日本画制作を含めた日常。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:湯浅紀美子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策-神社、森林、山頂
    ・登山-北アルプスが大好き
    ・弓道-頑張っています
読者になる
日本画家

代官山アートラッシュ
日本の伝統文化が大好き
へたれピークハンター

日々の生活は堅実、質素
そして時々仲間と贅沢を楽しむ
そんな生き方が理想
2017年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
アートラッシュ『 月 展 』 / 2017年09月11日(月)
空がだいぶ高くなり、芸術に読書に食欲に…。
いろいろな楽しみが満載の季節となりました。

そして、代官山アートラッシュでは毎年恒例のこの企画が始まります。
もちろん今年も参加させていただきます。



アートラッシュ企画展Vol.284
『月〜静かな時間〜』展
2017年9月13日(水)〜10月2日(月)
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)

=参加作家=
原政人(造形)
人と水(コラージュ)
ささきりえ(金属造形)
牧瀬茜(絵画)
チヒロ(絵画)
清葉(切り絵)
湯浅紀美子(日本画)
Myu(七宝)
東田亜希(絵画)
野谷美佐緒(アラビア書道・絵画)


今年も絹本を一点。

高山植物のイワウメと、山の風景です。
月にはうっすら龍神様…。
人が、自然の力を生き物に例えた姿がきっとこのような御姿なのだろうなと自然への感謝を込めて描かせていただきました。

代官山、恵比寿付近へお越しの際はお立ち寄りいただけますと幸いです。




 
   
Posted at 10:51 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
8月のいろいろ / 2017年09月01日(金)
こんにちは。

今月最後の花火を見終えて、過ぎ行く夏を見送りました。

時が経つのははやいもので、すでに外は秋の風…。
今年もあと4ヶ月、ゆっくり時が流れていた子供の頃を懐かしく思う今日この頃です。
秋はわりと好きで、特に夜長に何をしようかと考えるのがとても楽しい。
今はもうない、昔大好きだった雑誌に、秋の夜長の過ごし方のアイデアがいろいろ載っていて、そのコーナーを何度も読んでは心を躍らせている時期がありました。
シルバーのアクセサリーを時間をかけて磨いたり、アルバムを整理したり、普段やりたくてもなかなか出来ないことに不思議と秋の夜は思いが届くもので、心の奥でいつも気になっていることや会いたい人へ思いを馳せたり…。
そんな贅沢な時間を今年はどう過ごそうかと今から思いを巡らせています。


さて、8月のご報告などなど。
8月は弓道の試合で遠征してまいりました。
まずは那須の『扇の的弓道大会』へ。

平家物語のワンシーン、息をのむ場面で有名な那須与一にちなんだ大会です。
先月のイベントで那須与一を描かせていただいたご縁もあり、どうしてもこの大会に出たかったのです。

中禅寺湖に浮かぶ船に立てられた棒の先には扇形の的があります。
あの的めがけてたくさんの挑戦者が弓を引いておりました。
かなり高いところに的があるので少し上方向に向けて会(かい)を持ちましたが、今年は当てることは出来ませんでした。
とっても残念!

そしてこちらは三島大社の奉納弓道大会。

三島出身の弓道仲間の先導で行ってまいりました。
引く順番のタイミングが異なっていてヒヤっとしたりしましたが、いろいろと勉強になりました。
こうして外の試合に出ることも大切なのだと痛感しています。

ご一緒いただいた仲間達、素晴らしい夏の思い出をありがとうございました(*^_^*)
またご一緒出来るのを楽しみにしております。


東京アートアカデミー日本画クラスでは、生徒さんの作品が仕上がりました。

Iさんの絹本作品で、とても控えめな2輪のツバキ。
手前と奥の花の手の入れ方の違いで奥行き感を表現していただきました。
重ねるほどに変化する絹本の面白さを感じることで様々な作品に応用が可能になります。
グラデーションを生かしたりさらに面白い技法がいろいろありますので、研究を続けていただけたらと思います。


それから、こちらは観光客様向けのワークショップ用の撮影の様子です。

副住職様のご協力により、目黒不動尊(龍泉寺)にて外国からの観光客様向けのワークショップを行わせていただく運びとなりました。
季節の花を墨彩画で描き、それを軸に仕立てて作品を愛でながら和菓子とお抹茶を召し上がっていただきます。
もちろん作品は、軸ごとお持ち帰りいただけます。
さらにその後、目黒不動尊への護摩木の奉納と境内案内へお連れいたします。
なかなか盛りだくさんの内容です。

この日は紹介用の撮影を行わせていただいたのですが、副住職様はじめ、お忙しいところご協力いただきました仲間、友人達へは感謝の気持ちが絶えません。
ご助力くださり、本当にありがとうございました。

日々、忙しさに逃げてなかなか思うようにいかない日々を送っておりますが、ここで良いご報告が出来ますよう頑張ります。

最後に展示のお知らせです。
代官山アートラッシュ『月展』に出品いたします。
9月13日〜10月2日まで毎年恒例の出品となっております。
今年は山で見つけた小さな花を描いております。

詳細はまた追ってご報告いたします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
キンモクセイの優しい香りに包まれて、素敵な秋の日をお過ごしください(^^)






 
   
Posted at 14:03 / 日常を… / この記事のURL
コメント(0)
7月のいろいろ / 2017年07月30日(日)
近くの杜ではヒグラシの大合唱。
まだ夏まっただ中というのに、何故か夏の終わりの雰囲気を感じます。
7月も終わり、夏本番ですね。

相変わらずやることが多すぎてメールの返信など滞りがちで皆様には大変ご迷惑おかけしております。
申し訳ございません。
とても1人では処理しきれないことが多すぎて、自分がもう一人いれば…なんて思ったりしておりますが、そんな中日々頑張れるのは皆様からの心強いご助力とご理解があってこそです。
自分は生きているのではなく、生かされているんだなと日々感じています。



まずは。
7月初めに開催したイベント『美古譚』のご報告です。
今回初のコラボイベントとのことで大変緊張いたしました。
しかし本当にたくさんの方々にお越しいただき、緊張よりも感動でいっぱい…。
私にとっては心に残る大変素晴らしいイベントとなりました。
お越し下さった皆様、誠にありがとうございました。
皆様と過ごさせていただきました楽しいお時間は決して忘れません。

そして共にイベントを盛り上げてくださった仲間達、本当にお疲れさまでした。
本当にありがとう!








そして日本画教室のご様子です。
本郷の教室では、美古譚と同じ日に鶴ヶ島にて展示がありました。
生徒さんの珠玉の作品を素敵なムードのお部屋に展示していただき、多くの方にご拝見いただいたようです。
画像で雰囲気をお知らせいただきましたので拝借させていただいたものをアップさせていただきます。



今回、生徒さんの大切な作品を展示していただけるチャンスを作ってくださったKさんをはじめとした皆様、本当にありがとうございました。

そして7月は単発の日本画ワークショップもありましたので、参加者様の作品をご紹介させていただきます。

M様の団扇です。

カキツバタの紫、彩度高くとてもきれいな色でブレンドできました。
背景の金にも良く映えています!

T様の色紙の作品です。

T様はイラストも手がけられているということで、細やかな筆遣いで丁寧に仕上げられておりました。ご自分の作品にも日本画の絵具を取り入れていただけると嬉しいです。



今月の弓。
『月刊弓道』の7月号です。

範師5名と蓮の花、場所は京都のみやこメッセ。

今月、弓具の雑学事典なる本を購入しました。
与一を描いた際に手袋状のユガケが気になっていたのですが、そのことにも少し触れられておりました。
道具のメンテナンスを正しく出来るように、また正しく描けるようにこの本でしっかり勉強させていただきます。



山。
9月に立山方面を企画しております。
立山・北アルプスは家族から単独禁止令が出ておりますので、山仲間Hさんとご一緒させていただきます。

今月の低山トレーニングは武蔵御嶽山でした。



もっともっと足を鍛えなければ…。



今月は友人のイベントもあり、ちょこっと遊びに行かせていただきました。
駒込の妙義神社での古事記一人朗読のイベントで、米粉のお菓子付き、元パティシエの宮司さんのお話もお聞き出来て至れり尽くせり(^^)

プレゼンターの湯川美波ちゃんは大学の頃からの友人で女優さんです。

今日は古代人のような出で立ちで、よくよく見たら帯を上手に着こなしておりました。
あいかわらずオシャレさん♡
東日本大震災の際にはすぐに福島へ渡った彼女。
そんな彼女のメッセージ性のあるアレンジの効いた素晴らしい古事記を堪能させていただきました。
私の回は三貴神のドラマチックな誕生の部分でした。
回によって内容も異なるようです。
青空バザーでこんなかわいい髪留めもゲット、和服に合わせて使いたいと思います。

8/26,27も同イベントがありますので、よろしければご覧ください。
詳細はこちら、美波ちゃんのブログです。
http://ameblo.jp/yu-namiyurari/entry-12290232807.html



一つ終わってまた一つ…。
なかなか息抜きが出来ませんが、私自身今はそれで良いのだと思っています。
そんな中、家族や大切な仲間や友人や生徒さん、弓の仲間と会える時間は本当に貴重なひと時。
大事にしたい時間です。
さて。
来月も良きご報告が出来ますよう。
頑張ってまいります。



【東京アートアカデミー日本画クラス】
生徒募集中です。
毎月第2第4金曜日(月2回)18:30~21:00
お問い合わせは『東京アートアカデミー』
tokyo.art.academy☆gmail.com
(☆部分を@に変えてください)
 
   
Posted at 23:24 / 日常を… / この記事のURL
コメント(0)
6月のいろいろ / 2017年06月28日(水)
アジサイの便りを楽しみながら雨の音楽に身を委ね、物思いに老ける今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、イベント『美古譚』の日が近づいてまいりました。

今回は初の試みで、島唄の歌い手の友人とのコラボレーションでお送りいたします。
ご一緒させていただいているえぐさゆうこさんは、時間とともに消えてしまうであろう島唄を採取して唄い、伝統を継承して伝えている大切な仲間の1人です。
彼女の歌声は優しさと強さ、そしてちょっぴり悲しさを併せ持っていて、心揺さぶられる不思議なひと時を過ごす事が出来るのです…。

私は、えぐさゆうこさんのミニライブの内容『扇の的によせて』に合わせて描いた武者絵『那須与一』を床の間にかけさせていただきます。
葛原岡涼氏とのコラボ作品『対の神鹿』も左右にかけさせていただきます。


同時に、日本画教室を長い間続けてくださっている小沢氏による平家の紋章揚羽蝶を描いた絹本作品を展示させていただきます。
小沢さん、ご協力ありがとうございました。
当日の搬入を楽しみにしておりますよ。


ご予約いただいている皆様におかれましては感謝の念でいっぱいです。
いろいろと至らぬ面もございますが、出来る限りのおもてなしでお迎えさせていただきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

ミニライブのほか、本格的な裏千家のお茶席や和カフェ、参加者による物販の販売などなど、様々な趣向を凝らして皆様をお待ちしております。
占いや整体なども楽しんでいただけるようで、私自身とても楽しみにしております。

詳細はコチラ


そして、こちらは東京アートアカデミー主催の日本画教室&ワークショップ。
今回は、外国からとてもかわいい生徒さんたちがいらっしゃいました。
通常の教室の生徒さんに混ざりワークショップを行いましたが、短時間でこの出来映え!


高い集中力と楽しそうに色を塗る姿に感動いたしました。
何より日本画の顔料に膠を入れて溶いたり、胡粉を作ったり手間のかかる作業を心から楽しんでくださったのがとても嬉しかったです。
通常の教室の生徒さんにもいろいろとご協力いただき、本当にありがとうございました。



【東京アートアカデミー日本画クラス】
生徒募集中です。
毎月第2第4金曜日(月2回)18:30~21:00
お問い合わせは『東京アートアカデミー』
tokyo.art.academy☆gmail.com
(☆部分を@に変えてください)










 
   
Posted at 01:50 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
和のイベント『美古譚』 / 2017年06月04日(日)
一昨日に続き連続の投稿となりますので前略。

ずっと告知させていただいていたえぐさゆうこさんとのコラボイベントの詳細です。

このイベントは、元南海放送アナウンサーで現在消えつつある島唄を発掘して継承しているえぐさゆうこさんと共に、日本の古い文化を愛でる仲間で集まってイベントをしたいね、と話していた事がきっかけとなり、形になったものです。

場所は、お世話になっているお茶室、ティー・セラピー・スタジオで行います。
ここは別名『芸術教育学研究所』。
所長の黒川先生は茶道を芸術として捉えており、訪れる人に知的なおもてなしと癒しを与える場として機能している場所です。
足を痛めている方でも気軽に茶道を楽しめる立礼式のお部屋があり、今回は副所長の宗悠さんに立礼のお茶席を設けていただく運びとなりました。
どなたでもお気軽にお抹茶をいただくことが出来ます。





美古譚
〜古くて美しきものたちの物語〜
日本画・茶道・南島の唄と語りの饗宴
2017年7月1日
10:00〜18:00 入場無料
国立市ティー・セラピー・スタジオにて
http://tea-therapy.com/therapy.html

●歌と日本画の饗宴ミニライブ 各回ごと チャージ1000円
13:00
15:00
の2回公演
平家物語「扇の的によせて」と奄美の唄
湯浅紀美子(日本画)
えぐさゆうこ(唄と語り)
熊坂路得子(アコーディオン)

●お茶席 500円
裏千家淡交会終身師範 宗悠による立礼式のお茶席
お茶席はお一人様10分程度のお時間をいただきますためご希望に添えない場合もございます。
お時間をご予約いただきますとお待ちいただかずにご利用いただけますのでオススメです。

●ミニライブ以外のお時間は、以下の出店者の催しが楽しめます。
YOSHIVEGGIE/和カフェ
Wokini/マクラメアクセサリーの展示販売
Soul voice 慈音/曼荼羅占術
石川ゆかり/整体
民族楽器の展示販売

私は、ゆうちゃんの朗読に合わせて平家物語をモチーフにした日本画を描いて展示させていただきます。
ライブの時間以外も展示をご覧いただけます。
どうぞお気軽にいらしてください。

お茶席、ミニライブのご予約はfacebookのイベントページかこちらからお願いいたします。
egusaduo☆gmail.com
(☆を@に変えてお送りください)
 
   
Posted at 22:56 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!