酵素ダイエットの意外な恩恵!:老化予防と酵素の関係
2014.10.07 [Tue] 10:44

酵素は食べ物の消化や皮膚の新陳代謝、血液の循環など
人間のあらゆる生命活動に深く関わる成分で、
不足すると消化不良になったり、やる気が起きなくなったり、
肌が荒れたりなど体に様々な異変が起きてしまうので、
健康を維持するために非常に重要な成分です。

普段の食事から摂取したり、また体の中で作られたりしますが、
加齢とともに体内で作られる量は減っていってしまいます。

体内で作られるものには、代謝用と消化用がありますが、
消化用のものが優先して生産される性質があるため、
代謝用のものは特に不足がちになります。

代謝用の働きは、呼吸や運動、老廃物を排出するといった
日常の活動に関わるものです。

また消化した栄養をエネルギーに変換したり、解毒や自然治癒、
免疫力などにも関わり、体内の器官を正常に機能させるのに
重要な成分になりますが、この代謝用のものが、40代、50代から
体内での生産量がだんだん減っていってしまいます。

代謝機能が衰えると肌の再生の速度が遅くなって若い時のような
ツヤのある肌ではなく、シワやシミが目立つようになってしまいます。

また、体の筋肉や骨が作られる速度も衰えて、筋力が落ちたり、
骨が弱くなったりします。

これらを防ぐためには、不足した分をサプリメントなどで
摂取することが必要になります。

酵素ダイエットをしている場合は、ドリンクやサプリメントから
不足した分を摂取することができます。

また、ダイエット効果だけではなく、老化予防にもつながります。

それらのドリンクやサプリメントは野草や野菜、果物を発酵熟成
させることによって作られているため、野菜や果物に含まれる
抗酸化物質も多く含んでいます。

抗酸化物質は、活性酸素を抑えてるので、老化予防につながります。

酵素ダイエットをする時は、ドリンクやサプリメントだけではなく、
一緒に水素水もあわせて摂取するとさらに老化予防の効果は増します。

水素水は、活性酸素を抑制したり、酸化による損傷を修復を促進する
効果があるので、美容、ダイエット、老化予防の効果があります。