葉酸の大切さ 

2015年09月24日(木) 9時12分
最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。適切な量をきちんと摂取することで、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられ立というデータがあるのです。厚生労働省の発表によってますと、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。

胎児の健康を考えて、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。

ホルモンのバランスを改善することで、妊娠しやすい体づくりを進めることが出来ます。
ヨガを行う事で血の巡りが良くなり、深いリラックス効果を得ることが出来ます。


すると、自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランス(崩れてしまうと、月経不順や不正出血の原因になってしまいます)を調整してくれる効果が期待できます。「妊活 ヨガ」で検索すると、妊活に適したヨガの動画が見られますから、自分の部屋で出来るのでお手軽ですし、軽く息が上がる程度の運動は新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、心と身体のバランスを調整してくれる効果もありますから、ぜひ実践してみて頂戴。


「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性がやるものだという印象が強いかと思います。
ですが、男性にも出来る妊活があるんです。
それが葉酸の摂取です。



流産や不妊におけるリスク要因は母体に限らず、男性側の問題だというケースもあります。特に注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)すべきは精子の染色体異常です。

受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要がありますね。



葉酸は女性の妊活にすさまじく必須のはずですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、葉酸を十分に意識して摂取してみて頂戴。妊活を行う場合、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。


妊活を行っているということは、大げさかも知れませんが、本日にでも妊娠の可能性があるというわけです。ですから、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきてください。
中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。



忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から赤ちゃんを授かっているのです。
いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。



いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。
胎児の先天性障害発症リスクを抑制するために、妊娠前から妊娠初期の期間は、普段のご飯以外に、サプリによって摂取するのが御勧めです。
せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、ご飯の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。ご飯で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸の効率的なはたらきを促すことが出来ます。


では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにして頂戴。
妊娠をきっかけに専門家による栄養指導を学んだり、地域が主催する、母親学級をうけに行った方は多いと思います。
このような場で、葉酸が赤ちゃんに与えるはたらきと、葉酸が多くふくまれる食べ物についての紹介もされた方が多いのではないでしょうか。レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。あるいは、野菜も代表の一つですね。
実際に食材から葉酸を摂取しようと考えた場合、幾つかの注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)点があります。

葉酸は加熱するとその大半が失われてしまうという葉酸の特質を承知の上で、十分な葉酸摂取を心がけて頂戴。

不妊の要因になるものといえば、排卵障害や着床障害といった女性側要因と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性側に原因があることとが考えられるでしょう。しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決し立ところで不妊が治るかというとそれは疑問です。赤ちゃんは両親の健康をうけ継いで生まれるのですから、男女いっしょに検査をうけることが、とても重要な意味をもつのです。



不妊の一因は冷え性だともいわれています。

体が冷えて血のめぐりが悪化すると、代謝が落ちて、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が落ちるといった報告があります。


こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。

血液の循環を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、ツボ刺激による癒し効果もあります。冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。


なぜか不妊を疑いはじめたら、まず、自分の基礎体温をしることから対策してください。

平均体温と基礎体温はちがいます。

基礎体温を見ると女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。


基礎体温表を創るには、経過をみるために「毎日」、活動量の影響をうけない「起床時すぐ」に測るという決まりがあるので、きちんと守っていくことが大切です。最初の1か月は慣れるつもりで始めてみてください。妊活中や妊娠初期の女性にとって、葉酸のはたらきは最も重要なものだと言われており、厚生労働省が正式に妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。
では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょうか。

実は葉酸は、水溶性であるため、尿とか汗で流出します。



そのため、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。

実際には、そういうわけでは無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。

葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された分量と用法を守って頂戴。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆまゆ
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる