明日から5月だー

April 30 [Thu], 2015, 21:12
なんだかんだでもう4月もおしまいかぁ。
早かったような、そうでもないような。
明日行けばGW休みヾ(´▽`*)ゝ
洗車に犬洗いだ~(笑)

ぐったり

April 29 [Wed], 2015, 20:57
なんだか今日は疲れたな~
こんなときは早く寝て朝ごはんたくさん食べよう!
おやすみなさい~

新しい家族

April 28 [Tue], 2015, 20:51

実は、新しい家族ができましたヾ(´▽`*)ゝ
寅くんです。5.6歳くらい。
とても大人しくて、頭をナデナデされるのが大好きです。可愛いよ~

前飼ってた犬にも似てて、なんだか帰ってきたみたいで嬉しいやら、悲しいやら(?)

トイレで…

April 27 [Mon], 2015, 20:44
今日は会社の人がたけのこを掘って持ってきてくれました^^
明日煮物にするかー!たけのこ好き^v^

で、私は会社に入ったばかりで知らなかったけど、会社のトイレでとんでもない事件(笑)が起きているようです。
事務室側のトイレらしいので、私たちは使用しないのですが、そこの男子トイレで何度かあったらしです。
汚い話で申し訳ないですが、大のほうの汚物を壁じゅうにまき散らかすそうです。なんつー奴だ。
しかも今回はトイレ入ってぼとぼと落ちててそれから飛び散っていたらしく。ひぇ〜
どうやったらこうなるのかわからない!と皆騒いでましたが、これが初めてじゃないことに私はびっくりでした。
夜勤もある場所なので、どの時間帯かわからないんですけどおばちゃんたちは夜勤だー!と騒いでましたね。(笑
なんだか、夜勤=変な人が多い。っていうイメージなのかな。私夜勤一年くらいやってたけど、そんな変な人いなかったよ?まあでも、なんかあったら夜勤の人はどうせ日勤だー!って言ってたりしたし、どっちもどっちか。
それなら、日勤が退勤する時間に一度トイレをチェックしとけばいいじゃん。何度か起きてるのに対処法を考えてない方が問題やと思うけどな〜。
てか、そんなに撒き散らして服汚れないわけないんだよね…。早く見つけてくれないと掃除する人は本当可哀想だよ。



汚い話ですみませんでした^^;

じいちゃんありがとう

April 26 [Sun], 2015, 20:01
お久しぶりの日記になります^^;

とりあえず落ち着いてきたので戻ってきました。

仕事もやっと決まって出勤したその日に、祖父が急逝したと帰りに連絡が入っていて、それからはもうばったばたでした。その日は祖父の生仏がある斎場へ直行、親戚の方と両親が話し合っていろいろ決めていて、私は必要なものの買出しに車を出したりで、帰宅したのは夜遅かったはず。両親は斎場に宿泊。翌日再び斎場に行き、ある程度の準備が整ったので、遺影の写真を選びに末弟と家に戻り写真を選ぶ事に。
末弟が写真を何枚か選んで持ってきたのを見たら、一気に感情がこみ上げてきて慌ててトイレに行って来きそこで涙が溢れてしまった。自分が思っていたよりも祖父の死がすごくショックで、今でも思い出を振り返ろうとすると涙が出てくる。
ばあちゃんじいちゃんっ子な私だったし、小さい頃はずっと祖父母の部屋で寝起きして、可愛がられていたからっていうのもある。もしかしたら、実家に帰ってきたのは先に亡くなった祖母が呼んでくれたのかもしれないなあ(笑

でもそれ以上に末弟は悲しかったんじゃないかと思う。
末弟は私が祖母が亡くなって、少しは祖父の部屋で寝ていたけど、それからは末弟が代わりに祖父の部屋で一緒に寝て過ごしていたから。
そして、祖父と過ごした事がきっかけで今介護の勉強をしてそういう仕事に就く道を歩んでいる途中だった。
祖父はもう家ではなく施設で暮らしていたけど、足の不調で病院に入院していて、すぐに退院できる程度だと聞いていたから本当に驚いた。原因はどうやら脳梗塞らしい。
葬式までの間、末弟は一番いろいろと動いていたと思う。写真はこれが一番良い笑顔だとか、じいちゃんが好きだったアンパンとお菓子を買ってきて一緒に棺に入れるんだとか。
その姿を見るだけで涙が出そうになってしまった。
争議での別れの言葉は勿論、孫の末弟が行ったけど、そこで初めて末弟が泣きながら話しているのを見て、もう堪えることはできなかった。きっと、祖父の世話をやりたかったんだと思う。就職できた事を伝えたかったんだと思う。祖父は随分昔に声帯を摘出しているので、私たち孫は声を聞いたことがない。祖父は手話もやらない人で、だいたいがジェスチャーでやりとりしてた。
結構頑固なタイプだったと思う。でも私たちにはすごい笑顔を向けてくれていたし、末弟も笑顔で褒めてくれた事がとても記憶に残っていたみたいだった。

今はお座敷で小さな白い箱の中に祖父は眠っている。写真は二枚。私たちで選んだ一番良い笑顔の祖父と、施設のレクリエーションで、変なメガネをはめて、赤鼻をつけ、かつらをかぶっている可笑しな格好の祖父。
それを見るたびに私はまだ、涙が出てくる。祖父の死をまだ受け入れられないのかな。
末弟の部屋の机にはお気に入りの祖父の写真がフォトスタンドに大切に飾られている。

「じいちゃんが見張ってくれてるんだ」

「自分にはじいちゃんがついてるから大丈夫」

と笑いながら言って、介護の勉強を頑張っている。いつの間にかとても立派な大人に成長してたんだなと思った。末弟だけど、素直に私は尊敬する。
今年卒業の末弟には難しい試験が待っているのだろうけど、きっと大丈夫。私も応援してるよ。



葬儀が終わるまで、私は祖父にずっと謝っていた。
母に、私が一人暮らししてる時もずっと私の事を気にかけてたと聞かされて、
施設にあまり行かなくてごめんね、恥ずかしがってあまり会話しなくてごめんね、すごく可愛がってくれたのに、何もしてあげなくてごめんねと思い出せば出すほど自分の行動が酷くて、最低でずっと謝っていた。
でも、謝ってばかりではいけないんじゃないかと思って、途中から感謝の言葉を使うようにした。
今までありがとう。私の祖父でありがとう。恥ずかしくて言えなかったけど、大好きでした。これからは私たちの事を見守っていてください。


亡くなった方にしてあげる事が出来なかった事を、身近な誰かにしてあげる事が、その亡くなった方が喜ばれるんですよ。

たしか、僧侶の方がこんなことを仰っていました。その言葉でちょっと気持ちが軽くなれた気がします。

やっぱり、伝えたい事は伝えられなくなってしまう前に伝えるべきなんですね。
日頃から、小さなことにも感謝の言葉を使ったり、嬉しかったらその気持ちを相手に伝えるべきなんだと、今回本当に思いました。


結局この文打ちながら泣いちゃってるし(笑
文章滅茶苦茶や^^;

よーし、明日からまた仕事がんばろー!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:びびんこ
読者になる
絵を描くのが好きです。自然が好きです。急がず焦らず、自分のペースで生活するを目標にしています。
腐女子です。
そういった女性向けの記事を書く場合もあります。苦手な方は記事を読む際ご注意ください。
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
広告
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rosinen-brot/index1_0.rdf