明けましておめでとうございます!! 

2006年01月02日(月) 19時09分
みなさん、新年いかがお過ごしでしょうか?
私は、インドアなお正月でした。今日は実は一歩も外に出ていない…!
駄目ですね、少し外に出て運動をしなくては。

さて、今年の抱負ですが、私の目標はずばり!友達をたくさん作る!!!です^^
4月からは新天地東京での一人暮らしが始まります。学生生活最後の大学。たーくさん友達を作って、遊びに行ったり旅行したりできる友達を作りたいと思います!
そのためには、笑顔・笑顔☆ ただ笑っているだけじゃなくて、笑うべきときに最高の笑みを作って、そして相手も微笑ませるような笑顔で頑張りたいと思います。

と、来る21日、22日はセンター試験です。
例に漏れず私も受けます(国立大も度胸試し?に受けます)。
ので、しばらくブログはお休みするかもしれません><; 英語は目標190点、国語は160(200点満点中)。数学・生物・総合理科は50点、社会は75点(100点満点中)を目指して頑張ります!!
……こうやって見てみると、私は英語しか取り得がないんですよねー。社会は好きだけど覚えられない>< ある程度は努力だと思いますが、ちょこっとだけ才能の部分もあると思ってしまいます。

健康第一、笑顔第二!!地元の国立大に受かってみせます☆

初心にかえってみました 

2005年12月30日(金) 19時21分
今年一年、自分は何をして、何を考えていたのだろうと思いました。
そうです、私は今年、両親に将来就きたい職業を思い切って伝えました。

自分の夢を伝えることはとっても勇気がいります。私は批判されるのが怖かった。
しかし、恐れもせずに夢を伝えて、そして軽く受け入れてもらえていたのなら、私は客室乗務員という仕事に対して、それ相応の憧れしか抱いていなかったでしょう。
私は、その夢を告白するのに長くかかった。だから、じっくりとその職業について調べることが出来たし、酸いも甘いも、理解することが出来た。そうしていくうちに、自然とその職業に対して、より強い魅力を感じるようになったのです。


そもそも、なぜ私はCAという職業に魅力を感じたのか。

私は人と関わることが好き。
双方向的なコミュニケーションを実践していくのが、CAという仕事であって、また自己実現させられる場でもある。色々な人々と、数多く接することが出来て、喜びも悲しみも分かち合うことが出来るのは、この仕事だけなんじゃないかなと思うのです。

しかしながら、人とコミュニケーションするときは、やはりどこかで「ひずみ」が生まれてしまうと思うのです。
それは時として、言語・文化の違いだったり、年齢の違い、男女の違いだったりします。違う人間同士うまく付き合っていくにはどうしたらよいのでしょう。
私は、自分と相手の背景(宗教・言語など)を事前に理解しておくことが重要だと思います。受け入れられなくてもいいんです。理解することが大切。違う背景を持っているからいろんな人がいる。

私はそんな人たちと交流していくことで、自己を広げたい。いい面・悪い面を見たうえで、吸収し糧としたい。そして相手に、「私」と言う人間を、必要に応じて処方してあげたい
それは優しい心であって、時に厳しい心でもある。忍耐と勇気も必要になるでしょう。
そういう女性は、心も寛大で、善悪の分別もあって、絶対に輝いていると思うんです。

自分にとって嬉しいことではなく、人にどうしたら喜んでもらえるか。
自己満足の押しつけでは、必ずしも相手が喜んでくれるとは限りません。

夢を実現してサービスしていく中で、私は何か人の心を温めて差し上げたい。そうすると、私の心もあったまるんですもの…v

MooN&Cabbage 

2005年12月08日(木) 22時09分
こんばんは〜寝たいときに寝て、食べたいときに食べる生活をしてしまったゆかりんです(後悔)


さてさて、今日は感心してしまう方を発見しましたよ!

それも、お掃除のおじさんです

私が高校から帰る際にいつも通る、総合運動公園で働いている方です。
おそらくは市で雇われて運動公園内のお掃除をしている方だと思うのですが、今日は季節に相応の落ち葉掃きをしていらっしゃったんです
でも、それだけじゃ業務をただまっとうしているだけですよね。
ここで、一ひねりあります!!

公園内にとどまらず、道路を隔てて向かい側にあるバスの停留所をお掃除していらっしゃったんです。

最初私は、バス会社に雇われている方だと思っていました。
しかし、父が、
「あの人は公園の木から落ちる葉っぱが、停留所にまで飛んでいくから、敷地内だけじゃなくてバス会社のところまで掃除をしているんだよ」

と教えてくれたので、とても感激してしまったのです!

たとえお掃除が仕事でも、大抵の人は敷地内の落ち葉を掃いて終わりにしてしまうと思うんです。
ましてや、その落ち葉が風に飛ばされてどこまで行くかなんて、考えないか、考えてもスルーしてしまうのではないでしょうか?
その細かい気配りや奉仕精神は、その人の宝物ですよね

……とは言っても、そのおじさんは名誉も地位も求めていないと思います。
ただ自分で当たり前だと思ったことを、誰に自慢するでもなく当たり前に毎日こなしていく。
私も、そんな細やかな気配りを、何事もなく出来るような人間でありたいと思った一日でした^^



家に帰ってからは、WOWOWでやっていた「月とキャベツ」を見て、ぼろぼろ泣いていました
山崎まさよしさん主演の映画だったのですが、本当に切ないお話で。
始まったときからすでに遅かった恋。

生きているうちなら、かならずチャンスはある。
チャンスも時間もあるのに怯えている自分がなんだかちっぽけに思えた映画でした。

山崎まさよしさんに惚れてしまったことは内緒です

はじめまして! 

2005年12月07日(水) 22時16分
はじめましてこんにちは、こんばんは。ゆかりんと申します!

ちょうど昨日大学に合格したので、今日からブログをつけていこうと思います。
スッチーを本気で目指しているので、そのような内容が中心になると思いますが、何と言っても私まだ高校生です…。あと数ヶ月したら東京での一人暮らしが始まるので、そちらの話も織り交ぜつつ、夢を叶えていきたいと思っています

さてさて、やっぱり最近の話題と言ったら大学に合格したということですね。
なぜこんなに早く決まったのかと言うと、最近流行のAO入試なるものをうまく利用して合格を勝ち取ったわけですが、サラッと合格したように見えて本人実は結構苦労してました…。MARCHにうたわれている大学の中の1つだったので、生易しい試験ではなかったのではないかと…。
3次試験まであって、書類審査・小論文・面接を一歩一歩クリアしてきました。
夏ごろ、ほとんどの先生からAO入試に反対されたり、企画書という書類について厳しくダメだしされたり…、とにかく大変でした。
苦労話はここまでにして!!

大学では日中関係を勉強したいです。
情報操作やコミュニケーションのゆがみから外交上の対立は生じると思うんです。
でも、私には3人中国人の友達がいますが、彼らから反日感情はまったく感じられません(一概に言えませんが)。やっぱり大切なのは、市民レベルで交流していくことかなと思うんです。そこで重要になってくるのが、正確な知識を一人一人が身につけていること。
例えば歴史。
歴史の認識と言うものはそれぞれ違いはあるものの、きちんとした把握していないとゆがみが生じてしまう…なんていうことにもなりかねません。
なので、私はコミュニケーションの在り方、マスコミの情報操作の現状などを研究して、最終的には日本と中国の関係を改善していけたらなと思うのです。

そして、将来は日本と中国、日本と世界の架け橋になれる(しかも日常的な会話や交流を通しての架け橋になれる)フライトアテンダントを目指しているわけなのです!


とはいえなにやら偉そうなことを語っていますが、ゆかりんはちゃんと高校生らしく恋愛もしています。それから、一応勉強の到達度を測るために国立大学も受けます。
高3ということで忙殺されそうな毎日を送っていますが、きっとこれも私の人生のいいエッセンスになると思って頑張ります

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像すっちーくるみ
» 初心にかえってみました (2005年12月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rouge-chu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる