それだけ 

May 22 [Tue], 2007, 1:06
五円チョコが6枚欲しい。
紐でぶら下げて首に下げる。(溶けるよね

わあ 

May 21 [Mon], 2007, 23:47
真田太平記と異戦国志が読みたくてたまらん
めっちゃウズウズしてる
あぁあああ読みてぇぇぇぇぇ

うおう 

May 18 [Fri], 2007, 19:18
サイバーやめてこっちで書こうかな・・・
いやでも絵板の設置とかめんどくさ・・・なんでもないよ。
迷ってます。
こっち更新してないしなぁ・・・こっちメインにしてもいいよね。

あっ やっべぇ10000打漫画描いてねぇや!!

晩飯食ってきます。え?漫画?うん・・

更新・・・ 

April 24 [Tue], 2007, 19:51
男子に下さんと呼ばれることになりました。(実家参照

もー・・・ばか・・・

更新超してない。 

April 14 [Sat], 2007, 21:03
携帯買った!!!

更新しろよ 

April 10 [Tue], 2007, 12:41
入学式の間ずっとBSR学園妄想してました。
校長先生の話が学校とか関係なくて
松坂選手のことばっか話してました。
あんた好きなだけだろう。

実家にも書いてあるけどBSR1を買いました。
采配元就様超かわいい。

旅レポート  鬼ヶ島 

April 04 [Wed], 2007, 23:25
1月21日に、鬼ヶ島逝って来ました。

雪とね・・・!!
フェリー乗ってね・・・!
わかってたことだけど・・・!
チカナリって神だよね。
腐女子をこんなに興奮させるものってそう無いよね


洞窟・・・


さすがに不気味でした・・・が!
愛のためチカナリのため突撃!!
ところどころにあった鬼の人形がウザかったけどね
鬼の人形。


佐助柄。
・・・・・・・
サスチカ・・・(ぼそ・・・

監禁室っていうのがあって、中に女の子と鬼の人形があった。

まぁ女の子の人形の方が怖いっていうのはお約束。

一回洞窟を出て、山の頂上へ。



・・・・・・
え・・・これ頂上ですか?
廃墟の間違いではないですか?

すぐ横に見える山にはなぜか弘法大師の像が。立派だなオイ
頂上を降りて元のところへ到着。

が、洞窟の中でわしが「チカナリ万歳」と叫び忘れたため、
もう一度洞窟の中へ。

今度は忘れぬように叫びました。

「アニキー!!!」と
「モ・ト・チ・カ!!」と
「チカナリ!!」と
「元親ー!!」と「
チカナリ万歳!!!!」と
「元親ぁぁぁ元就を幸せにしろぉぉぉぉ!!!!」です。(滅

雪に「ちょ うるさいんやけど」
と言われましたが構わず続けるわし

叫び終えた所で外に出て、
女木港から徒歩一分の「おにの館」という建物へ。(なんていい名前

そしてなぜかきび団子ひとつも売っていない。
(洞窟の前でおばあちゃんが売ってたけど
賞味期限とか切れてそうなので買わなかった)

飲食店もないというのでそこでカップラーメンを貰い無言で二人で食べました。

暇だったので(もう用は済んだ)そこにある漫画雑誌をパラパラと読んでいると

BASARAの漫画付録・・・・!!!!

『今話題の戦国BASARA2の漫画を付録にしちゃいました☆46Pの超豪華付録!!』

という字がしかと目に映っておりました。

これもう運命としか思いようがない。(ピシャーン


ふ ふろく! ふろくどこだ!! ふろく!ふろくふろくふろく!どこだどこだ!ふろく!!ふろ・・・!ふろく!ふろくふろく!ふくろ・・・ふろく!ふろく!ふろ・・・ふろく・・・ふろく・・・・

・・・・・・・・・

「おばさん付録は?」

死に物狂いで捜したわしにどうか幸運を!!
もしかしたら他の本に挟まってるんじゃねぇかとか思ってエロ本まで捜したわしにどうかどうかどうか奇跡を!!!

「ごめんなぁ その本友人に貰ったやつだから付録とか持ってないわぁ」

「あ、そうですか〜!どうも〜!死にたい!!!」

わしって一体・・・・!!
雪にまで「一緒に捜せ」と脅迫したわしは一体・・・!!!


まぁそんなもんだよね 所詮人生なんてね。(人生を諦めた


帰りに見送ってくれた鬼たち。


お見送りありがとう元親!




・・・・・・・・・・・・・

幸村・慶次・政宗。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妻、幸村・子、慶次・夫、政宗。




すいませんでした。

旅レポート USJ・京都 

April 04 [Wed], 2007, 12:46
はい逝ってきましたー
USJと京都!すごい組み合わせです。
高速バスで3時間を使いUSJへ!
バスのなかではずっと破廉恥なBSR妄想してましたYO!
そうこうしてるうちにUSJに到着。
わーいわーい着いたぞーイェー!!
興奮して写真を撮りまくろうとしました。

・・・・・・・・・・

以上USJでしたー!(待てよ
うん、電池切れ。(てめぇええええ
ということでUSJは文字ばっかですが・・・。

最初はバック・トゥウ・ザ・フューチャー
はははははは おもれー 心臓に悪ー フヒハエヘヘヘ
揺れる揺れる吐く吐くw

次はジュラシックパーク
うわほーい落ちるぅうううぅぅ
25.9メートルだそうです。体浮く。
修学旅行のときはそうでもなかったので今回は
狄だけカッパを被りませんでした。
被ってなかったのは狄だけでした。
予想以上にぬれました。死にたくなりました。

次はスパイダーマン。
途中メガネを外したりしながら遊んでたら回る回るおえー酔うー
スパイダーマンの映画はちゃんと観たことがなかったのですが
状況は分かりました。
スパイーダーマンの性格が好みでした。ウッヒョヒョーイ

次はいよいよハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。
1日にオープンしたばかりだそうです。

わーいどんなんだろワクワク
隣にはアメリカ人の男の子。
わーいわーいどんなんだろ
と思ったら
しょっぱなからこんなのぼるのかYO!あjひあういkjhkじゃ
えっ・・・もしかしてこれ・・・え・・・おち・・・おちる・・・・・・るるるる・・・・・


ライドからの眺望は、爽快感いっぱい!
空を飛んでいるかのような開放感の中、見下ろすと、
そこには普段見ることのできないハリウッド・エリアの景色が広がります。
さらに、驚くほど静かでスムーズな走行感なので、
まさに大空をすべるように飛ぶ鳥になった気持ちが味わえます。



何がだあぁああああああ!!!!!!

その瞬間、狄は大空へと旅立ちました・・・。鳥に、なったのでした・・・☆
となりのアメリカ人男の子は終始手を放していました。

時間があるので1時間並び、ジョーズに乗りました。
一緒にならんでた7歳ぐらいの男の子が横に座りました。

ザッパンとジョーズが来たぞ来たぞ来たぞー
「キャー☆」と叫ぼうとしたその瞬間

「ぎゃあー・・・!!!」

えっ・・・何、え、お前なにしてんの。おい、おま・・・・・・・・・・放せよ・・・・

なんということでしょう、となりにいた男の子が、狄の手にしがみついてきたのです・・・!
もちろんお母さんは
「こら!なにしてるの!ごめんなさいね!ほら!放しなさい!」
と怒りました。そうだそうだ放せやブン殴るぞえ。
「ヤだーぁあああ怖いいいい」

・・・・・ヤだ?
えっ いや ヤだじゃなくて放してください。いやすんません放せ。

「帰るウウウウ 怖いいぃいい!」

帰れ。

以上、子供が嫌いな狄のUSJ旅レポでしたー!


それからカメラ用電池を買って電車で京都へ。わいわーい京都京都!

最初は嵐山天龍寺へ!


こんなところで謙信様発見。

ここでホテルに行き、二日目。

二日目は東映太秦映画村へ。はじめて来た!


新選組隊士のお兄さんが歩いていたのでつい盗撮していたら
気付いてポーズまでとってくれました。ありがとー!かっこEー!

たしか話では城を行き来する忍者がいるとかなんとか・・・
どこだろう・・・えーと・・・・・・・・ん?あれは・・・・


いた。
うわー・・・・妙にリアルだ・・・

最恐お化け屋敷に行きました。
ふーん映画とかに使われたんだー へー
人形ばっかでしょ?平気平気ー!

案内のお姉さん「中には、映画の俳優がまじり、脅かしてくることもあるのでご注意くださーい」

え?

お姉さん「それではどうぞ〜!」

・・・・・ちょ、帰る。(チキンめ

聞いてない・・・そんな・・・ええ〜・・・

父「大丈夫だって!」
狄「・・・・・・・・・ウゥ・・・・」

いざ・・・!

うわ・・・最初からなんか人形のお婆さん・・・このくらいならだいじょうb

ぅううがあああぁぁっ!!!!

わあああああああああああああああああああ

狄「あああああのあと何人くらい俳優いますかよければ握手とか・・・」

狄って実はすごいのかもしれない。

俳優おばけ「・・・出て行けぇぇ・・・」

狄「ででで出て行けとは失礼な!金払ったんですよ!」

父「・・ハッ(笑)・・・狄、行くぞほら」

狄「えー・・・じゃあ・・・あの・・・ありがとうございました・・・・・・・」

俳優おばけ「・・・・・・・ック・・(笑)」

狄って実はすごいのかもしれない。

しかし内心はとてつもなくビビッていた!!

いつどこから飛び出してくるかわかんないし、
暗い中では人形なのか俳優なのかわからないので
余計恐いんですよ!!!

出てきたときは腰を抜かしていました。

出口にいた女の子達に

「あの、どのくらい恐いですか。中は真っ暗ですか?」

と訊かれました。

狄「えっと微妙に電気がついてます。入ったとき、
おばあさんの人形の陰に俳優が隠れてるんで
話してみたらどうですか?おもしろいですよ。」

「・・・ありがとうございました!きゃーきゃー話してみよ話してみよ!」


狄ってすごい。




帰りに買ったお弁当のポスターに筆頭がいたんで思わず激写。

楽しかったです!


PS、新撰組屯所、八木邸は逝けなかったです・・・・orz

ねむい 

April 04 [Wed], 2007, 1:48
ここ・・・では
お琴ではなく 狄 になりますんで、よろしく。
てき・・・と読みます。分かりにくいな。
「て”き”」です。「”て”き」ではありません。
てき↓です。てき↑ではありません。(しつっこい

京から帰ってきて、疲れてるんで妄想しかすることありません。
妄想って結構時間つぶせるんですよね。
バスに乗ってる間ずっと妄想してました。3時間!
いろいろネタが浮かんできて結構楽しくてすいません寝てきます。

移転完了・・・ 

March 31 [Sat], 2007, 15:12
しちゃったね。
こっちもやりやすそうだし
とりあえずこれで頑張ってみます。
きもいですよ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 狄  
  • アイコン画像 誕生日:3月27日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
気持ち悪い

ときどきいる

言わせて貰うぜ 



実家



・常に妄想を心がけている
・危ない人
・いろいろと腐ってる
・人生を諦めている
原動力
Yapme!一覧
読者になる