Hanging Nails Я 

May 01 [Mon], 2006, 12:07
I can see you
I can see you alive
I can feel you
I can feel you alive
I wish I could be just like you
Or a girl anyone but me

I draw a nightmare for me to hide
With nails squashing your eyes
I make a nightmare for me to hide
From you from you from you
I could never be a girl matches to you

Daddy's little girl
Where did you sleep last night?

I can see you
I can see you alive
I can feel you
I can feel you alive
In my head you're swimming in my vein
And it fucking aches

I draw a nightmare for me to hide
With nails hanging your pretty face
I built nightmare for me to hide
From you from you from you
I could never be a girl you wanted

Daddy's little girl
Is not his girl anymore

The kiss 

May 01 [Mon], 2006, 12:00
I'm your doll
Wrapped up in plastic
Even if I breathe
You're there to choke me down
I'm your toy
Or sweet candy
Whatever you please
I can do them for you

Curl my hair and slowly
Close my eyes like there's nothing to see
Twist my hands and softly
Tear my soul like there's no reasons to be alive
Make me forget everything
Kiss me there and here
Make me forget everything
Kiss me here and there
I can't live without it

I can see
Your fear in your eyes
I know I can't touch
But I can heal it anyway
If you give me
Or you just let me
I can cure your pain
Lay your trust in me

約束。 

April 27 [Thu], 2006, 17:12
約束して
もう裏切らないと
約束して
もう傷つけないと
約束して
もう何処にも行かないと

気分的に。 

April 27 [Thu], 2006, 17:10
あんたなんか死んじまえばいいんだ
きっとそう
あんたなんか
死んじまえばいいんだ…

僕が死ぬより
きっと
其の方が
世界が変わるだろう


其れとも
あんたは
未だに僕に
死んで欲しいって考えてるの?

Bloody Maria Я。 

April 26 [Wed], 2006, 13:13
空っぽになっていく部屋が
あの日のあたしに似ている
上等の冗談は常に
人の希望を喰らう

止めどなく流れる涙が
段々と血に変わっていく
渇望する事の喜び
でも
あたしはあんたの断面しか愛せなかった

満たされない器
隙間風が熱を
壊れた壁に
覗く穴が
あんたの汚らしい
笑顔が見える

あたしが欲しいのは其れじゃない

The room fail into doom
Is just like the day I fell
The best joke for ever
Loves to eat human's hopes

A tear running down my cheek
Is turning into blood
To have some want
But
I couldn't love all of you

I couldn't love all of you

手Я。 

April 26 [Wed], 2006, 11:35
殴りつけて教えておくれよ
まるで其れが
真の幸せであるように

僕が持っていたのは
愛じゃなくて
恋じゃなくて
憎しみだったのか?

誰か此のネジくれた手を
捻り直して
元に戻しておくれよ

僕が知っていたのは
愛じゃなくて
恋じゃなくて
悲しみだったのか?

僕は僕すら愛せない
だから僕は
君を抱き締めてあげる事なんて
出来ないんだ

きっと僕は
君を傷つけてしまうだろうから。

指きり。 

April 26 [Wed], 2006, 11:15
信じられるものなんか
無いかもしれない
両手一杯の花すら
何時か枯れてしまう
流れに乗れず独り、残され
だけど許して欲しい
認めて欲しいだけなんだ

指に絡んだ糸に
掛かる鋏
早まらないで
痛くたって
辛くたって
諦めないで
掲げれば透ける
僕等繋ぐ糸
世界をこうして
救うんだ

本当に欲しいものなんか
存在しない筈なんだ
此の手に入れたからって
満たされる訳ではないから
唯全てを選べなくて、抱えた
だけど許して欲しい
今全部投げ捨てるから

指に絡んだ糸に
かかる鋏
早まらないで
痛くたって
辛くたって
きっと平気
食い込んだ重さ
僕等繋ぐ糸
世界をこうして
救うんだ

内緒にしておきたい
そんな事ばかりが
頭をよぎって
僕は僕を犯す
だけど許して欲しい
忘れられないだけなんだ

振り返らないって
約束するよ

骸Я。 

April 25 [Tue], 2006, 17:28
貴方の心臓が
一刻一刻刻み込んで
あたしの眼に飛び込む夕日
爛れた腕に
抱き締められる物は
未だ在るのかな

爛れ割れた額から
流れ出る海にダイブ
深く刺さった言葉に
彩を重ね愛し合う
胸に沁みる痛みなんて
抉って感じなくさせてあげる

離脱して僕らは繋がれる

貴方の内臓が
溢れ出で絡み付いてくる
あたしの眼に飛び込む狂気
醜い腕を
抱き締めてくれる人は
未だ居るのかな

体内に咲く炎から
聞こえる悲鳴にキッス
絡ませ合う指に
理由なんて要らない筈だ
嘘に操られた心なんて
握り潰し捨ててあげる

離脱して僕らは繋がれる

 

April 25 [Tue], 2006, 17:19
近過ぎて遠くなる
伸ばせば届く筈
腕さえ霞んで
届かない

言葉にすれば
消えてしまう
後一言できっと
君は傷ついてしまう

届かない気持ちだけが
時を支配する
速過ぎる秒針が
今日も僕らを引き離す

喉元に引っ掛かった侭
切り出せない話
歩き疲れて君も
無口になる

俯いた横顔
伸ばした手は
届く筈なのに何時も
擦れ違ってしまう

伸ばしかけた指すら
縮んでしまうのに
速過ぎる秒針が
今日も僕らを引き離す

だから何も云わずに
抱き締めていて
其の一言で壊れてしまいそう
もう少し此の侭で居させて
未だ遅くは無いよ

肉体が悪魔 Я。 

April 20 [Thu], 2006, 16:08
タバコの煙にむせ返って
潤ます涙の鶯色
あんたの頬に香るのは
罪の林檎の味かしら

夜空に星を浮かべよう

言い寄って
近寄って
壊したい
全てを
好きって言って
頭を垂れて
終わりが来る事ばかり
最終的には欲しいのよ

手に入れたら用は無いわ

Take what you want
And leave it alone
Take what you need
And leave it alone.....

手に入れたら用は無いわ
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日もかなり鬱気味
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rospberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる