アート♪ 

2004年12月17日(金) 20時46分
やっとこネイルアートの授業だょー
待ってました!!だった
7種類のアートをやった。
1・フレンチ
2・マーブル
3・ラインスd・ブリオン
4・ナゲット
5・ウォーターシール
6・テープ
7・ネイルピアス

を、駆使して4つチップを作った。
楽しい!
いつまでもやっていたい


マーブルとフレンチはホント難しかった....
フレンチは、うまい事ライン引けないし。
マーブルは、おうち帰ってやってみた。
やっぱなんとなく色バランス悪いヨー!

練習しなきゃ....。

フットケアU 

2004年12月11日(土) 17時55分
今日もフットケア。
今回で総仕上げ。
モデルの子のネイルをやったんだけど
先生と違って角質もかたいし爪の形もガタガタ・・
正直やりづらかった><(ごめん。)
でも実際あーいう爪の人のほうが多いよね。
冬場に足の先までキレーにお手入れしてる人のほうが少ないと思う・・

モデルの子の希望で茶系のパールのポリッシュを。
パール入りだと筆の跡が残りやすくてむずかしい。
しかもその子の親指は巻き爪でどーしていいかわかんなかった*汗*
が、なんとかできました☆
恐る恐るやってたら、先生に
「巻き爪は横にはみ出ちゃうのが当たり前!」
みたいなナイスなアドバイスをもらえたので。
とりあえず塗り残しがないようにして、後から修正しました。
でも手順は覚えてなくてダメダメだった。
覚えなあかん!

検定の事を聞いたんだけど、次の検定は春で
3級の合格率は80〜90l。
スクール行ってる子はだいたい受かるっぽい。
今までこなしたペースでやれば2級イケるって言われたけど
2級の合格率は50l。
ひぃー
肝心なアート・スカルプ授業これからなんだけど*苦笑*

とりあえず今、お金使う一方で収入ナイから働かなかん!
ネイルの道具は高い・・
スクール漬けだったけど仕事もしようと思うし。
とりあえず来春は2級確実に合格できるといいんだけどな

フットケア 

2004年12月10日(金) 19時20分
今日はフットケアの授業。
相モデルではなく、先生のペディキュアをした。

マニキュアと違ってたのは、足を入れておくフットバスを使う事と、
ヤスリで角質処理をすること。
マッサージの手順も少し違う。
角質処理では、かたい角質がとれて超ツルツルに
ルースもすごい良くとれてやってて気持ち良かった。
ポリッシュを塗る作業はハンドとほとんど変わらないけど、
体勢が辛かった・・
濃いめのピンクを塗ったんだけど超可愛かった。
私もやろぉーっと

これを1時間半でやんなきゃいけない。
今日は2時間くらいかかったかなあ?*汗*
自分の足で練習だぁ!

ラップ 

2004年12月07日(火) 23時26分
今日はラップ作業。
っていうのは、ヒビが入ったりした爪を補強したり
爪が薄かったりする人のために
地爪の上に薄いシルクのラップ(シールみたいなもの)を貼って
それをグルーと繊維のパウダーフィラーで爪になじませる。

ちょうど右手親指のネイルウォールの部分にヒビが入ってたから
そこをまず先生がやって見せてくれた。
・・・すると見事にヒビが直りましたワ
すごい感動☆

次に、練習で割れても何でもない右手の親指と人差し指を自分でやった。
・・・思ったより簡単!?
と思って調子にのってやったんだけど、
やっぱり先生がやったのよりうまくない。
グルー+パウダーをのせるのを基本的に2回繰り返すんだけど
3回〜やったほうがいいみたい。
2回だと厚さがでなくてイマイチ。
そして乾かす作業を念入りに。
ちゃんと乾かさないと汚くなっちゃうからね。
アクティベーター(硬化促進剤)を塗ったりしながら
ネイル用のドライヤーでひたすら乾かしてましたー

途中、グルーがネイルウォールを通りこして指のお肉についちゃった。
で、もう乾いて硬くなっちゃってたんだけど
とろうと思って先生とニッパーとかエメリーボードで取ってたら
血がでちゃった(>_<)

はぁぁー
ショック。痛いし。
ミスも痛いし。

で、最後にファイルをかける作業では地爪との段差がでないように気をつける。
フェードアウトさせるように。
でもそこは誉められた
そしてリムーブの仕方を習った。
アセトンに10分爪を浸すんだけど、ちょー冷たい・・
指の先が凍えたよ。
それをオレンジスティックで削ぎ落とす。

*リキッドラップ*
ポリッシュのように、リキッド状で繊維が含まれたラップ。
ポリッシュと同じ要領で たて、よこ、たてに塗る。
終了。
これは簡単だし短時間でできるけど、真っ白になっちゃうので
上からカラーポリッシュ+トップコートを塗らなきゃなのでめんどい。

今日はちょっと失敗しちゃったけど、(シルク)ラップの作業は好き。
ラップされた爪も、ぷっくりしてて可愛いし丈夫なので好き。

オイルケア 

2004年12月06日(月) 13時20分
今日はまず、別の生徒さんのケァ・カラーのモデルをしてから
パラフィンパック・トリートメントパックを習った。
パラフィンパックっていうのはロウを溶かした液に
手を3回ずつ浸して、そのまま袋でくるんでうるおいを浸透させるもの。
私は手はいつもマッサージしてるし
もともとすっごいカサカサしてたわけじゃないんだけど
しっとりしたのがわかった☆
手荒れがひどかったりカッサカサな人にはオススメらしい。

そしてウォーターマニキュアではなく、オイルマニキュアの授業。
といっても、いつも使ってるフィンガーボールがオイルヒーターになって
少し保湿性に優れたケアっていうだけの事。
今日は少し慣れてきていつもよりカラーまで早くできたかも☆
でも、先生とかと話しながらやってたら手順忘れた*汗*

「しゃべりながらやっても、勝手に手がやっちゃうくらいにならないとぉ」
って先生に言われました。
今日は授業が盛りだくさんすぎて終了時間が予定より1時間オーバーした。

今日でカラーは終わって、次からは爪のラップ。(補強)
カラーはもぅ授業ではしないから自分で練習しなきゃ!
頑張ろう

リムーブ・バッフィング 

2004年12月04日(土) 20時58分
ケア・マッサージ・カラーを一通り。
うん。まあいい感じ。
時間はかかりすぎって言われたけど
1時間でやらなきゃなのに、どーしても1時間半かかる。
慣れるまで練習あるのみ

そして新たにリムーブの仕方も習った。
コットンをボール状にして、リムーバーをつける。
そしてそれが自分のネイルについたり、
コットンが自分のネイルに入ってしまわないように
人差し指と親指の間にコッdを持つ。
常にキレィな面を使うように手の中でコロコロ転がしながらカラーオフ。
そしてネイルの裏や、ネイルウォールの隙間に入ったポリッシュは
コットンオレンジスティックで除去。

これもネイリストならではの作業。
自分でとっちゃう時は、とれれば何でもいいって感じの仕方だもんね。

それからバッフィング。(爪ミガキ)
3WAYバフで黒・白・グレーの順に磨いていく。
そーしたら超ピカピカになった。
トップコートを塗ってるくらいに。
軽く感動
他には、バッフィングクリームを使ったやりかたもあったけど
そっちの方がラクでピッカピカになった。
職業柄カラーとかハデな爪ができない看護婦さんとかは
それだけサロンにやりに来るそう。
でもこれだけで満足するのもわかる

ケア・マッサージ 

2004年12月03日(金) 17時15分
3回めのスクール。

甘皮ケァとマッサージを通しで練習。
先生の爪でやったからキンチョー・・
先生スカルプ付けてるし*汗*
まぁ時間はかかったけど手順も覚えてたしで何なくクリア。
「よく覚えたね」って言われました。
はい、がんばりました。
何度もいうけどこれは練習あるのみ。

そしてカラーの練習。
真っ赤なポリッシュを先生のスカルプの付いた爪に塗る。
ぬりづれぇ・・
しかしそれも勉強。
結果、ネイルウォール(側爪郭)へのカーブが甘いと言われまくり。
爪のきわの部分にすきまが空いてしまう。
でもグっと入れようとすると、爪の横の皮膚についちゃう。
「それはお直しできるからいいのよ!」
って言われても、やっぱりつけたくなくて空いちゃう。
それでも「甘い甘い」言われるから思い切ってやっちゃう。
そして最後に、はみ出た部分のお直し。
それは自分でもびっくりするくらいうまくて誉められた。
でも「ほんとはお直ししないでできるのが一番いいのよ」って・・・*笑*
いいんです。
わたし、怒られて伸びるからさ。

実技 

2004年11月27日(土) 23時35分
はじめての実技の日。
まず、テーブルセッティング。
そしてずっと他の生徒さんのハンドモデルを。
形を整えてもらって、甘皮処理・マッサージをしてもらった。
そして次はわたしがその生徒さんにやりました。
やってもらってるときは、「簡単簡単!早く私もやりたぁ〜い」とか思ってたけど
実際やってみるとむずかしかった・・
これを30分でやらなきゃいけないんだなぁ〜
今日は1時間くらいかかった*汗*
でも、慣れるまでは仕方ない!

おうち帰って彼の手で練習。
しかし彼の爪は短い・・
ああ、わたしのために伸ばして欲しい。
でも男の人だから甘皮いっぱいあってやりがいあった!
マッサージもしてあげて、なんとなくコツをつかんだ感じかな

スクール初日 

2004年11月26日(金) 22時05分
初スクール。
初日は実技じゃなく、学科をお勉強。
テキストをもらって、4時間がアッという間の授業でした。
でもネイリストとして覚えなきゃならない事だし
検定にもバッチリでるものばっかりだったから充実してたと思う。

授業内容は・・・
ネイルの構造・名称・爪の病気・皮膚学・骨学・神経学・
ネイリストの心得・消毒法・フリーエッジの形・基本技術
ざっとこんな感じでした。

でも学科は覚えれば何とかなる!
早く実技に行きたいな