恋するということ。 

August 06 [Wed], 2008, 18:46
随分の間、

恋をしてますなんて胸を張っていえる立場ではない。

結婚前、特定の人がいる前の私は恋だらけ。

恋に落ちてることが多かった。

惚れやすく、熱しやすく、また冷めやすい。

現在の状況に満足してる。

完璧じゃないかもしれないけど、それなりだ。

だけど恋はしてない。

してたとしても、それは秘密の話。

先日TVで誰かが言ってた言葉。

なんの状況もなく、素直な台詞。

「恋は素晴らしいですよ」

本当にそう思う。

相手を想い、想像して自分を磨く。

見て欲しいと思うから。

私に気がついて欲しいと思うから。

主婦が恋をしちゃったらややこしい。

しまいには「運命の出会いじゃなかった」

と旦那との関係を否定する。

あんなにお金をかけて結婚式挙げたのにね。

主婦が恋をするってことはありえると思う。

もちろんご主人も。

だけど一線を越えないでセーブする。

ちょっと越えても自分に言い聞かせる。

「ドロドロの修羅場は嫌い」

大人の駆け引きなんていらない。

素直になりたい。



恋をしちゃうのは仕方ないよね。

それは落とし穴だから。

気がつかないで落ちてしまう。

憧れで終われば綺麗な結末になると思う。

独身の人には突っ走って欲しい。

ピュアな気持ちで素直に表現して欲しい。

素直な自分を感じて欲しい。

主婦って、、、

本当、ありがとう 嬉しい ごめんね すら素直に表現できなくなる。

家族の中の力のバランスが保てなくなっちゃうから。

だけどたまに本来の姿を少しでも出すと

安心している自分がいて、

戻ってきた気持ちになる。

本当は甘えたい。泣きたい。抱きしめられたい。

頭を撫でてもらいたい。

だけどお母さんだから、強くなきゃ守れないから背伸びして強くなる。

間違いなく子供達には恋してるんだけどね。

切るということ。 

August 06 [Wed], 2008, 18:42
切るということ。

人と人との繋がりを断ち切る。

切るかんかく。

思い出せば何度もある。

私からっていうのが、、、

たいていの理由は”疲れたから”

疲れたから、疲れる間柄だから

って思ってたけど、、、

私にそんなこと決める権利あったっけ?

と思う。

その時はそれなりの理由をつけて当然だって思っていたけど、

きっと本来そうゆう人間じゃない。

思い出して自己嫌悪。

もし逆の立場だったら?

私には私の立場があってのことかもしれない。

本人は意外とすっきりしてたり、納得してる。


だけどもしそれが相手だったら?

寂しくないんだろうか。

寂しいだろう・・。

人と人の繋がり、、そんな程度の理由で切って良かったものなのか。

強気の自分と弱気の自分が対立する。

なにかと理由をつけて言い訳をして逃れる私。

最後に残るのはなんなんだろう。

エコバックはエコ? 

August 05 [Tue], 2008, 20:15
どこでも見かけるエコバック。

売っているし、貰うこともある。

景品として。

私はその中でデザインの可愛いものを選び使っている。

本来の名前の指す目的以外で使用している。



ちょっと深すぎない?


って思うけど。


エコ。

すっごく大事なこと。

だからゴミは分別する。

映画を見て、動物の生命の危機。

温暖化を抑えるために私も努力しなくちゃって思う。

だけどしているのはゴミの分別くらい。

それ以外にも車は電気がいいんじゃない?とかは思う。

原始人を見習って太陽と月に合わせた生活をした方がいいんじゃない?

そうも思っている。

だけどエコバックには参戦できない。

買い物をして、スーパーの袋に詰めて帰宅する。

袋は生ゴミを捨てるのや、飼い犬の糞の始末に使用する。

小学校や幼稚園からも

明日の持ち物:スーパー袋 5枚

のお便りだってくる。

だから一箇所に集めて使う。

綺麗に三角に畳んで最後、端の部分を入れ込むなんて器用なことは出来ていないけど。


だから、使うんですよね、、

スーパーブクロ。

ある主婦のお話。

なんともエコっぽく、雰囲気もエコな感じで

エコバックを持ち買い物をしている。

ときにはなんとエコカゴ。

スーパーの名前入りのカゴをそのまま持ちかえれるように持ち歩くのだ。

それを自ら買って手に入れる、もしくは何かの景品で当たるみたい。

エコバックで買い物した人にはスタンプを一個押され、それが20個?溜まると

100円引きになるみたい。

みんなそうやってガンバッテご褒美に100円以上のお菓子などを自分に買ってあげたりしている。

そして生ゴミ用のポリ袋、スーパー袋の店名なしバージョンを100円〜250円支払って購入している。

なので結果あの半透明なビニール袋って使ってるんですよね。

大体どの家庭も・・

じゃないと生ゴミ・・捨てられないもんね。

生ゴミをリサイクルするのは良いことだと思う。

体臭が生ゴミになる人もいるけど。

だけどこれは土のためにもなるし、食べる際に、その前

作る際にゴミの軽減効果もある。

だけど肉なんかはリサイクルできないからやっぱり使うよね。

ビニールの袋。

そして、エコバックで購入してきた中身を見てみると、、、、

プラスッチクとビニールに覆われたお肉・魚

ビニールに包まれた野菜

ビニールに入ったその他もろもろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本のスーパーの売り方ってほとんどビニールさま様で、、、

そんな中思い荷物を抱えて帰宅する主婦が自らバックを持ち、

万引きに思われないようにと努め

お金を払って帰宅するんですね。

エコな気分は味わえるけど、

バックの中身を見たとき、、エコな感じは消えちゃうんじゃない?

私だったら消えうせる。

良いも悪いも思わない。

だけど商品を販売する側にだってエコっぽくしてほしい。

本当にいろんなものをそうしないと地球は救えないよね。

今はブームなだけの気がする。

エコっぽいかんじ。

じゃなくってもっと体に染み入るようなエコをしなくちゃないよね。

とはいえ、考えはつかなくって、私はゴミの分別。

少しの家庭菜園。

だけど本当に効果が出ているんだったら黙って参加しよう。

友達。 

August 05 [Tue], 2008, 20:01
友達。

友達は大事。

友達は好き。

この年齢になって思うのは

友達と私の距離の感覚がわからない。

絶対ぶつかることは出来ない。

私は傷つくのを恐れている為、喧嘩をして傷つこうなんて危険は侵さない。

ちょうど良いところでスルーする。

目をつむる。

背中をむけて駆け出す。

だけど友達。

連絡もとるし、笑顔でお話しもする。

そんな中でこの笑顔が時として爆笑になる相手が私の親友。

常に供に困難も乗り越えてきた、っていう感じの子がいる。

10年にもなるお付き合いで生活レベルも仕方も同じ感じ。

誰にも言えないことだって話せる。

何でも笑って乗り越えられる。

ときには励ましあい、涙ぐむこともある。

ただ一つないのはぶつかること。

お互いそれは避けている。

暗黙の了解。

歯にものをはさむ?

そんな状態が続いている。

楽しいときは問題なく、

問題のないときは問題なく、

だけどたまーに、立ち止まって考えてしまう。

疑問を感じることがある。

同じ人間じゃないから考え方の違いも当たり前のこと。

だけど本当の本当なの?って思うことがある。

もともと不安に襲われやすい私だからなのかな。

きっと100に対して80とか75で良いことを私は

良いではなく”足りない”と感じているのかもしれない。

かといって彼女以外あんなに笑い合える人はいなくって、

笑い会える奇跡こそが最大の親友と呼び合えるところなのかもしれない。

そして他の友達。

好かれていると凄く感じる人。

だけどズレの程度が半端ない。

だけど大事にされていると感じる。

だけど笑い合えない。

同じ星のもとには生まれてないわ 残念ながら。

と思う。

だけど友達。

好いてくれて嬉しい。

新しい出会いなんてほぼ皆無。

きっといまいる身の回りの友達といかに距離を縮めるか、離すのか。



いろんなことに納得するしかない。

疑問はあっても答えなんて存在すらしないんだから。

これをこのまま受け入れるしかない。


とはいえ新しい出会いには期待もしている。

毎日何があるかわかんない。

誰に出会うかわかんない。

そうゆうことにはすごく心がワクワクと躍る。

幸せ。 

August 05 [Tue], 2008, 19:52
最初の文章を見たら私が「幸せです」っていうとおかしいかもしれないけど、

事実「幸せ」

可愛い子供に恵まれた。

育児はとても困難だし、まだまだ私も未熟。

本熟するのはいつだろう?

死んでも訪れない気がする。

素敵な旦那に恵まれた。

と言いたいところなのに、喧嘩はする。

愛を疑問に思うこともある。

だけど愛されてると思うこともある。

だからとても幸せ。

住む家があり、好きな車を持ち、好きな服を買い、好きな食べ物を食す。

こうやって掲げると本当シアワセ。

不自由なのはお金の貯金問題程度。

借金じゃないんだもん シアワセ。

あ、

借金はあるけど、家のローンとか、これは必要経費内。


例えばシアワセでいいのかもしれない

周囲の私を見た答えもそうなのかもしれない。

全部私が選んできたこと。

好きな人と一緒になりたい。

一緒に住むお家が欲しい。

可愛い子供が欲しい。

望み、手に入れてきた。

こうゆうことに感謝している。

親に育てられていた期間

とは別に全部私が選んできた事柄。

今後選択の余地はあまりなく、現在を維持して、かつ向上を望むくらい。

平凡な日々

それが目的。

ちょっと庭に花が咲いてたらいい。

その程度。


洞穴生活スタート 

August 05 [Tue], 2008, 19:43
洞穴に入りたぃ・・・・

穴に頭をぐっと突っ込んで、思いのたけを叫びたい。

叫ばなくたっていい。

ちょっと、、

ぼそっとぼやくだけでいい。

日替わりの私のぼやき。

30歳を過ぎた私。

結婚して子供がいて、毎日は生活の為、育児の為。

そんなに必死ではないけど、それなりに暮らしたいから努力している。

だけど最近感じる

何かおかしい。

ずれてる?

歪んでる?

ごまかしてる?

逃げてる?

なんだか納得がいかない。

かといって変更の余地なし。

この目の前にある世界と生活を守るだけ。

許されないことは一つだけ、、

”壊すこと”



これが大人ってことなんかな。

とにかく、疲れる。

自分のテンションをあげて日々を美しいものにしたくって。

三歩歩いては疲れる。

休憩をしないと変になる。



そんな日常と心のアンバランスを感じてたら体調を壊した。

病気とかじゃないけど、動かない自分に腹が立ち情けなく思った。

バランスを保つために、

ちょっとここで穴に入る。

ちょっとぼやくだけ。

私の疑問だらけの頭の中を。


だけど知っている。

どこにも答えなんてない。

正しいなんてない。

そゆぅ所を行ったり来たり。

進んだり戻ったり。

曖昧な毎日だ。

2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rose77777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる