移動告知。 

March 14 [Fri], 2008, 23:23
こっそりFC2ブログに移動してみました。

タイトル名は変わらずにSchnee Princess*になります。
http://xschneexxxprincessx.blog71.fc2.com/

今までと変わらずまったりとお人形のことを中心に書いていこうと思います。
ただ慣れなくて大変で・・・。
挫折したら戻ってくるかもしれないのが・・・
でも携帯のスキンが可愛いので頑張ってみようと思います。

前夜祭。 

March 14 [Fri], 2008, 21:34


明日はHTD京都 前夜祭ですね。
八代ちゃんも榊さんも素敵ですが、幼っ子はお迎え予定にありませんし、榊さんは好きなのですが、我が家には来るお顔ではないかなぁ…っと。
好みの子が来たら意地でも京都に行きます

今日は昨日発送したMSD用のミツアミウィッグ到着のご連絡をいただきました。
ミツアミウィッグは椛奏をお迎えする前に某で購入したのですが、あまり似合わず死蔵。
そうしてずっといたのですが、色々としまう場所に困ったので。
でも気に入っていただけたようで良かったです
使わないものを喜んで使用してもらえると本当に良かったと思えます

君に似合う宝石を。 

March 14 [Fri], 2008, 2:13


明日はオフですが、もう寝ようと思っているのにHP作ろうとして挫折したりして。
パソコン閉じる前にオークション見たら、すっごい理想のMSD男の子のお洋服が
ひぃぃぃぃっ
大体1万円ちょっとでいつも落とされているようなのですが、欲しい。
臨時収入が入ったからとちょっと調子に乗っています。
でもヤフオクはプレミアムに入らないと5千円以上は落とせない・・・。
どうしよう。
ドルパやアイドルに来てくれないでしょうか。
もう本当にうずうず、うずうず。
男の子だって可愛くって良いじゃない的な感じが本当にツボです。
やっぱり20日のアイドルは行くことにします。
そして服難民の椛奏に男の子用なんだけど可愛いお洋服を・・・

我思う故に我なり。 

March 14 [Fri], 2008, 0:38






ウィッグが違うだけで全く違う様に見える3段階(笑)
真ん中のくるくるが1番幼くて、1番目が次、3番目は1番大人っぽく見える気がします
ウィッグ1つでこんなに表情が違って見えるなんて、本当に不思議です。



13少年双子・・・本当にどうしようか悩み中です。
34番素敵熱はまだ来ているのですが、やっぱり教室A良いなぁとか。
教室Cの眠りが来たら、教室C開眼と教室C眠が1番ベストだよね・・・とか頭の中がもうすったもんだです。
あとは性格づけ。
李桜は正直お迎えも何もかもがかなり急でしたし、最初の子だったので、ドールに性格を付けている方が多いということも知らなかったので、名前以外何も考えずお迎え。
椛奏に至っては最初お迎えしようと思ったのが、李桜のフルチョを待っているとき。
その時はお姉ちゃんに振り回される弟程度の設定しかなくて、性格はどちらかと言うとヘタレだったような気がするのですが、今は実は腹黒(でも多分基本はヘタレ)
ただ彼は1度13少年双子をお迎えしようと決めた時点でもうお迎えするつもりはなかったのです。
なのに・・・あれれ。
気付いたときには性格もばっちり決まっていて方向性もばっちり。
これはもうお迎えするしかなく。
李桜に比べ虎視眈々とお迎えを狙っていた子に思えます(何)

で、肝心の13少年双子。
まずヘッドに迷う迷う。
お里へだって行こうと思えば案外簡単に行けることに気付いてしまったアホな貴結は、お里ヘッドも視野に入れて、うーむ。
でもやっぱり開眼&眠りが良い。
じゃあ、新ヘッドを待つか、限定っ子を待つか。
・・・決まらないし、よく分からなくなる←

ならば性格からヘッドを選ぶなのはどうかと・・・。
だけれども、1人はもう最初から決まっているのです。
彼の設定は双子だけど兄の方。
李桜の騎士で、椛奏の腹違いの兄(敢えて腹違いなあたりが設定っぽい…orz)
開眼&眠りだったら眠りの方。
基本的に穏やかで無口で、見た目からは騎士だとは思えず、見た目は文官。
貴婦人にも見間違えるほどの立ち居振る舞い。
優しく聡明で椛奏の理想の人。
いつも柔らかな笑みを浮かべているお人。
ただ怒らせると誰よりも怖い。
色っぽく唇の斜め下あたりに黒子(え)
・・・と言う設定(性格)

対して、弟は色々あって王様。
兄の方は王族ですらないのですが・・・。
強引で俺様至上主義。
兄を尊敬しつつ、でも立場上敬えない。。

しかし、なんかモヤモヤ。

兄のほうはヲタな感じで申し訳ないのですが、魔王のコンラッドとかテニスの不二&幸村とか・・・あぁ、でも晴明さんシリーズのお師匠様が1番理想かもしれないです。
あそこまで達観はしていませんが、はーさん程子供じゃない。
だけど姫神さまシリーズのはーさんより性格悪くない(酷)
が、見た目は晴明さんシリーズのはーさんが理想。

で弟は・・・最初はテニスの跡部さまをイメージしたんです。
なので、目元の黒子は確定(例え性格がどう変わっても)
でも段々それは違うんじゃないかなぁって。
見た目はD灰の神田。
これは確定(でも泣き黒子は健在)
ただ性格は、アラロスのスチュアート
いえ、見た目もだったらスチュアート(知らんがな)
基本的に普段自信満々、でもおバカな子にしたいのです。

ただ見た目は兄と弟、目の色は揃えたくて。
髪はロングでリボンで結びます。
兄は金髪(多分)、弟は黒か銀にする予定。
でも曖昧です。
イメージはあるのですが、何となく未だ曖昧で。
こんなことだからヘッドも決まりません。
本当にどないしよー。

暖かな昼下がり。 

March 14 [Fri], 2008, 0:29


最近、大分暖かくなってきて薄着でも大丈夫になりました
ぽかぽか、ぽかぽか。
春眠暁を覚えずとは言いますが、本当のようです
とは言え、貴結の場合、1年中眠いのですが・・・。

李桜のウィッグをいつもの姫カットウィッグから某のウィッグに変更してみました
このウィッグはバイト先の先輩からのいただき物なのですが、本当に可愛いです
李桜には薄めの茶色の方が似合うだろうと、フルチョウィッグ以外あまり濃い目の茶色を買おうとはしませんでしたが、これは可愛いです(親ばか)
真っ直ぐなウィッグより幼く見えます。
幼顔好きな貴結にはたまらんです(何)

鳥篭少女。 +2+ 

March 12 [Wed], 2008, 0:12


そうして飼われている鳥の予感はあたりました。
自由な鳥は来なくなってしまったのです。

飼われている鳥は悲しくって仕方がありません。
大好きな館の住人の前でも歌わなくなってしまいました。






そうして飼われている鳥はどんどん弱っていきました。
館の住人達も原因が分からずに困る一方。

だけど季節が春になり、誰もいない屋敷の扉が不意に開きました。
自由な鳥が南国から帰ってきたのです。

飼われている鳥は嬉しくって仕方がありません。
だけど自由な鳥はもうここへは来れないと言うのです。
違う国へ行くのだ、と。

飼われている鳥はとっさに叫びました。
「私も行きます。ここから出して」






飼われている鳥は自由な鳥に錠を外してもらい、
初めて自分の意思で外へ出ました。

それは飼われている鳥にとってとても怖いことで、
飼われている鳥は今にも泣き出しそうでした。

だけど自由な鳥が手を差し伸べて言うのです。
「大丈夫。僕がいます。貴女は1人じゃない」と。







飼われている鳥は勇気を出して彼の手を取りました。
自由な鳥は飼われている鳥をしっかりと受け止めました。

飼われている鳥は幸せでした。
未来を保障されていなくても彼と一緒に歩めることが幸せでした。

彼女は彼と共にある明日を選んだのです。






自由な鳥は飼われていた鳥に何か聞きたいことがあるか聞きました。
飼われていた鳥は少しだけ迷って自由な鳥の耳元に唇を寄せ、そっと聞きました。


「貴方のお名前は?
離れ離れになったとき、名前を知らなくては探せないわ」


自由な鳥は少しだけ目を見開き、そして笑って答えました。

「僕の名前を教えたら、貴女の名前も教えていただけますか?」

鳥たちは2羽で笑い合いました。
そこから先は彼らだけのお話です。

鳥篭少女。 +1+ 

March 11 [Tue], 2008, 23:52


あるお屋敷に1羽の綺麗な鳥が飼われていました。
鳥は生まれたときからその鳥篭の中で生きています。

人に愛でられ、美しい声で歌います。
そんな毎日の繰り返しです。

でも鳥は幸せでした。
それこそが幸せだと思っていました。






けれどそんなある日。
お屋敷に飼われている鳥に似た1羽の鳥が入ってきました。

鳥は飼われている鳥を見て歌います。
外は綺麗だ、と。

だけど鳥篭の中の飼われている鳥は同じ姿をしたその鳥すら怖かった。
何故なら飼われている鳥は自分の姿を知らないから。






そんな飼われている鳥に気が付いたのか、自由な鳥は姿を変えました。
いつも飼われている鳥が見慣れている人間の姿に。

自由な鳥は言います。
「そこは居心地が良いかもしれない。傷つくこともない。
だけど僕らは羽を与えられて生まれてきたのだ」と。

でも飼われている鳥は首を傾げます。






自由な鳥はそれから毎日館の主の目を盗んでは飼われている鳥に会いに来ました。
話すだけでなく、ただ2羽で同じ空間にいるだけのときもありました。






でも、どうしてでしょう。
いつしか飼われている鳥は自由な鳥が帰ってしまうことが寂しくなったのです。

「さようなら。哀しい鳥さん」

そう言って帰る自由な鳥を追いかけたくなったのです。
また来てくれなかったらと思うと怖くなったのです。





NEXT

雪の白×実の紅。 

March 11 [Tue], 2008, 23:33


ある日、雪が降った。
私の住む国には珍しい雪。
真っ白な、その光景に身震いした。






誰かが雪の中に落ちている赤い実を見て言った。
「まるで宝石が落ちているみたいだ」と。

私には赤い血が散っているようにしか見えなかったのに。






暫く見ていたけれど、怖くて。
どうしてもその赤が怖くて、拾い上げてみた。

あかい、あかい、真っ赤な木の実。






白に散る、あか、あか、あか。

どうしてそんなに紅いの?






今は未だ知りたくない。
雪の白も、木の実の紅も。

ただこの頬に触れる冷たさだけが真実。

寝癖のついた少女。 

March 11 [Tue], 2008, 22:58


李桜にしては珍しいヘアスタイル。
いただいたものなのですが、あまり使用しないスタイルなのでどなたかにお譲りしようと思って、それ用に撮影しました。

うーん、何だか不思議です。
いつもはロングスタイルのものばかりなので。
見慣れないからでしょうか、少し違和感が。
ちょっと活発そうに見えます。
前髪に少々寝癖のようなものがあるせいでしょうか。

花は桜木、人は武士。 

March 11 [Tue], 2008, 2:02


最近よくこのフレーズを聞きます。
とゆーか、本当に1日何回日記を書けば気が済むんだお前ってくらい日記を書いていますが・・・。
今だけなので許してください(どーん)
学校始まったら、また書かない日々が続くと思いますので。
しかもmixiでは今日記を友人の友人まで公開のため、人様の日記を読み倒しているくせに自分の日記は読ませないなんて横暴なことをしているので、せめてここでは・・・!と。
…ただ自分が書きたいだけなのですが・・・爆死



それはそうとmixiで34番ヘッドさんを拝見しました。
しかも武士
高校生のときに新撰組にハマッたお陰で、やたらと幕末に強い私ですが、最近はすっかり沈静化していたのです。
が、好きなものは好きなので拝見した瞬間、思わずパソコンの前で「ぎゃーすっっ」(何故)
家族が近くにいなくて良かった。。
兎に角、素敵過ぎますです、はい(日本語が可笑しい)

はー、でもやっぱり武士。
素敵だ、武士。
SD沖田さんは私の理想の男の子ではないので、お迎えはしませんが・・・。
やっぱり沖田さんも素敵ですよね
最後にお迎えするSD13少年双子は騎士のイメージだったのですが、武士も良いかも知れない・・・なんて。
でもそうすると李桜と椛奏が比較的洋風なのに・・・カオスです。

それにしても武士もそうですが、34番やっぱり好きだなぁと思います。
うぅぅー、迷う。
一層34番に似た眠り目ヘッドが出てくれたらフルチョします。
顔が大きかったら自分で削ります。
そしてメイクの旅に出します(ヲイ)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:貴結*
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
日々ゆったりと過ごしております。可愛いもの、綺麗なものに強く心惹かれます。華やかでなくても良い。品のある可愛らしいスタイルが大好きです。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31