私は病気 

April 14 [Mon], 2008, 18:15
何年この病気と闘ったんだろう。苦しんだんだろう。

元気になれない!波がありコントロールするのが出来なくなりつつある。

見た目には健常者と同じで人には理解してもらえず

信頼して相談しても結局又孤独になるばかり

あああ話さなかったらもっと楽だったかもと思える


今欲しいのはお金でも物でもない

理解して叱らず見守ってくれる人

温かい心で包んでほしい

今は誰からも相手にされず。。。


もうそうゆう人はこの世に居ない。

誰も信じられない私がここに居る。

やっぱりまだ立ち直れない 

March 23 [Sun], 2008, 18:26
寂しさに耐えられ無い日々

泣きたい 大声で!

笑いたい思いっきり楽しく

寂しいよ

彼に逢いたい

多くは望まないから

お願い!ぎゅって抱きしめてよ!

寂しい!って泣かせてよ。

                                  M君 


と私たちの子供として育ててたM君

このアパートでは飼えず

心の優しい人に

里親になってもらった。

時々会わせて貰う約束で・・・

お急がし方で

1ヶ月以上になるのに

会えてない

私の間を、割り込んで毎晩寝ていたM君

の入院後は

私にべったりで寝てたM君だって寂しかったんだよね

2人で何度泣いたかな?

寂しがってるよ。

M君ごめん

私は、わがままだ・・・

M君怒ってるかな  ごめん

ごめん

引き取りに行きたい

ごめん

私はこんなに悪い子でごめん

いっぱい泣いた 今はやっと元気に!お友達に感謝! 

March 08 [Sat], 2008, 19:14
朝つらいことがあっていっぱい泣きどうしだった

大好きだった亡くなった彼の事で、あり得ない様な事迄電話で色々言われた。

それからは1人、部屋で小さい子供の様にわんわん泣いた



小学校の隣の席だった人からメールが届いた


今は尊敬する人になっててメールして話しを聞いてもらった





その人が言っている彼のことが正しいかというとそれはウソが多いと思います。

自分の身を守るためにはウソを言ってあなたを悪く言わなければ自分が惨めになるだけなのです。

だからあなたを悪く攻撃するんですよ。

だから、そんな人のことばは無視するしかありません。


その人言葉を無視して「彼と暮らした月日を大切に胸に残して」歩んで行っていいと思います。

彼とのいい思い出を否定する必要は全くないですよ。




少し楽になったようでうれしいです。

マイナスのことを考えても落ち込むだけなので、彼とのいい思い出だけを思い出しながら歩んでいってくださいね。

彼がいてくれたから今のあなたがあるんでしょ?

だから、彼のためにもいのちのある限り、生きなきゃだめですよ。

前を向いて生きてくださいね。




今回だって私に何回もメールで自分の思いを書いて送ってくれたけどそれがすごくよかったんですよ。

うつになって誰にも何も話さず、マイナスのことだけ考えていても気が重くなって沈んでいくだけですからね。

何もすることがない時にはいっそのこと、彼と過ごしたときのことを書いてみたらどうですか?

小説風でもいいし、エッセイ風でもいいしーーー。


病気は必ず治りますよ。

でも、あせらず、がんばらないで、薬を併用しながら、無理をしないで歩んでいってくださいね。

考えてみると不思議ですね。数年前に小学校で机を並べた2人が(よくけんかしたね。)

今こうしてとーく離れてメールでやりとりしているなんてーーーー。


そして

その病気について知らない人が多いですね。

治る病気です。

ただ、薬は併用していかないとなかなかむずかしいですから、お医者さんの言うことをよく聞きながら併用していくことが大切です。

大丈夫。必ず治りますよ。


なんかとっても勇気付けられました。

私って単純! いいえ 素直な面は今でも残ってたのかもね!

でもさみしい 

February 23 [Sat], 2008, 20:02
中々更新出来ない

使い方よくわかってないんだわ
なんか打った文字みんな消えてしまった

改めてゆっくり書く事にしょう
すらすら映画のことまで書いてたのに・・・

                          彼の気にいってた写真

多分携帯でとった物かしら
待ち受けにも使ってた

つらい事 楽しい事 

February 14 [Thu], 2008, 14:33
今日はバレンタインデー
私の一番あげたったAが、先月16日他界してしまった。
いっつも私の事を一番に考えてくれた。優しい人だったから神様が連れてってしまった。
気丈にすごしてきたつもりが最近ひとりの時間になると
を思い出す度にがでちゃうの。
数日だけ思い出したら泣かせて
きっときっとあなたの好きだった笑顔にもどるから。
日記書く事で思い出の彼が写した私たちの大好きなお花の写真のHP作りたがってたけど
作れなかったから二人で作ってるつもりで頑張ってみる。

きっと私のこの心の中で一緒に居るよね!
                            岐阜のバラ園で写してくれたよ!



私は心の病気があって今も治療してるの。
17年9月に彼と出会ったときも治療中でもう治らないと
あきらめてた。彼はきっと私の事治してあげると言ってくれました。
私に自分と居る時は笑顔で居てと言ってました。

それから7ヶ月ほど遠距離恋愛が続き
12月にまた私に逢いに来てくれて
これからもずっと一緒に居ようと
私の好きなピンクのハートがついた指輪を買ってくれて
記念日だよと言ってくれました


が彼の住む町においでと言われ
18年2月に行って見ました。
その町は私を元気にしてくれました。
帰りたくないと大泣きしました。
「帰したくは無いけどいろんな事きちんとしてきて・・・そして必ず迎えに行く」と言ってくれ
5/18迎えに来てくれ彼と2kのアパ−トに暮らし始めました。 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aの奥さんN
読者になる
ピンクの小物やお花が大好きそして天国に居る彼が1番好き!
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像秋吉
» つらい事 楽しい事 (2008年04月22日)
Yapme!一覧
読者になる