎる事故です。
以下、事故の詳細情報まとめです。

イギリスデイリーメールによると、ロシアのシベリア地方に住む19歳の少女
Olga Moskalyovaさんが釣りをしている最中に、ツキノワグマに食われて死亡した
とのこと。

熊に襲われている最中に3回、母親に電話して「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」
などと助けを求めたそうですが、母親は 「また娘が大げさな嘘をついてるわ」と
取り合わなかったとのことです。

しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため母親はびっくりして
自分の夫に電話をしましたが、なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており
夫は娘より前に熊に食われて死亡していたため電話に出ず、母親は警察に
通報しましたが救助は間に合わなかったそうえす。

娘は最後まで母親との電話を切らず、最後の言葉は
「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」
「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」
だったそうです。

以上、れれふぁより転載
http://www.rerefa.com/archives/66731300.html

ライオンや虎等の純肉食動物は獲物を窒息死させてから食べますが
熊はそんなのお構いなしに生きたまま食べます。
そのため個人的には一番ウザい動物だと考えます。
以前UPした三毛別羆事件では、
おっさんが生きたまま尻と太ももを食べられてほぼ骨だけになり、
その後、苦しみながら亡くなりました。
食べるならせめて一思いに殺してから食べてくれ
(´・ω・`)
こんな野生動物に普通の人間が普通に遭遇したらまず間違いなく死にます。
鈍重そうに見える熊でさえ50km/h以上で走ると言われています。
それも山の斜面等の不整地で。
こんなんに遭遇してラッキー以外で逃げられるわけがねえよw
特に熊は日本でも普通に遭遇する可能性があるので決して他人ごとではありません。
そういえば熊牧場から逃げた熊がおばさんを殺した事件が最近ありましたね。

増すゴミは韓流(笑)なんてゴリ押ししてないでもっと他にやる事あるだろ
日本に潜む色々な危険を報道するとか。

「ライオンが怖い」なんて誰でも知ってるけど
熊がどれだけ怖いかなんて普通の人はあんまり知らないだろう。
そういうのを周知させるのもマスメディアの役目の一つじゃないの?
熊だけじゃないけどさ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もきゅ
読者になる
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ! プニプニ!
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる