再びここへ 

October 08 [Mon], 2007, 22:55
ひさぁしぶりに書いてみます。
このブログを立ち上げたのって2年前なんだぁ〜
あっという間に時がたったのね〜。
あの頃と変わったところも、変わらないところもいろいろある。
でも少しずつ記していきたいなってまた思う。
このブログを書き始めたのも10月で戻ってきたのも10月だから、
私にとって秋は何か書きたくなる時なのかも

これでいいんだよね? 

October 25 [Tue], 2005, 22:49
航空券をやっと予約した明日、お金を払う。
昨日も些細なことでけんかした。
もういい加減に、さらっと流せないものかなと考える。
私も私だけど、JもJだ。
でもこれでいいんだよね?行っていいんだよね?
行くことで、新しい答えが見つかるかもしれない
たとえ、それが思いがけないような悲しい結末でも
また歩き出せるだろうもっと新しい道へ
大丈夫、これでいいんだって自分を信じてあげなきゃ
何もはじまんないんだ

知らなくていいこと 

October 19 [Wed], 2005, 13:32
知らなくて、いいことを知ってしまう
それも、自分が興味本位でやったことから
すごぉい広い世界の中でどこかでつながっちゃう、ネットの怖さでもあるよね
やっと痛まなくなってきた傷なのに、知った瞬間心臓がバクバクする
何かに締め付けられているようにそして、またそこがぐじゅぐじゅ痛み出す
そうすると、あとは手のつけられようのない子どものように泣きじゃくる
どよどよの気持ちを抱えたままで

自分で蒔いた種なのに、
割り切れないから、落ち込んでしまう。
何度繰り返しているんだろう
あぁ〜自己嫌悪
こんな自分大っ嫌い

割り切る 

October 16 [Sun], 2005, 17:04
もとはと言えば、自分がまいた種なのに、
今更ながらどう対処していいか分からない
割り切ることなんか出来ない

すごく大好きな人と、「別れてよかった」って
思える日が来るなんて信じられない
でも、別れる運命にあるのだろう。遅かれ早かれ。
Jとはそういう運命なんだ
もちろん、今は本気で真剣に付き合ってる
それは、私がものすごく好きだから
失恋して、自分がどうにかなってしまいそうで怖い。
あの時と同じくらいの大失恋をするのだろう

どうして、こんな風になるの?
どうして、愛し合う二人が一緒にいられないの?
「好きなだけじゃだめなんだ」って実感できる年齢になってきたのだろう。
あぁ〜あ〜みんな40歳くらいで結婚すればいいのに…

一喜一憂 

October 13 [Thu], 2005, 23:37
Jの隣の文字がやぁ------っと変わってた
気づいてくれたのねって勝手に想像して、嬉しくなる
明日の夜は、chatしようかなぁ
こんな小さなことで一喜一憂するのは、
悔しいけど、私が彼を本当に好きだからなんだろう

「女心は変わりやすい」っていうけど
女の子は一喜一憂しながら、
嬉しいとすごい好きぃって思ったり、
むかつくとやっぱり嫌いって思ったりするからじゃないかな。
でも、そういう女の子の細かい気持ちの変化の原因は
相手の男の子にあるし、そんな繊細な気持ちに気づかってくれる
男の子が少ない気がする
どうかしら?思い当たらないかしら?って問いかけたりして

嬉しい接点 

October 13 [Thu], 2005, 23:10
言葉でうまく言い表せないけど、今日もJとはchat出来そうにない
彼は、オンラインにして待っていてくれる。
だけど、私はオンラインにすることが出来ない
そういう気分になれない
これも私の弱さの現われなのかな…。

PS:今日、昔の友達にばったり会った
あんまり話せなかったけれど、元気そうだった。
最近、こういう偶然が良く起こる。
すごく幸せなことだ
今はそれぞれの道に進んでいて、
昔のような共通の接点が無くなってしまったけれど
会うとまたいつでも話せて、分かり合える関係って貴重だよね
どうもありがとう、偶然

自分磨き 

October 12 [Wed], 2005, 23:21
今日、銀座でネイルサロンの前をたまたま通りかかったところ
キャンペーンをやっていた{のルンルン}
ラッキーってことで、やってもらうことに!
だけど、私の担当者の人は(運悪く)おばさん。

このところ、つめの手入れしてなかったんだけれど
そのことを結構きつめに批判された
だって、最近忙しくて余裕無かったんだもん
それに、私だって一応お客なのに…ひどい

でも、きれいになった爪を見て、「自分磨き」頑張ろうって思えたんだ
最近中だるみしてたダイエットも頑張る
相手に嫉妬するのも、自分に自信がないからだって思い始めたんだ

だから、決めた自分磨き頑張る
相手に依存しないように、自分に自信が持てるようにする
頑張れ私

tough or sensitive 

October 12 [Wed], 2005, 7:44
朝一番にメールを確認した
Jの名前の隣に、
彼女から影響されたと思われる絵文字が表示されていた
そんな些細なことで不安定になる私がいる

彼は、こういうところがすごく鈍感だ。
また私が「いやだ」と言うまで、気がつかないんだろう
私のことを嫉妬に明け暮れる弱い子だと思うのだろう

私も強くなろうとしているし、事実少しづつだけど強くなろうと努力してる
でも強くなることが、人の細かい感情の変化だったり
人の気持ちを汲み取れないくらい鈍感になることだったら
私は弱いままでいいや。

精神的に強くなるってどういうことなんだろう?
私は、弱いのかな…
tough? sensitive?

内容 

October 11 [Tue], 2005, 8:53
朝から冴えない話なのだけれど
もう一つのblogに何を書こうか、
そしてどんなスペースにするか考えているが
全く思い浮かばない。
そこは私のrealな友達が見られるようになっているので、
日本語で書こうか、英語で書こうかそれさえも決まらない。
書く前から相手や読み手の存在を意識するというのが、
いかに窮屈なものか知った。

不安定な心 

October 10 [Mon], 2005, 14:30
あの和解のあと、Jとのメッセが毎日続いている。
私の心は、再び彼に完全に占領されている
ものすごく彼を思う気持ちと同時に、
今ある現実も考えてしまう。

身近に大切な人がいるからこそ、
私はJに平常を装って恋していられるのだろう
すごく醜い私を幸せにしてくれるJとM。
二人のまっすぐな気持ちが、私の心を不安定にさせる。

ねぇ、飛行機の中でたまたま隣に座ったDavid
あの時は、訳の分からない時間を共有したのだけれど
タイミングよく、会うべきして出会えたのだと思ってる

13時間のフライトで
彼から何か新しいものごとの捉え方を
教えてもらった気がする

でも、まだ完全じゃないよ
たくさん質問がある
「あなたは、どうやって割り切っていたの。」
「不安を感じたことは?」「自己嫌悪は?」

なんだかんだ言って、
今頃になってあなたの助けが必要なんだ
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rosy-kitten
読者になる
Yapme!一覧
読者になる