仲間 

March 16 [Fri], 2007, 7:43
「五月の大会、〇〇さんが出場O・Kなので虎吉さんは出なくて大丈夫ですよ!」
そう指導者に告げられ、ホッとした。

そして俺は暫く考え、決心した。

成年部でお世話になってるこの先生にだけは話そう。
ほんの二、三分の会話。

先生の答えは


「大会に出なくても、いいじゃないですか。虎吉さんは、今柔道を楽しんでる。それで、いいじゃないですか。これからも、一緒に柔道を楽しみましょう。」

嬉しかった。

俺は、自分の出来る限りのお手伝いをする事を、再度心に誓った。

子供達に柔道を教える事は、俺には出来ない。

ほんの数カ月で人に教えられる程、柔道は甘く無い。

俺は、我に還った。

俺は、指導者を目指したんじゃない。

俺の目標は、応援団長だ!
そのために、今柔道を理解しようとしてるんだ!

俺はこの短期間の間に大切な仲間を得られた。

今日も六年生の不動のエースに

「乱取りやりましょうよo(^-^)o」

そう言われた。

「この野郎、俺をからかってるな!」

普通の人ならカチンとくるんだろう。

だが、俺は嬉しかった。

何故なら、その不動のエースは、数週間前迄は俺には鼻も引っ掛けない態度をとっていたからだ。


へぇ〜、コイツが自分から話しかけてきた!)

俺は、超単細胞である。

話しかけられただけで、俺も仲間になれた( ̄ー ̄)
そう、勝手に思い込んだ。
それで、いいじゃないか。
大切な仲間。

俺には、勿体ないくらいの大切な仲間。

喜び隊!

mr.ポポ

カリン様

占いババ

今度とも、よろしくお願いします。
俺のかけがいのない仲間。

開花せよ! 

March 15 [Thu], 2007, 17:52
片膝を着き、相手の片腕を巻き込む様に投げる。

少年柔道に置いて、よく見られる光景。

少年柔道のみに許可されている片膝着き《背負い投げ》


この技は、身体の小さな子が自分より大きな身体の子に打ち勝つ為の上等手段。

二年生のツートップと四年生の一人が得意とする技。

この技の波に乗れば、次々と勝ち進む事が出来る。

勝ち進めるので、その技を連発して、更に勝ち進もうとする。

しかし、その技で優勝する事は無い!

何故なら、その技はよっぽどの実力差がない限り、一本にはならない。

せいぜい技有り、ほとんどが有効留まりである。

したがって、この技で勝ち進めるのは三位入賞まで。

俺は、この技を好まない。
少年柔道は、生涯続く訳では無い。



柔道の基本は一本勝ち。

小手先の技は、成長を遅らせる。

《背負い投げ》

《払い腰》

《体落とし》

この基本的な技を必ず覚えて欲しい。

もし、片膝を着いて背負い投げをしたとしても、投げた瞬間、必ず着いた膝を延ばせ。

悪い癖は簡単には直らないぞ!

昨日のゴクアがそれを実戦していれば、間違いなくツートップに勝てたであろう。

ゴクアは闘いの顔になってきた。

昨日の修羅の様な顔。

いい顔してた。

ゴクアの夜明けは近い!

未だ経験した事の無い次の大会。

ゴクアの真の実力を開花させよ!

ゴハンの開花はまだまだ遠い道のり。

だが、ゴハンは必ずゴクアを追い掛けるだろう。

来年なのか、再来年なのか?

未だ見せぬゴハンの未知の力!

ゴクアよ!

お前がツートップを追い掛けるスピードには及ばないが、ゴハンはお前の影を踏もうとしている。


ゴクアよ!

目覚めの時だ!

祈り 

March 14 [Wed], 2007, 22:47
丈夫な身体が欲しい。

いつも、そう思っていた。

もう、何年になるだろう。
元気な人がうらやましかった。

丈夫な人が嫉ましかった。

なんで俺だけ。

なんで俺なんだ!

