「チャップアップシャンプー」を調べてみると・・・。るるの抜け毛の悩みぶろぐ

August 28 [Sun], 2016, 3:35
副作用が少ないことで知られている医薬部外品の育毛剤を、特徴を比較しながら紹介します。医薬部外品の育毛剤というと、CHAP UP、BUBKA、IQOSの3種類が有名どころかと思います。CMでもお馴染みのリアップ。育毛剤として真っ先にこれを思い浮かべる方も多いですが、リアップは実は第1類医薬品。薬剤師さんの説明と指導を受けなければ使えない商品です。医薬部外品の育毛剤としてよく知られているブブカ、イクオス、チャップアップの3つの商品を比べてみましょう。医薬部外品指定の有効成分の点では、この3商品は共通です。この成分について詳しく見ていきましょう。まずは、頭皮の状態を正しい状態に導いてくれるグリチルリチン酸ジカリウム。これは抗炎症成分で、ニキビを抑える化粧水にも含まれています。次に塩酸ジフェンヒドラミンです。これは頭皮の炎症やかゆみを抑えて、なおかつ血行促進効果が期待できます。種類としては抗ヒスタミン剤の一種です。さらにセンブリエキスには、アマロゲンチンやアマリスウェリンという成分が含まれています。この成分によって毛乳頭細胞を活性化することで毛髪育成の促進する効果があります。先ほどもお伝えした通り、医薬部外品のこれらの育毛剤には、これらの成分は共通です。なので配合成分や実際の口コミなどから判断して、みなさんに適した育毛剤選びをしてください。医薬部外品の育毛剤は副作用が少ないことがメリットといえるでしょう。育毛剤には女性禁忌のものもありますので、抜け毛や薄毛が気になりだしたら「医薬部外品」に注目して探してみてください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himari
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rospuesne9lv9e/index1_0.rdf