老犬の食欲がないけど元気がある時はアレが良い!?対処法とは?

December 18 [Fri], 2015, 15:20
「飼っている犬が食欲がないんだけど元気があるから、
 ただの老化で食が細くなったからかなぁ?」



犬も人間と同じように年を取れば
元気もなくなりますし食も細くなります。

だからしょうがない、と思ってそのまま放置したら…

重病になる恐れがあるんです。


そうなる前に早めに対処したほうがいいですよ!


■老犬が元気はあるけど食欲がなくなる原因


老犬が食欲がなくなる原因の多くは、私たちと同じように老化です。

私たちが年を取るとともに食が細くなっていくのと同じように
犬も食が細くなっていくんです。


ただ、原因はそれだけとは限りません。

引越など、犬の環境が変わっていればストレスが原因で
食欲が落ちていることも考えられます。

ただ、そういった環境の変化がなく食欲だけがなくなった場合、
一度便の状態を見てください。

下痢であれば腸の調子が悪いわけですから、食欲はなくなりますよ。


食欲がなくなった場合、他にもいろいろな病気が考えられます。

胃腸疾患、心疾患、腎・肝臓疾患、怪我、中毒、腫瘍形成など
様々な事が原因で食欲がなくなります。

それらの多くは元気もなくなりますが、
なかには元気がなくならないこともあり得るんです。

ですから、元気があるからと言ってそのままにすることなく、
一度獣医で診てもらったほうがいい
ですよ。


■病気ではないけど食欲がない場合の対処法


獣医で診てもらった時に病気が発見されたら
治療をすると思いますので、獣医の指示に従う必要があります。

しかし、ただの老化の場合は、
「年で食欲がなくなっているだけだから心配はありません!」
と言われるだけのことが多いと思います。


それで、安心して何も対策しないと…

免疫力が下がって病気になりやすくなったりします。

そして、寿命を縮めてしまうことだってあり得るんです。


それなら、少しでも長い間元気でいて欲しいと思いませんか?


私たち人間が年とともに
消化の良いものを好むようになりますよね。

それと同じように、犬も消化の良いものを好むようになるんです。


ですから、消化が良いもので栄養価の高いものを食べさせれば、
少しでも長い間元気で過ごすことができます
よ。


おすすめのドッグフードがあります。

それは「馬肉パラパラミンチ」です。

実際に食欲がなくなり痩せた老犬に馬刺しをあたえたら
すごい勢いで食べたことがきっかけで、開発されたものなんです。

実際に馬肉は消化が良いですし犬本来の食べ物ですので、
老犬でも食いつきは抜群なんですよ。

また、栄養価が高いのもおススメな点です。


大好きなワンちゃんがいつまでの元気でいて欲しい
そう思うあなたに「馬肉パラパラミンチ」はおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。
「馬肉パラパラミンチ」詳しくはこちら

























.