そう思う日々が続き、それから逃れる日はけして来ない。

自暴自棄になり、自分が嫌いになる。

アイツはなんで普通なんだ?

俺と、どこが違うんだ?

俺は、いけない事をしたのか?

俺のどこがいけないんだ?

もう、何年になるだろう。

何年、悩んでいるだろう。

神様。

もし、神様がこの世に存在するなら祈りたい。

一つだけ、ほんの少しでいいから願いを叶えて欲しい。

俺は、今のままでいい。

だから、お願いです。

ほんの少しでいい。

一人の少年の願いを叶えて欲しい。

悔しい! 

March 13 [Tue], 2007, 8:34
昨日は稽古に行けなかった(≧д≦)

飛び込みの仕事が入り、今週いっぱい残業('ω'*)

悔しいv(>w<)v

だが、一家の主としては稼がなければ(´▽`*;)

稼ぐ為には、残業('ω'*)

残業すれば、稽古に行けない。

複雑だー(ё_ё)

ゴハンはりんごだし、チチは体調不良が続いてる。

クリリンは毎度々の一回戦負け*〜●

落ち込むなぁ(∇⌒ヽ)

(最近、顔文字を勉強している(´▽`*;)

五月には大会に出場するかも知れないのに('ω'*)

本当は、大会の事はあまり気にしてない。

折角、運動出来る身体に戻しつつある今の体調を、出来るだけ保ちたい。

それに、ライバルに差を付けられたくない。

負けたくない。

なによりも、自分に負けたくない。

稽古がない日が続けば、
気持ちが弱くなる。

頑張らねば。

おめでとう! 

March 12 [Mon], 2007, 8:45
カビゴン!


優勝ー!おめでとう

(^0^)/V(^0^)

いよいよカビゴンの武勇伝の始まりだなo(^-^)o

俺は、ものすごく嬉しかった\(o^▽^o)/


さぁ、みんなも続こうぜ

\(o^▽^o)/し

基本 

March 12 [Mon], 2007, 8:34
また一つ大きな大会が終わった。

六年生の完全無欠で幕がおりた。

一位から三位迄の独占!

並外れた実力の持ち主達。
我が道場の誇りである。

しかし、問題が一つある。
彼らの去った後、いかにその栄光を守るかである。

今の六年生も、エース以外は勝てない日々が続いたのは事実である。

だが、彼らは努力した。

人の二倍も三倍も!

残された者達に出来るだろうか?

俺の現時点の見解では、出来ないと思う。

試合でも乱取りでも「コイツにだけは絶対勝つ!」という意識が全く感じられない。

自分の位置付け!

常に目標と定めた人の上を行く意識を持っていなければならない。

道場内ではもちろんの事、大会で負けた相手の名前と所属を覚え、常にその子を意識した練習をしなければならない。

少年部の試合では、《払い腰》《背負い投げ》《押さえ込》

この三つの技が主流となり、実際の試合でも90%がこれらの技で決まる。

同じ技の掛け合いで、勝つ者と負ける者。

ポイントは二つ!

基本に忠実な者。

勝つ!という意識の高い者。
意識は気持ち次第で持てるようになる。

だが基本は、日々の努力しかない。

受け身から始まり、

《引き手》

《釣り手》

《去なし》(急に体をかわして相手をおよがせる)

これらの基本を繰り返し練習することで、自然と技が身についてくる。

技を覚えようと焦れば焦る程、基本が疎かになる。

焦る事はない。

ゆっくりと確実に成長しようぜ!

男だろ! 

March 09 [Fri], 2007, 8:47
ゴンベは握力が弱い!

握力が弱いから道着がしっかり持てない。

あれでは勝てない。

占いババ!

100円ショップに握力強化の機具が売っているので、購入を勧めたい。

カビゴンは、魔神ブーがいないとフニャフニャだし…。

二人共しっかりしろ!

ゴクアは、相変わらず襟の持つ位置が違うし…\(`へ’)

クリリンとゴハン等は論外(`◎´)

観梅が終わって気が抜けたのか、全く意味の無い練習だった(≧д≦)

苦心惨憺(心を砕いて苦労を重ね、工夫をこらし努力すること。)

読み方は《くしんさんたん》

当たり前の事をやっても身につかない

他人と同じ事をやっても成長しない。

考えろ!

考えながら動け。

釣手・引き手・身体!

三つ同時に動かさなければ、技は決まらない!

三つ同時が無理なら、先ずは一つづつ。

考えろ。

釣手の持つ位置。

引き手の握り。

身体の捻り。

考えろ。

訳もわからずがむしゃらに一万回やっても身につかない。

理解しろ。

一つづつでいいから、動かし方を理解しろ。

わからなければ、聞け。

指導者に、納得いくまで、理解できるまで、聞け!

声出しも同じ事。

気持ちが負けているから声が出ない。

自信が無いから小声になる。

乗り越えろ!

臆病な自分と闘え!

勝手に決めつけてしまっている自分の限界を打ち破れ!

臆するな!

男だろ!

寝技乱取り! 

March 08 [Thu], 2007, 8:43
「お願いしまっす!」

その男はいきなりやってきた。

六年生卒業後、おそらく新エースになるであろう、巨漢な男。

(い、いきなり(^-^;)

(ここで断ったら男が廃る(。・_・。))

(でも、どうしよう(≧◇≦)、潰されるかも?)

(よし!断ろう!)

そう思った瞬間!

「お願いします!」

(あー!バカバカ!何言ってるんだ!)

すかさず指導者が駆け寄る。

(本気ですか?と言わんばかりの表情で)

「大丈夫ですか?無理しないで下さいね。」

やるしかない(-_-)

そして、新エースとの寝技乱取りが始まった!

振り向き様に襲い掛かる新エース!

潰されてなるものかと、全力で受ける俺。

次の瞬間!

(あ、あ、あれ?)

違う!

明らかに違う!

手を抜いているのか?

少し、力を抜いてみる。

その瞬間、彼は全力で押さえ込みにくる。

違う!

コイツは、本気だ!

俺は、その瞬間理解した。
六年生は、強すぎたのだ!
奴らは、格が違うんだ!

ニヤリ^/^

いける!

全力で闘った。

気持ちいい!

やっぱり、柔道は楽しいO(≧∇≦)o

かくして、俺の寝技乱取りデビューが終了した。

それにしても、新エースは身体が柔らかい!

なかなかの巨漢にも拘わらず、柔軟な身体。

ただ惜しいのは、握力がいまいちだ!

この子に握力が付けば…。
その後、六年生の絞め技の練習を食い入るように見ていた俺は………!

(おっかねぇ〜(ーー;))

六年生、頑張ってね。

俺は少年部で頑張るf^_^;

信じる! 

March 07 [Wed], 2007, 8:05
最近、朝が苦手になってきた。

昔は、早起きは得意だったのだが…。

以前、俺は運転手をしていた。

片道800?位走り続ける長距離ドライバー。

月曜日の夜出発して、水曜日の夕方帰宅する。

運転手は、睡魔との闘い。
もっとも危険なのが冬。

高速料金節約の為、いくつもの山越えをしなければならない。

峠越え(山越え)は、命懸け。

峠の頂上付近の気温は‐25℃!

道はサラサラの雪から、アイスバーンへ!

辺り一面がスケートリンク状態になる。

緊張が高まり、身体が硬直する。

一歩間違えれば奈落の底へ。

雪道用のスノータイヤは履いているが、全く役に立たない。

タイヤチェーンすら、気休めにしかならない世界。

峠越えの時に必ず思うのは、家族。

無事に帰りたい。

家族の待っている家に。

待っている家族は、見守る事しか出来ない。

だが、無事を信じ見守る念を強く持てば必ず通じる。
今日はカリン様の長男の受験。

俺も強く念じ、見守る。

そして、彼の合格を強く信じる。

頑張れーo(^▽^)o

三つの目標 

March 06 [Tue], 2007, 12:47
最近は全然TVを見ていない。

毎日、柔道漬けの日々。

月曜から土曜まで稽古して、日曜日は大会。
俺にしてみれば、かなりハードなスケジュールだが、自分でも驚くほど充実している。

人間、目標を定めれば苦に感じなくなる。

俺の目標は、表向きは黒帯取得と言っているが、本当の最終目標は、それだけではない。
自分の子供を強くしたい。

それはもちろんの事だが、沢山の小学生と触れ合っていたい。

柔道を通して子供達と触れ合い、虐めや自殺の無い社会作りに微力ながら貢献したい。

俺も子供の頃、虐めた経験も虐められた経験もある。

懺悔の念にかられた訳では無いが、虐めは、やられる方はもちろんの事、やる方も心に深い傷が残る事を子供達に理解して欲しい。

それが一つの目標で、二つ目は、審判員の資格取得である。

審判員になるには、三つの関門をクリアーしなければならない。

初段以上の黒帯取得!
指導者資格の取得!

その二つの資格を取得して初めて、審判員の資格にチャレンジできる。

かなり長い道のりだが、一応の目標は今年中に取得すること。

自分の歳を考えると、余り悠長には構えてられない。

それと、俺には余り時間が無い。

身体の事を考えると、一日でも早く最終目標をクリアーしなければならない。

その訳は、無事審判員の資格を取得した時にお話しすることにしよう。

黒帯の取得!

指導者の資格!

審判員の資格取得!

この三つを今年の目標にしている。

何故、そんなに柔道にこだわるのか?

それは、魔神ブーの生き方に非常に興味があるからだ。

柔道で飯は食えない。
オリンピックで金メダルを獲得するか、余程の財力が無ければ柔道に専念する事は出来ないだろう。

彼はボランティアで柔道の指導をしている。
自分の時間を限りなく犠牲にして。

時には、家族さえ犠牲にする事もしばしばだ。

そこまでする彼の手伝いがしたくなったのだ。

現在、審判員が不足している。

だから当然、毎回大会で狩り出される。

審判員をする=セコンドに着けない。

だから彼は考えた。

(父兄は、自分の子供の試合を見る為、必ず同伴する。これだ!父兄に審判員をやって貰えば、セコンドに着けるニヤリ!)

俺はその考えに、素直に賛同した。

一石二鳥!

資格も得られるし、無趣味で、休みのたんびに「暇だー!」なんて言う事がなくなる。

そして何よりも、俺にも子供にも、チチにも友達が増える。

こんないい事は無い。
例え、休みがほとんど無くなったとしても、人生は楽しい方がいい。

その為に、三つの目標を達成しなければ
p(^^)q
ヤプログ!PR
目指せ黒帯
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柔道を通して共に よろこび隊
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-柔道
    ・スポーツ-コメント大歓迎 ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願いします
読者になる


中年おやじの
柔道奮闘記



2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像占いババア
» おめでとう! (2007年03月12日)
アイコン画像カリン
» 信じる! (2007年03月07日)
アイコン画像虎吉
» 気合いだーオイ! (2007年03月01日)
アイコン画像ゴクア
» 気合いだーオイ! (2007年03月01日)
アイコン画像虎吉
» (無題) (2007年02月24日)
アイコン画像虎吉
» (無題) (2007年02月24日)
アイコン画像カリン
» (無題) (2007年02月24日)
アイコン画像ドンマイ
» (無題) (2007年02月24日)
アイコン画像占いババア
» (無題) (2007年02月16日)
アイコン画像占いババア
» 武道かスポーツか (2007年02月13日)
http://yaplog.jp/roukokai/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
ブログ占い師ツール
 
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる