ギルロイカフェ

April 27 [Fri], 2018, 11:52
田子にんにく食べ放題カウンターからお好きなだけ持ってきて、ゴリゴリしながら待ちます。





ウェルカムドリンクにんにくのコーラ、たっこーらです。





田子豚、田子牛、田子鶏です。少し焙って三種類のにんにくがわさび代わりのシャリにのせて食べます。ほとんど焙らなくて刺し身状態がお勧めです。僕は全く焙らないで食べるのも好きです。ガリとか付け合わせもにんにく、にんにくチップスも付いてます。







にんにく前菜





説明






デザートにんにくアイスです。このにんにくフルコースがたったの1500円です。食べるしかないですよねー



こちらはガリステランチですが僕は単品のにんじゃあ麺とかにんにくカレーをよく食べてます。単品の方がにんにく喰った感があります。


ポチを連れて来た時に「この店は絶対に良いよ。ヒルクライマー社長をなんで連れて来てないの?」とか言われましたがヒルクライマー社長があんまり興味持ってないんですよね。

函太郎

April 26 [Thu], 2018, 20:07
八戸のヤリイカと本マグロ中落ちヤリイカも中落ちもネタ良かったですね。シャリはたぶん北海道の米で微妙でしたが。北海道のお店なので仕方ないかもしれません。北海道の米も年々良くなっていますがシャリとかおにぎりには向かない気がします。






生サバとサメカレイサバは脂の乗りが良いものの養殖っぽく、サメカレイは脂が弱いです。もしどちらも八戸産ならば良かったかなぁ。





ホッキと生タコ北海道のお店なので延々北海道の握りになります。







八戸のウニお品書きにはそのように書かれてましたが、これは北海道ですよね。






穴子これは南米ですかね。







縞海老これは頼まなくて良かったかも。





八戸のバイパス沿いのスシローやかっぱ寿司の中央資本を相手にぶっちぎりの人気店です。地方店なのにその頑張りに惚れて入ってみましたが、八戸のネタがほとんどないんですよね。函館っぽい握りを北海道や愛媛のネタで八戸で食べる理由を見つけれませんでした。同じ回転寿司ならば僕が酷評していた八食センターの回転寿司が上、その向かいの寿司屋だけど回転寿司よりも安い店はもっと上ですかね。そして函太郎の会計ならば普通に八戸の寿司屋で食べれます。東京駅の立ち食い函太郎は良かった記憶がありますが、食の砂漠なのでそのように思ったのかもしれません。八戸ならば子供連れぐらいしか利用価値がない気がしました。ちなみに子供は回転寿司が好きだって本当ですか?僕が子供の頃、回転寿司はけっこう嫌で寿司屋が好きでしたが。子供は白身魚が嫌い?僕は子供の頃から天然トラフグ好きでしたが。

蕪島

April 26 [Thu], 2018, 17:26
完成予想図巨大クレーンがなくなっていました。大物工事は終わったようですがまだまだこれからですね。









これは!キム坂道くんに向いてる?八方塞がりに効くとか。




しかしあー買って行くだけではダメでした。




昨日までの雨から快晴の八戸、昨日の笠松峠ではマイナス気温でしたが、今日は最高気温15度と八戸観光向きでした。

大や

April 26 [Thu], 2018, 13:23
魚だしラーメンインスタ映えしないビジュアルですけど、恐ろしいラーメンでした。魚だしの魚がなんとサガです。そしてチャーシューがサガでした。サガラーメンとは…

八戸の魚で最高峰がサガです。それがラーメンですか。もったいなくないですかね。〆に200円プラスで雑炊にしてもらえるようですが、麺なしにしていきなり雑炊が良い気がします。

久慈のあわびラーメンもヤバかったけれど、同じぐらい狂ったラーメンだと思います。






メヌケなんばん丼お品書きはしれっとメヌケですが、これはサガです。サガ丼…
ミニ丼なのでラーメン頼んだ人用だと思いますが2つ頼むならばオーダー通りますかね?サガを愛してやまない八戸人としては4つぐらい食べたいです。何故か本マグロのヅケ丼と同じ価格設定でした。本マグロはサガに比べると半値ぐらいですけど。




こちらの大将は高級料亭をやってますが、何故か昼は八戸タイム流れる食堂をやってます。果たしていつまで食堂やるか疑わしいです。F-1ドライバーの運転する路線バスのようなお店でした。

あわびフルコース

April 26 [Thu], 2018, 0:36
ホヤ今が出始めです。春のかおりがする蕗とともに。




あわびのウニ蒸し焼きカゼ的な水分が抜けてぎゅっと凝縮したウニはフォアグラのようです。それにあわび一個目です。空豆、タケノコの木の芽和え、サクラますと春爛漫の前菜でした。






水貝
僕はてっきり八戸の料理だと思っていた水貝、八戸人が愛してやまない水貝、実は京都にあるとか?もともと京料理だったのですね。京都で修行した店主に教えてもらいました。八戸から久慈、せいぜい宮古で一回見ただけで北三陸の物だと思っていました。あわびを刺し身って僕は否定的で、醤油つけて食べるとあわびのネガティブな磯の香りとポジティブな磯の香りが一緒に来てしまいます。ところが水貝にするとネガティブなところがなくなり、さらに醤油を使わないのでポジティブなところが伸びます。あわび生食ならば最高の調理法だと思います。






あわびステーキあわびは生よりも火が入った方が良いと思います。その中でもステーキが最高ですよね。付け合わせのネマガリ竹穂先まで完璧でした。







あわびしゃぶしゃぶ色々あるしゃぶしゃぶの中であわびが一番優れるのではないでしょうか。付け合わせは森で育った天然に近い椎茸と、タケノコ穂先と、出始めのワカメでした。あわびの左手に見える黒っぽいのが生ワカメです。お湯に潜らすと一秒もしないで鮮明な若緑色になります。


お一人様あわび四個のコースでした。





揚げたて追い天ぷらたらっぽとうどっぽ。



メヒカリと海老真薯



楽楽にて。


完全予約のお店で、予算と食べたい物を伝えればだいたい何でも出来ると思います。免許あるので八戸天然トラフグも出来ます。小さいお店なので同じ食材フルコース的な用途に向きます。しかしあわびフルコース頼む人はヒルクライマー社長ぐらいでしょうね。

酸ヶ湯

April 25 [Wed], 2018, 14:55
今年は雪が半分以下です。こちらに来て色々な良い温泉入りましたが酸ヶ湯は別格です。身体の不具合を解消するために、月に一度ぐらいは入りに来たいです。八戸に住んでいた頃はちょくちょく来ていたので健康でした。

探夢路

April 25 [Wed], 2018, 11:21
チャーシュー麺
春が来て、毎月ラーメン食べれる季節になりました。しかし探夢路は難攻不落、今年は何回来れるのだろうか。








以前の探夢路を見る

はすや

April 25 [Wed], 2018, 0:22
シャコ花見に青森県人はシャコ食べるとか言われてますが、八戸でも弘前でも食べません。たぶん青森市民だけです。




ヒラメのウニ巻きお品書きそのまま書きましたがウニのヒラメ巻きでは?名前はいいとして、肝心のお味は春が来た!と思える衝撃的な美味しさ。半年ぶりの高みでした。






イワシ梅肉青森県産イワシは刺し身も良いですが、焼きとか揚げとか様々な調理で驚きを与えてくれます。






馬刺しえ、金木産なの?津軽にもこんなランクの馬がいたとは。熊本や長野では全く届かない馬刺しでした。






穴子天ぷら八戸のものより旨味のボリュームに欠けるけど、僕の生活圏には全く存在しない穴子に大満足でした。






岩木高原ポークのトンカツえ、とんかつ屋ではない場所でこんなとんかつが出て来るとは弘前恐るべし。はすやは揚げ物の技術が高いですね。






生本マグロ丼中トロてんこ盛り。たぶん日本海の本マグロですかね。東京の寿司屋ならば一カン2000円ぐらいのマグロが7枚乗って、このどんぶりは800円。いくら産地だからといって安すぎませんか。



弘前の夜はここで決まり。南部もぐりの津軽藩バージョンです。

弘前城

April 24 [Tue], 2018, 14:47
日本最高齢の桜





舟は良さそうです。





水辺と桜



門と桜





長谷川豚と桜




絨毯はまだでした。




桜前線捕捉には成功しましたが、生憎の雨、そして今年の桜はハズレ年?花が少ない気がします。

来々軒 弘前

April 24 [Tue], 2018, 11:47
ラーメン
自家製麺比率高く、ラーメンのレベルが八戸よりも高い弘前。その中でもイチオシがこちらです。



水餃子
スープ餃子が正しいかと。まともな透明系の豚骨スープに餃子が入ってまして飲み干し必至です。かつて土間のお店だった頃、ラーメンがこのスープでした。今では煮干しブレンドになってそれもまた良いのですが、水餃子のスープを啜ると朽ち果てそうな店舗の時代を思い出します。餃子は自家製の皮がパーフェクトで言うことなし、餡は肉が入るものの野菜押しの僕好みなタイプ。現存する餃子の中で一番好きです。



弘前に来たら全てのジャンルの中で最も優先するお店です。もしかして明日も食べてるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:巴 健至
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-レース
    ・お酒-1日にワイン5本まで飲めます。
    ・美食
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像巴 健至
» 大や (2018年04月26日)
アイコン画像ヒルクライマー
» 大や (2018年04月26日)
アイコン画像巴 健至
» あわびフルコース (2018年04月26日)
アイコン画像ヒルクライマー
» あわびフルコース (2018年04月26日)
アイコン画像巴 健至
» 来々軒 弘前 (2018年04月25日)
アイコン画像ヒルクライマー
» 来々軒 弘前 (2018年04月25日)
アイコン画像ヒルクライマー
» 探夢路 (2018年04月25日)
アイコン画像巴 健至
» 探夢路 (2018年04月25日)
アイコン画像巴 健至
» はすや (2018年04月25日)
アイコン画像巴 健至
» 来々軒 弘前 (2018年04月25日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rose_tomoe/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる