肌の老化によるシミの種類と効果的な予防法

October 09 [Thu], 2014, 18:56
体が吸収する酸素はすべて吸収されず、一部は活性酸素に変化します。

活性酸素は体内で病原菌を防ぐ役割をする良い活性酸素と、
反応性があまりにも激しく、過剰に溜まると細胞に
ダメージを与える有害酸素に分かれることになります。

水素は活性酸素のみを選択的に除去することができ、
体の各器官や脳細胞にまで到達することができる唯一の抗酸化剤であります。

また、体の細胞は水と油で構成され、水素は水と油の両方に溶けるので、
細胞の隅まで入って活性酸素を除去することができます。

活性酸素は強い攻撃力を持っており、ストレスなどで過度に発生されますが、
活性酸素を制御する抗酸化酵素が不足すると正常な細胞を酸化させ、
老化や細胞の変形を誘発する主な原因とされています。

鉄が錆びるように体の細胞にも毒性の活性酸素が必要以上に残存すると、
体内にサビが発生します。

酸素が強力な酸化力を持っている場合、水素はそれに対応する還元力を持っており、
酸素と直接結合すると水に変わる性質を持っています。

したがって、活性酸素を検出すると純粋な水にして体外に排出させますので、
細胞の老化予防に優れた効果があります。

つまり、老化を促進する酸化に対抗する最良の手段は還元作用であり、
還元作用で老化予防が可能であります。

水素水は浸透力が非常に優れており、ビタミンCのような物質を
長時間保護しますので、肌に直接使用すると美肌や肌の老化予防だけでなく、
アトピーなどの皮膚炎にも効果があります。

また、シミなどの様々な種類の肌荒れに効果があり、
リウマチなどの生活習慣病にも効果があります。

特にシミやソバカス、ニキビなどは、メラニン細胞を生み出す細胞層が
活性酸素によって刺激を受けて起こることが多いと言われています。

このように様々な病気予防や老化予防のためには、
主な原因となる活性酸素を除去する必要があり、
水素水は若々しい健康な体へ導いてくれる大きな役割をしてくれます。