からっぽ

October 19 [Mon], 2009, 8:45










きっとこういう感じなんだろう。










通院。

一応続いている。

先日、久しぶりに行ったら約1ヶ月ぶりでした。

薬は全くなんにも飲んでいません。










いつも眠いです。

寝つきは悪いです。

寝ているときに見ている夢を大体覚えているけれど、
毎度のようにいや〜なのばっかりです。





ご飯は食べています。

おなかがすきます。

食べたいとは思わないのですが、食べたくないってのもなくて。

ただ、おなかがなるので食べてます。

太りました(涙)











なにしてるんだろうなあ・・・


私 壊れてしまったのかな?(笑)





まぁ・・・ どうでもいいけれど。

ナンニモナイ ナンニモイラナイ

October 08 [Thu], 2009, 8:01
なにもいりません

もう なにも いりません



元々 いらない子なのだから


誰かに優しくしてもらったりとか

誰かと一緒にいるとか

高望みでした



ごめん や ありがとうなんて言葉は

もう聞きたくありません


それよりは

あなたは必要の無い人間だと

そう言ってくれた方がずっと楽なんです

やっぱりね って納得できるんです



人を 疑いながら

それでも信じていたくて戦ってきたけど

信じようとしなければ疑うこともしなくていいんだな

裏切られたとか 思わないよね



だから もう いいんだ


また あなたもそうするのねって 思いたくないし

元々 いらないんだからポイされて当然なのだし



うん 納得


居場所

August 10 [Mon], 2009, 0:15





どこにもない。





枯渇

August 08 [Sat], 2009, 22:25
エネルギー 切れてます



おとなしく するしかないかな



おとなしくしてたら 嵐は過ぎ去るのかな…


あさがまたくる

August 02 [Sun], 2009, 23:14
明けない夜はないといいますが

今はそのまっ最中にいるようで

暗いトンネルのなか 出口も見えず



朝が怖い


明日からまた通勤の日々


悪いこと 考えないようにしても思うようにならず


身近な人たちに打ち明けることもできず



前はもっと表出できていたように思えるけど…できなくなってる


なんやろ

まあ…ぃぃか

July 28 [Tue], 2009, 21:59
潮時なのでしょうか


去年から職場の風当たりはキツかったけれど


揉めましたけど


私も悪かったのだろうけど


無言の圧力 無視 など

上からの言葉
「あなたは周りの人たちにずいぶんお世話になっている(迷惑をかけている)よね」
「いつになったら同じように働けるの?」
「飲んでいる薬が○○だからね…」
「残業のはんこも私が判断して押しているんだよ」



早く辞めて欲しいんだけどという圧力がずっしりと


相談できる人もいません
友だち(?)は見て見ぬふりですし




病人は社会にでてくるなということなのかな?



いっそのこと気が狂うかしたほうが迷惑もかからなくてすむのだろうなあ


車運転して帰る間
常に葛藤


ここでハンドルを切れば…


必死に気持ちを抑え
両手でハンドルを握りしめ






潮時 なのかな…


前を向くこと 生きること

June 03 [Wed], 2009, 10:22
先週一週間は、怒涛の一週間でした。

まとめを記録として残そうと思います。

たいせつなもの

May 30 [Sat], 2009, 19:09
失いたくない

失いそう

信じてる

くじけそう

時が経つのが速いような遅いような

震えがでてきて

目も回ってきたけど

がんばらねば

変化

May 27 [Wed], 2009, 20:16
昨日の決意をドクターに話しました
わんわん泣きながら

眠るまで大きなことと向き合うことに対して
やるぞ!の決意は変わらなくとも
不安がないとは言えませんでした
やっぱりこわい


そんな思いで眠ったからでしょう
とても嫌な夢を見て早朝に目が覚めました

寝直しても寝直しても
嫌な夢は追いかけてきて
朝にはぐったり

でも仕事は休めないし
休んでも意味がないから
頑張っていきました

仕事中は患者さんのいないときはつねに過呼吸
苦しかった

お昼前に連絡が入ってて
来月予定していたカウンセリングを
今週に変更してもらえることに

午後は常に患者さんのいる仕事
なので過呼吸は出なくてすみました
仕事が終わってからドクターに話を聞いてもらえました



いま心が穏やかです
色々ある問題に変わりはないけれど
立ち向かうというか
今私ができること
することがボンヤリと見えてきて


過去の出来事は何をしても変わらない

そのことはわかっていたはずなのに忘れていたみたいです



親の問題はもうどうしようもないです
諦めているわけではなく
私と言う人間と両親は別の人間であり
親の敷いたレールに沿って生きていくには
車輪が合わないのです

そのまま走れば壊れてしまう
だから自分で脱線して(笑)走ることに決めました



今まで何となくうまくいっていたのは
何となくレールから外れないようにしてたのだと

親の気持ち 苦労わからない訳ではなかった
そして年老いて角がとれてきた親に
歯向かうほどの自立心が無かったのかな

親の気持ちに寄り添い
いつのまにか飛び出したつもりでいた親の世界に
また自ら戻ってました


これじゃあねぇ(笑)


親と私は別の人間
だからわかり合えないところもある
親だからこそ許せないこともあるだろう


少し時間はかかるかもしれない
それは覚悟の上で頑張っていこうと思います


自分を生きるために

決意

May 26 [Tue], 2009, 10:52
一度解決したように思えた自分の幼少期の経験

一度許すことができた過去の親の姿

解決できてませんでした
許したかもしれない親に対して
反論や意見することができなかった

よみがえってくる小さいころの記憶 感情

親から言われた言葉の数々
幼稚園 小学校での経験

すべて自分を肯定するものではなく
私の周りにあるのは否定と拒否だった
あとはしつけと称した父親の暴力
回数は恐らく多いものではなかったとおもう
周りの苦しんでいた人に比べれば少ないだろう

暴力そのものも怖かった 痛かったが
なによりぶたれるのではないかという恐怖が大きかった
できなかったらぶたれるのではないか
意見したらぶたれるのではないか
これをしたら あれをしたら
いつもびくびくおびえていた

そのせいか、威圧的な人に対して過剰に萎縮する自分がいる
ある上司に普通に話ができない どうしたらいいのかわからない
父とは違う人なのに、ぶたれるはずはないのに 怖い

過去にカウンセリングを受けようと決めたとき、
初回面接で泣いている子供を見た
過去のことなどを話し始めると自分のなかに泣いている子供がいた

数回カウンセリングに行くとその子供は消えた
解消されたからだと思ったけれど、ちがうのかも

隠れちゃったのかも


もう一度
やり直すときなのかもしれない
やり直そう

同じ苦しみを抱えたまま一人で生きていくのは辛い

だからやろう



以下の言葉を唱えることを約束する

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

(西尾和美さん 今日一日のアファメーションより)
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こな
» からっぽ (2009年10月23日)
アイコン画像こなゆき
» 居場所 (2009年09月23日)
アイコン画像itsu
» うれしい><。 (2008年10月03日)
アイコン画像クマ子DX
» だらだら脱出作戦 (2007年11月28日)
アイコン画像ひろ
» だらだら脱出作戦 (2007年11月28日)
アイコン画像ひろ
» 理不尽 (2007年11月19日)
アイコン画像ひろ
» はい!やっちゃいました! (2007年11月18日)
アイコン画像itsu
» はい!やっちゃいました! (2007年11月17日)
アイコン画像itsu
» はい!やっちゃいました! (2007年11月17日)
アイコン画像クマ子DX
» 再会 (2007年11月14日)
http://yaplog.jp/rouge-lucifer/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおすけ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・スポーツ-ビリヤード
    ・旅行-関西方面 沖縄 海派
読者になる
自身と奮闘しながら気づけばアラフォー。
思い描いていた大人とのギャップに呆然?
独身。
好きなビリヤードのこと。精神化領域・婦人科領域の病について。
(主にウツとPMS/PMDD)
出来事や思ったことなどを書いています。
Yapme!一覧
読者になる