恋のオフェリア 

June 18 [Sun], 2006, 17:26
ブログってどんな?ちょっと窮屈そうだけど便利なソファみたいですね。

ちょっと遊んでみましょうか。まずはあなたの笑顔にに乾杯。

ここに一枚の絵があります。水辺に立っているオフェリア。
文学は絵描きの心を騒がせるようですがこの絵も何かを暗示しているようですね。
そうそう。わたしは日本の道後温泉?でしたかしら?
漱石ゆかりの旅館に泊まったおりに「オフェリア」の絵を観た記憶があるんですよ。
場所はあいまい・・・・。もしかしたら記憶がちがっているかもしれません。
でも「草枕」にオフェリアが出てきてるからまちがいないと思うわ。

水の中で花に埋もれて死んでいる娘の麗わしい(?)絵で気持ちは悪くないの。
物体になってしまったせいかしら?
ちょうど薔薇が生き物か植物かわからないような妖しさがあるように
「薔薇の精」になったような感じで水の中に横たわっているの。

好きじゃない・・・この顔。つまらない感情「悲しさ」 なんかを取り戻したこんな顔は嫌い・・。
心など貴女には必要ない!必要ないんだ!!バレエのジゼルみたいに捨てられた男の
周りを風となって寂しそうに舞うような表情なんてしなさんな。
色即是空。諸行無常。雨のひとしずくにあたった薔薇の蕾のような凛とした微笑を。

まずはこんなところから。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rose2006
読者になる
Yapme!一覧
読者になる