ありがとう。 

2005年09月06日(火) 2時17分
もう一度夢に癒されたありがとう。
あんなにスイートなこばらの笑顔。太陽はまるで永遠のようにきみのそばに輝いてる。
「記憶の天秤にかけた、一つの傷をつりあうには、百の愛を要する。」
それは数えきれない愛でしょうね。幾千傷口なのに、私の身に。

今日はきみの住所見つけた。騒いでてごめんね。
そんなに全世界の夢を壊してもそのわがままな思いを伝えたい気持ちは抑えられなかった。
ホントウニきみを思う。深く深く。
会いたくて。
ホントウニ。

日差し。 

2005年08月30日(火) 17時15分
あの日差しは眩しすぎる。
もし目を開けると、きみはそこにいるように。

1999のきみへ。 

2005年08月29日(月) 2時00分
手のひらに咲いて身の中に舞って体の周りに優しく笑う。
白く赤く青く飛んでる蝶々がわたしの歩く道で囁いてながらピンクや金色の光が頭上から射してくれる。目を開けたら夢の向こうきみが永遠に待ってくれるように。

濡れすぎて甘いキスくれたきみありがとう。
花の向こう救ってくれたきみありがとう。
深く繋いでくれた手は夢さえ真実になれる。
柔らかなバラのように眩しく喜んでるひまわりのように切なすぎるアネモネのように。
永遠の愛をこの血に咲く。
baby anemone is going to bloom within this dangling body.

hydeist 

2005年08月26日(金) 3時10分
リングがすき。どうしようもない程度かな。てかこれもちょっと高すぎじゃん。だったひとつ普通のリングなのに九万って、なんと言っても納得できないんでしょうね。まあ手作りなのでこの価値多少分かってる。

黄色か赤って最近いつも困ってて、正直に二つとも本当にほしいわ。赤のは黄色のより艶っぽい感じがするけどね。てか十八万ってありえないんだろうおまえ。

ちょうど一ヶ月たった。叙情詩の七月二十四日からね。六年とも忘れられないハイドさんの歌声。血が流れるように華奢に遠く場所で咲いてる。

これからも大きい青いバラは永遠にあなたのために咲いてあげます。

人間として。 

2005年07月19日(火) 4時16分
「悲しいときやつらいときは空を見なさい」って、あんまりにも夢な話だもんね。僕たちはこの時代を生き、涙を流し、自分の最後の道を一所懸命探し、そして、時代の流れに泳ぎ続ける。正しい方向か違い方向に泳いでるのは誰でも簡単に分かれないでしょうか。

最近はついに未来のことを考え始めて、三年生としてまもなくの一年に対してやっぱり不安や望みがいっぱい出てくる。「時間が足りない」って初めて気がしてた。ネネちゃんは今まだ大阪にいて、思ちゃんもまだ沖縄にいる。やがて姫ちゃんも東京にいくそうなの。で、何も変わらず現実に絞めてるわたしは一体何ができるでしょうか。

なにか希望より強いことを信じたい。
それは愛なのか。

ナナ。 

2005年07月13日(水) 23時23分
きのう読んで初め、今どこ読んでたも忘れちゃった。やっぱりナナって本当にカッコイイ女だな、おしゃれもすごくいいし。奈々ちゃんと比べるとずいぶんクールな感じがする。映画の予告も見たけど真ちゃんと蓮を演じる人は本当にちょっと、受けられない…

まあ漫画はすてきだと思うね。内容も人物も派手できれいし、周りの起きたことみたいなって。それは一番人気な原因かもか。そしてもうひとつ大きい原因は、みんな実はナナになりたい(?)こと。自分勝手にそう思うね。笑。

でもわたしは一番ナナになりたい人かもね。
かも。

若葉時代に戻る。 

2005年07月12日(火) 4時43分
あんまりにも綺麗に映ってる瑞々しい二人。
なんか九年前のドラマで、おしゃれはどう見てもバカバカシイ(笑)。物語はとても普通に見えるのにその不思議な雰囲気は誰にでも引かれちゃうと思う。年少の二人、まだ社会のさまざま何も知らずに、波のようなでかい人生の壁に当て、困って、戸惑って、流れる何回にも思える青春の涙、何の試練より難しい恋の甘さ。

人っていったいどんなことができるのでしょうか。
思ったとおりの人間になれるでしょうか。
誰が答えを。

「人間失格」見たい。
ならないように涙を流れたい。

成績かバイト 

2005年07月10日(日) 17時43分
実はこの問題を考えてた。バイトの初めぐらいかな。一方は太り易すぎるし(クッキだもん)、一方はタイトルに示して、そう、成績の問題だ。二年以来いつも精神的に一生懸命対して学校の様々、いつも平均八十以上のわたし。

バイトを始めてからの二学期目はすべてまるで以前と全然違うテンポのように走ってて、息を出す瞬間も足りなさそうに毎日生きてて、三時間しか睡眠不足のスパーわたしなの。

で、一昨日の成績が赤字現れられたのは正直にびっくりしなかったんだ。「自分が成績を食っちゃった」未知はそう言ったの。そうだよね。もう責任は誰にもいないはずで、自分がとるしかないわ。ね。

頑張ります。でもバイトはどうしようかな。まあ難しいわもう。
父さんごめんね。心配かけてばかり。

ビロードの闇って 

2005年07月04日(月) 11時40分
本当に好きだわ、この曲。
デビュー以来もう十年ぶりなのにいまさら…(泣)
まあどうでもいいじゃん。運命ってもともと不思議なものなのでしょうね。
導ちゃんで自分の青春や過した日差しを繰り返して、思いながら天真爛漫って確かめる。
これからは、
これからも、
この眩しすぎ優しすぎる双子も一緒に歩き続けられる。
社会の人性を教えてくれ、
人生中なくっちゃいけない一生懸命を教えてくれ、
命のうちに全て全ての「不得已」を教えてくれ。

この間。 

2005年07月04日(月) 0時41分
姫タチとカラオケに行った。
間もなく思ちゃんの誕生日も一緒にした。
ほんまにいい感じかなぁって、プレゼントをあげる時や古い歌を歌う時も、
なんか久しぶりより珍しいって感じがする。
二年生以来の感情はやっぱり一生続けられるかなって、心の中で祈ろうとしてた。

いつも誰に対しても優しい思ちゃん。
まるで私たちのお母さんのように守ってくれてる、ありがとう。
これからもきっと我々小さい子どもたちを温情してくれて、
神様にも負けない優しさで一緒に歩いてくれてね。
二十歳誕生日おめでとう。
沖縄で楽しんでね。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rosarosarosa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる