韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』第5話 

2013年12月15日(日) 23時19分
全然見れない。私どこまで見たっけ?何がどうなったんだっけ?そもそも今何月だっけ?
仕事減らないかなー(´・ω・`)

記憶を呼び起こして続きいきます!


【第5話のざっくりしたあらすじ】
世子様はテヨンとして生活することを決意。テムは自分の罪が露見することを恐れ、証拠となるテヨンの携帯を隠す。
一方パクハは部屋を引き払い、アメリカに行く準備をする。


世子様は自分がテヨンの生まれ変わりだと確信。テヨンの記憶が戻ったのかと思ったら違ったわー。
テヨンのお祖母様は孫が帰ってきたと大喜びで、ひとり焦りまくってるテムさん。捨てたはずのテヨンの携帯も見つかり、窮地に立たされます。必死でごまかしてるけどいつかバレそう。もう失脚フラグしか立ってないし。

世子様はテヨンとして生きることで、この時代に飛ばされたわけと、妃を殺した犯人を探ろうとしているようです。なんか関係があるのでしょうか?つーかテヨンの身代わりなんてできるんでしょうか?

パクハは世子様に過去の話をします。9才で事故に遭い、それ以前の記憶がないこと、それからひとりで生きてきたことなど。
セナお姉ちゃんが幼いパクハをトラックに置き去りにしたあと、そんなことになってたの?普通に大事件じゃないですか。張本人でありながらその後もしれっと生きてきたセナお姉ちゃんの神経図太すぎ。

一方世子様たちは現代に馴染むべく、一大決心をして全員髪を切りました。世子様イケメンだなおい!あのサラサラロングヘアだとまったくイケメンに見えなかったんですけど、髪型変えた途端あふれ出る爽やかさ。髪型って大事なんだな。
その後部屋を引き払ってアメリカに行こうとするパクハを、世子様が追いかけ、連れ戻したところで第5話終了。


ようやくイケメンの登場です。(最初から出てたけど)
これから面白くなりそうです。やっとかい。
しかし、続きが見れるのはいつになるかな。

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』第4話 

2013年10月03日(木) 22時53分
【第4話のざっくりしたあらすじ】
パクハの青果店が開店できなくなり、世子様たちは資金集めのためバイトをする。
そんな中、世子様はパクハがアメリカに帰るつもりだと知ってしまう。
その後世子様はテムの手によって海に転落してしまう。


夢が叶って青果店をオープンさせる寸前まできたパクハでしたが、セナお姉ちゃんのいじわるであえなく白紙に。このお姉ちゃん、契約金の小切手を破り捨てたんですよ。目的はパクハを韓国から追い出すことです。なんてことを!性格悪すぎて引くわ。
青果店をオープンできなくなったショックで、世子様を雨の中放置するパクハ。ずぶ濡れで待たされた世子様は怒るのですが、パクハまさかの逆ギレ。ちょっと待て。雨の中けなげに待ってた世子様に「私も大変だったのよ!」じゃないでしょうが。夫を虐げる鬼嫁みたいなこと言う主人公だなー。セナお姉ちゃんの外面を見習いなさいよ。外面だけな。

パクハの青果店が潰れたことで、臣下たちはアルバイトで資金集めに協力することになりました。最初は働く気のなかった世子様も、顔を隠し、パンダの着ぐるみを着てこっそり協力。見事客寄せパンダになって売り上げに貢献するんです。世子様なりに責任を感じている様子です。
しかし世子様は、パクハが部屋を引き払ってアメリカに行くつもりだということを偶然知ってしまいます。あの屋根部屋がなければ朝鮮時代に戻れないと考える世子様はショックを受けます。
実際パクハがアメリカに行ってしまったら世子様たちはどうなるんでしょうね?路頭に迷うのでは。

さらにここで意外な新事実が発覚。パクハはアメリカで、テヨンが行方不明になる前に書いたメッセージとテヨンの携帯を預かっていたのです。テムさんが処分したはずのテヨンの携帯は、別の人のものだったんです。
重大な証拠いきなり出てきたー!しかもパクハが持ってたー!テムさんピンチ!

そのテムさんですが、はずみで世子様を海に突き落としてしまいます。どんな偶然だ。テヨンのことを思い出して、激しく動揺するテムさん。
世子様は無事だったのですが、意識を取り戻した途端、自分をテヨンだと言い出して、どうした!頭打ったかお前!という感じで第4話終了。


え?何?どういうこと?世子様ってテヨンなの?
何がどうなった!



韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』第3話 

2013年09月23日(月) 21時51分
【第3話のざっくりしたあらすじ】
態度を改めようとしない世子様にパクハは怒るが、その後少し打ち解けて仲良くなる。
一方テヨンの祖母は世子様を探し出し、テヨンの代わりになってほしいと言う。


世子様ご一行が現代に馴染んできた第3話。
ようやくジャージから普通の服に着替えました。なんだかんだでパクハの言うことをきいてる4人。
パクハは世子様にも丁寧な言葉づかいを教え、態度を改めさせようとするのですが、相変わらず働かない世子様。いくら天下の世子様でも、現代においてはただの無職の居候。にも関わらず、イチゴの収穫を嫌がり、パクハひとりにやらせて自分はぶらぶらしてるんですよ。居候の分際で何やってんだ。イラッとくるパクハの気持ちもわかります。
しかしその後、たまたま披露した書道の腕前を買われて、世子様が初めてパクハの役にたちました。で、時間が余ったとかでUFOキャッチャーなんかして遊んじゃうふたり。韓国ドラマによくある、付き合う前の男女の距離を一気に縮めるほのぼのデートイベントきたよコレ。

一方テヨンのお祖母様は、世子様を孫だと信じ、探そうとするんです。それをなんとしても阻止したいテムさん。しかしあっさり見つかってしまう世子様。
お祖母様はやっと見つけ出した孫(世子様)がテヨンの記憶を失っていることにショックを受けるのですが、テヨンのかわりになってほしいと言い出すんです。会社を譲るってこと?顔はテヨンでもこの人住所不定無職の世子様ですよ?お祖母様はどうやら世子様をテヨンだと信じている様子。本物のテヨンは死んだのかな?私、テヨンは実は生きてる説を捨ててないのですが。

その後世子様は、亡くなった妃そっくりなセナを見かけ、思わず駆けより抱きしめたところで第3話終了。


不審者です!ってところで終わりました。
朝鮮時代の話が放置されてますが、妃を殺した犯人はこれから見つかるのでしょうか。




韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』第2話 

2013年09月22日(日) 18時46分
携帯で投稿してるんですが、スマホに換えたことで長文が打ちにくくてしょうがないです。これ慣れの問題?


【第2話のざっくりしたあらすじ】
現代にタイムスリップしてしまった世子様たちは、結局身元引き受け人としてパクハを頼り、一緒に住むことになる。
少しずつ現代の暮らしを学んでいく中、世子様は亡くなった妃そっくりのセナを見て驚く。さらにテムも、亡くなったテヨンそっくりな世子様の姿に驚く。


タイムスリップした人が現代の文明に驚く定番の第2話。
朝鮮時代では偉い世子様も、現代では食べ物を手にいれることもできず警察のお世話になる始末。で、身元引き受け人として唯一の知人であるパクハの元に転がり込みます。パクハにしたらいい迷惑。ひとりならともかく4人ですよ?しかもこの4人、タイムスリップした武士のセオリー通り、テレビに斬りつけたりしゃべる炊飯器を破壊したりと迷惑どころじゃない騒ぎを起こすんです。タイムスリップあるあるネタ。
パクハはそんな4人を怒鳴り付け、衣装を没収してジャージを着せ、有無を言わさず壊した家電分働かせることにしました。なんて強い女だよ。つーかなんでジャージなの?しかも赤・青・緑・黄色の各4色って。これ逆に目立たない?もっとまともな服なかったのか。

ところでセナと交際中のテムさんは、セナの妹パクハに会って驚きます。以前テムは従兄弟の御曹子テヨンを見殺しにして完璧に証拠を消したのですが、実はその前日にパクハに会ってるんですね。パクハは全然覚えてない様子だけど、もし思い出したら危険です。焦るテムさん。まさか口封じとかしないでしょうね。

一方世子様は、町でセナを見かけて驚きます。セナは殺された妃にそっくりなんです。
さらにテムさんとテヨンのお祖母様は、世子様を見かけて驚きます。世子様は死んだはずのテヨンにそっくりなんです。
人間関係近場で絡みすぎ。
この状況で一番危ういのはテムさんですね。テヨンを殺してますからね。その証人となるパクハと、テヨンそっくりな世子様が近くをうろついてたらもう気が気じゃないでしょうね。どうすんでしょうね。これ。まさか罪を隠すために新たな罪を重ねる展開?サスペンス劇場ー!

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』第1話 

2013年09月16日(月) 21時29分
忘れた頃に突然再開するこのブログ。
久々に韓国ドラマを見ています。
というわけで超久々に感想書くよー!


朝鮮時代のプリンスが現代にタイムスリップ☆
日本で言うと、江戸時代の将軍がきちゃう感じ?しかもお供付きで。ありがち過ぎて逆に新鮮な感じがステキ!


【あんまりざっくりしてない第1話のあらすじ】
朝鮮時代、世子(セジャ)様(=王位継承者)の妃が池で水死体となって発見される。
事故ではなく他殺だと信じる世子様は、3人の臣下たちを使って犯人を見つけようとする。ところがその途中、どういうわけだか臣下たちと共に現代にタイムスリップ。
一方現代では、御曹子テヨンが市場で働く元気な娘パクハに一目惚れ。しかし従兄弟のテムと船で言い合いになり、誤って海に落ちてしまう。野心のあるテムはテヨンを放置、テヨンはそのまま行方不明となる。(いや、それ殺人だから)
セヨンに勝手に一目惚れされただけで何も知らないパクハは、ある日帰宅したら家に朝鮮時代から来た4人の男が座っててびっくり。


という話。
1話は朝鮮時代と現代を行ったり来たりです。

まずは朝鮮時代の話から。
ある名家の姉妹のうち、世子様の妃候補となるのは次女の方だったのですが、選ばれるのは自分だと信じていた長女は激しく嫉妬。
そして次女の嫁入り前、長女は不注意で次女の顔に一生消えない火傷を負わせてしまうのです。
わざとじゃないです。裾踏んでよろけてたし。
そんなわけで次女のかわりに長女が世子様の妃となり、仲睦まじい夫婦となります。そんな姉に仕える次女。
なんて可哀想な展開。火傷のせいで顔半分を布で隠さなくてはならないばかりか、本当なら自分が立っていたはずの地位に姉が立ち、幸せそうに笑ってる姿をずっと見てなきゃいけないなんて、アンデルセンの童話なら主役になれるレベルの不幸。しかもこの姉、綺麗だけど性格がよろしくない。童話においていじわるな姉が栄えた試しはなく、この姉もいつか天罰が下るのかと思ったらほんとに下りました。池に落ちて水死です。しかも他殺の可能性あり。1話にしてハイスピードだな!てかこの事故後、妹が出てこないんだけどまさか犯人じゃないよね?動機の面ではこれ以上ないぐらい怪しいけど、シンデレラも白雪姫もいじわるな身内に仕返しなんてしてないよね?あれ?してる?あ、やばい。してるわ。母親に真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせたヒロインもいたわ。ヒィィ!さては妹!
で、朝鮮編は妃の犯人探しをする世子様ご一行が現代にタイムスリップしたところまで。
なんでタイムスリップ?つーか犯人誰よー!

そして現代編。かつて両親の再婚によって姉妹となったセナとパクハというふたりの少女がいたのですが、姉セナは性格がよろしくないらしく、まだ幼いパクハをいじめたあげく、走行するトラックの荷台に妹を放置。パクハはそのまま行方不明に?え?それって大事件じゃない?
その後パクハがトラックでどこまで運ばれどう生きてきたのか知りませんが、その時の記憶をなくして成長し、アメリカの市場でたくましく働いているところを御曹子テヨンに一目惚れされます。
そのテヨンが従兄弟のテムに見殺しにされるんですが、1話から大事件起こり過ぎてもうお腹いっぱい。どれだけ不幸が続くんだよ!

後にパクハは韓国に帰国し、姉のセナと再会。
で家に帰ったら世子様ご一行が。


第1話から濃いなー!
ちなみに朝鮮編の長女(妃)と次女=現代編のセナとパクハ、朝鮮編の世子様=現代編の御曹子テヨンなんです。前世ってやつ?
これからどうなっていくのかな。私は何より妃を殺した犯人が気になる!


韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』最終話 

2013年06月09日(日) 11時13分
やっと見ました。最終話です!


【最終話のざっくりしたあらすじ】
結婚。そしてハッピーエンド。


母親と縁を切り、ライムの夫になる決心をしたジュウォン。ついにこの時がきました。お母様をぎゃふんと言わせる最終奥義、縁を切る宣言ですよ。前回お母様がついた嘘が決定打だったよね。息子を愛するためとはいえ、誰もお母様を止める人がいなかったのが残念です。

その後イム監督がジュウォンを呼び出し、ライムのことを託したんです。結局ライムに直接告白することもなく、父親ポジションでふたりの幸せを見守っていくなんてこの人ちょっといい人すぎやしませんか。自ら見を引きライバルを応援する器の大きさ。確実にジュウォンより人間ができている。もったいない。父親ポジションに収まるにはもったいなさすぎる人材です。監督にも春を!

そんなわけでラスボスと中ボスをクリアしたジュウォンは、突然ライムを区役所に連れていくんです。えええ!いきなり?!何その当然みたいな流れ。そしてジュウォンはその場で、「君を愛してるからじゃなくて、君しか愛せないから結婚する」とプロポーズ。素直に言えよ!めんどくさい男だな!しかしかっこいいな畜生!

というわけでして、ふたりは結婚しました。お母様のお許しが出るまで式は挙げないと決めたものの、ラブラブ新婚生活を始めるふたり。
ところがお母様が心労で倒れるんです。見舞いにきたジュウォンに「いつか後悔する日がくる」と不吉なことを言うのですが、ジュウォンはそれを否定せず、「たとえ後悔しても、彼女と一緒に後悔しながら生きていく」と。ああ…ジュウォンがすごく男らしく見える…。
ジュウォンは社長職は継続するものの、母親から譲り受けた土地などは返すことになりました。
ライムを選んだことを絶対に後悔しないとは言わず、それでもライムと生きていくと言ったジュウォンが本当にかっこよかった。正直17話あたりからジュウォンがいい男に見えて仕方ありません。これが韓ドラマジックか!最初はいまいちでも回を追うごとにどんどんイケメンに見えていくこのマジック、私かなりの確率でかかってます。むしろかからない気がしません。ていうか積極的にかかる意気です。ジュウォン素敵だわ!

そしてスル嬢とオスカーも無事復縁しました。スル嬢がようやく自分の気持ちに素直になり、オスカーのコンサートで客席からメッセージを送ったんです。難攻不落と思われたあのスル嬢がやっとデレましたよ。長いツンデレだったわー。

それからジュウォンとライムはひたすらラブラブな新婚生活を送ります。ペアのラメジャージで追いかけっことか正気かライム!あんたそんなキャラだったのか!
そんな生活を繰り広げた結果、子供が3人もできました。ええええ(゚Д゚;) 展開早っ!

数年後、お母様はまだ許してないようですが、孫は可愛い様子。お母様頑固ですね。
一方、オスカーがスル嬢に満を持してプロポーズ。つーかお前まだしてなかったんかい!ライムが3人も子供産んでる間に何やってたんだよ!スル姐さんをお待たせしてんじゃねえよ!「俺の人生のヒットチャート15年連続トップ」とか言ってる場合かこの老け顔め!
そしてイム監督は、長年の夢が叶って自作の映画が作れることになったようです。え…。夢が叶ったのはいいとして、イム監督だけ相手は見つからなかったの?この人相当いい男なのにライムからは微塵も興味を持たれず、最後まで見守るだけの究極の見守りキャラで終わってしまいました。ジュウォンの妹はどこいったんでしょう?フラグが立ったのは気のせいだったのでしょうか。彼の恋愛模様も見たかったわ。残念。

子供ができてもライム一筋なジュウォンと嬉しそうなライムの日常が見れて、ものすごく幸せ全開な最終回でした。
最後は回想シーンで終わり。ライムは知らないけど、ライムのお父さんのお葬式で、ジュウォンは眠っているライムに会っていたのです。ここで終わりかー。なんか染みる終わり方だなあ。


というわけで、韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』全20話視聴完了いたしました。
いい最終回でした。
御曹司と庶民という韓国ドラマの超鉄板ネタから入り、体が入れ替わったり戻ったり、コメディだったりシリアスだったり、このドラマ一体どこに着地するのかと思いきや、17話あたりからの怒涛の展開。最後まで目が離せませんでした。面白かった!

最初はかっこいいだけだったジュウォンですが、女っぽい仕草とのギャップにやられました。後半にかけてはめちゃめちゃ男前でしたよ。ヒョンビンかっこいいです。人気出るのわかるわ。
オスカー役のユン・サンヒョンは、『お嬢様をお願い!』の執事ですよね。この人好きです。老けたけど。バカっぽい役が似合うイケメンって素敵。


そんなわけで更新ペースの遅い『シークレット・ガーデン』感想記事もこれで終了です。
長らくお付き合いいただいた方がいるのかどうかはわかりませんが、訪問ありがとうございました。
韓国ドラマを1本見終わると、満足感と共に終わってしまった寂しさがあるものです。久々にハマったので特に。
さて、現時点で次に見たいドラマがありません!どうしましょう!私恋愛ドラマでときめき成分を補充しないと仕事頑張れないのですけど!

ではまた何か面白いドラマが見つかったら帰ってきます。

韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』第19話 

2013年06月02日(日) 21時32分
マイペースに韓国ドラマの感想を挙げるシリーズもラストスパートです。


【第19話のざっくりしたあらすじ】
ジュウォンの記憶が戻る。さらに21歳の時の事故の記憶も取り戻したジュウォンは、ライムに会いに行く。


ライムは、記憶が戻らないジュウォンの子供っぽさが可愛いらしく、浮かれてます。この『キャッツ・アイ』の最終回展開について、前回私は納得いかない的なことを書きましたが、この関係もいいと思い始めてきました。トムとジェリーが両想いみたいな。(全然わからん)
しかしその後ジュウォンの記憶が徐々に戻りかけます。何なのそのじわじわと戻る感じ。

一方でオスカーとスル嬢の関係もいつの間にか修復したようです。オスカーの粘り勝ちですよね。一途でしつこいのはジュウォンと同じで長所だと思いますよ。
ところがスル嬢は、オスカーと付き合いながらジュウォンとお見合いしたことを、オスカーのお母様に責められてしまうんです。まあそうなるでしょうね。計画的にジュウォンに近付いた魔性の女ですもんね。しかしスル嬢は負けず、このお母様とお酒を飲みながら対等なバトルを繰り広げるんです。さすがスル姐さんです。相変わらずかっこいい。オスカーは彼女の一体どこらへんが繊細な子に見えたんでしょうね。姐さんが本気を出せばジュウォンのお母様にすら勝てる気がします。最終回までに一回とっちめてくれませんかね。無理ですかね。

そのジュウォンのお母様ですが、ジュウォンに記憶がないのをいいことに、ライムが父親の死を利用してジュウォンに近づいたと嘘を吹き込んだんです。ひどい!いくらお母様だって言っていいことと悪いことがあるでしょう!このお母様悪いことしか言ってませんけど!
それを聞いたジュウォンは悩み、ライムのことを自力で思い出そうとするのですが、自分が大切にしていた物を見ても何も思い出せないんです。つーかこの人、掃除機やみかんのカゴを大事にとっておいたのか。意外に乙女。まさかあのみかんに防腐処理が施してあるのではとちょっと怖い想像をしてしまいました。
その後ジュウォンは、ライムが以前絵本に挟んだ人魚姫のページを発見。そのラストシーンに、自分の手でハッピーエンドが書き足されているのを見た瞬間、記憶が一気に戻るんです。戻ったー!よかったあああ!
ついでに21歳の事故の記憶も取り戻したジュウォン。自分を助けてくれた消防士のお葬式で泣いていた女の子がライムだということも思い出したんです。記憶が戻った瞬間ライムの元へ走るジュウォンがかっこよかった!

ジュウォンが21歳の時、ライムの父親はエレベーターの中でジュウォンを助け、そして目の前で死んでいったんです。ジュウォンはそのショックで事故の記憶を失ったのですね。めちゃめちゃいいい子じゃないですか。生まれながらにしてプライドの高い自己中ストーカージャージ男なんだと思ってたら、めちゃめちゃ心の優しい繊細な子だったよ!

記憶を取り戻したジュウォンはライムに会い、「愛してる」という言葉と、ライムの父親が最期に残した言葉を伝えるんです。ああよかった。待った甲斐があったねライム!そしてふたりでライムのお父さんのお墓へ。ああ…なんかジュウォンが誠実な男に見える…。
そしてジュウォンがお母様と縁を切る宣言をしたところで第19話終了。


よかったー!記憶が戻って!このまま戻らなかったらどうしようかと思った。ジュウォンはライムに付きまとってる時より、傷ついて泣いてる顔の方が男前です。私にS気があるからでしょうか。

次はいよいよ最終話です。記憶を取り戻してお母様とも縁を切って、残すはラブラブ展開だけですね。ここまできたら盛大なハッピーエンドを見せつけてほしいです。で、オスカーとスル嬢のラブラブ展開はあるんでしょうね?

韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』第18話 

2013年05月26日(日) 21時33分
引き続き急展開。


【第18話のざっくりしたあらすじ】
ライムがジュウォンの体で目覚める。
その後魔法は解け、ふたりは元の体で覚醒する。しかしジュウォンはライムのことを覚えていなかった。


ジュウォンの命懸けの決断で、見事入れ替わりに成功。ライムがジュウォンの体で目を覚ましました。そして彼が自分のためにしたことを知って、激しくショックを受けるんです。そらショックだわ。
でもショックなのはオスカーも同じです。目覚めたジュウォンがライムだったと気付いたときの絶望的な表情が泣けた(;_;) ジュウォンに対する深い愛情を感じました。

ライムはジュウォンが最後に残した手紙を受け取り、彼の想いに涙するんです。そら泣くわー。恋人が自分の身代わりになるなんて、やりきれないでしょうね。いろんな人を悲しませて、ジュウォンは罪な男だよ!

その後ライムとジュウォンは夢の中でライムの父親に会います。ふたりが入れ替わったのは、父親がかけた魔法によるものでした。
そしてふたりは元の体で覚醒。戻ったーー!ライムも脳死状態からまさかの生還!

しかしジュウォンの様子がおかしいと思ったら、なんと21歳の事故の時から今までの記憶を失っていたんです。だからライムのことも覚えてないんですよ。『キャッツ・アイ』の最終回キタコレ!(※『キャッツ・アイ』(漫画)最終回=瞳がキャッツアイだったころの記憶をなくし、俊夫のことも忘れてしまう)
せっかく覚醒したのになんてこった。てか今『キャッツ・アイ』と書きましたが、記憶喪失ネタで一番に浮かぶのが『花より男子』じゃなくて『キャッツ・アイ』だった自分が少し悲しい。どうでもいいんですけど。

そんなわけでライムとの18話に渡る紆余曲折を忘れてしまったジュウォン。でも思ったより悲しい展開にはなりませんでした。
ジュウォンは出会った時と同じようにまたライムのことが頭から離れなくなり、ライムにつきまとい始めるんです。行動が初期の頃とまったく同じ。それに21歳の若さがプラスされてわがまま度合いが上がってるんですが、ライムは嬉しい様子。わかるわかるー。ちょっときゅんとくるよね。恋人の子供時代を垣間見たようなね。うっとうしさは変わらないのに、ライムのリアクションが好意的なところが新鮮です。え?まさかここからもう一度恋を始める展開をやる気ですか?えー…。それはどうだろう。ライムがこれまでに流した涙をなかったことにする気?今まで一緒に味わってきた喜怒哀楽があってこその今があるわけでしょう。というわけでさっさと思い出せやジュウォン。

その後ライムはジュウォンのお母様に会い、言ったセリフが「息子さんを私にください」。男らしいー!血管ぶちギレそうな勢いで怒るお母様。でも迷いのないライムはかっこいいわ。
そして記憶が戻らないままのジュウォンといい感じになったところで18話終了。


これはこれでいいんですが、やっぱり記憶喪失は辛いですね。俊夫は長年追いつづけたキャッツアイが瞳だったと知った上で受け入れようとしたのに、瞳はすべて忘れて俊夫の苦悩も知らないなんてひどいと思いません?(何の話)

韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』第17話 

2013年05月22日(水) 22時47分
まさかの急展開。ライムー!


【第17話のざっくりしたあらすじ】
ライムはジュウォンと別れる決意をする。
その後ライムは撮影で事故に遭い、脳死となる。


前回ライムは、自分の父親がジュウォンを助けるために命を落としたことを知ったんです。ジュウォンを縛りつけないでと泣き崩れるお母様でしたが、なかなか別れると言わないライムに態度が急変。怒鳴り散らして帰っていきました。しおらしいと思ったらすぐこれだ!
でもこの事がジュウォンにとって負い目となるのは事実。父親への想いとジュウォンへの想いで泣くライムが可哀相。つくづくお母様が憎たらしいわー。あのヘアスタイルのてっぺんにチューリップでも挿してやりたい。

ライムは、受けられなかったはずのオーディションに合格し、ジュウォンが自分のためにチャーター機を飛ばして監督を呼び寄せていたことを知りました。ジュウォンの元に走って行き、電話でお礼を言うライム。直接言いたいのに言えないのはやっぱり父親の件ですよねー。辛いなあ。このふたり、越えられない壁が高すぎる。いつになったらラブラブベタベタな展開になるの?

いろいろあってもやっぱり別れたくないライムは、たまたま会ったスル嬢に相談。ここでスル嬢は、「遠いと思うなら近寄ればいい」とライムに喝を入れるんです。さすが姐さん!
ライムはジュウォンを諦めないことに決め、認めてもらえるようお母様に頼みにいきます。しかしお母様は、別れないならジュウォンの社長職を解任するとまで言い出すんです。それを聞いたライムはついに折れ、泣きながら別れる決意をしました。
お母様ー!( `Д´)≡○)`д゜) この人ほんとにジュウォンのこと大事に思ってるの?攻撃の仕方が容赦なさすぎてもうディズニーに出てくる悪い魔女にしか見えない。頭に花火2〜3本挿して火つけてやりたいわ!

ライムはジュウォンを突き放すため、ジュウォンに父親の死の原因を告げるんです。ここでそれ言っちゃうのかー!いくら別れるためとはいえ、その切り札はダメよ!精神的ダメージが大きすぎる。別れるなら円満に別れてほしかった!いや無理だろうけど。

その後撮影でライムが事故に遭うんです。ええええ!
診断は脳死。ええええー!!
ちょっとライムーー!!

ジュウォンは部屋で、ライムが残した人魚姫のメッセージを受け取り、泣くんです。
あああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてジュウォンは母親とオスカーにお別れをして、ライムに手紙を残し、病院へ。昏睡状態のライムを連れ出し、雨の中に向かったところで第17話終了。


ライムと体を入れ替える気です。
ああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

ジュウォンがオスカーにひっそりとお別れをするところと、泣きながらライムにあてた手紙を書くところで泣けたー!最後にライムに話しかけるところも。うわー。やばいわー。まさかジュウォンに泣かされるとは思わなかった!今まで散々ヘタレとかうっとうしいとか愛情表現がストーカーとか言ってたけど、ライムへの愛の深さに感動したよ!続きが気になるー。

韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』第16話 

2013年05月19日(日) 23時10分
シリアスな展開になってきました。


【第16話のざっくりしたあらすじ】
ジュウォンがエレベーターの中で倒れ、ライムはオーディションをすっぽかして病院へ向かう。
その後ライムはジュウォンの母から、自分の父親の死にジュウォンが関わっていることを聞かされる。


ジュウォンがエレベーターに閉じ込められた状態で体が元に戻ってしまい、呼吸困難で病院に運ばれました。ライムは夢だったオーディションをすっぽかして駆け付けるんです。そりゃそうするよねぇ。てかジュウォンがエレベーターの中で苦しんでるシーン、長すぎ!早く助けてあげてー!とハラハラしながら見てました。あと、あのいつも振り回されてるヘラヘラした秘書が本気で心配してエレベーターの外から叫んでるところでちょっと胸を打たれた。意外と愛されてたジュウォン。

回復したジュウォンは、金と権力を使って監督を呼び寄せ、オーディションの替わりにライムのスタントを見せるんです。お金もちの本領発揮キタ。こういうときに使ってこその金と権力です。しかしあのジュウォンが何十回も電話をかけて、人のために動くなんて…。愛は人を変えるのね。

何にしても体が元に戻り、これでようやく恋人らしくできるかと思いきや、ここから突然シリアス展開に。ライムはオスカーから、ジュウォンが昔事故に遭い、ショックでその時の記憶がないということを聞きました。え?事故?
しかもライムの父親が死んだ日=ジュウォンが事故に遭った日だったんです。え?何?関係あるの?
ジュウォンはその時の記憶がないため、周囲から交通事故だと聞かされていたのですが、実はエレベーターの事故だったのではないかと気がつきます。え?何?だからエレベーター乗れなかったの?
そしてライムの父親のお墓にジュウォンのお母様が!何何?どういう関係?
その後お母様がライムの家にやってきて、ジュウォンが21歳の時、火事でエレベーターに閉じ込められたこと、そしてその彼を救い、替わりに命を落としたのがライムの父親だったことを明かすんです。そんな関係がー!ショックを受けるライム。お母様は「このことでジュウォンを縛るのはやめて」と、これまでの威圧的な態度とは打って変わった様子で泣き崩れたところで第16話終了。


衝撃の事実が発覚。ジュウォンとライムの悲しい関係が明らかになりました。こうきたかー。体も戻ってラブラブ展開になると思ったのに…。さすが韓国ドラマ。一筋縄ではいきませんな。

2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rosalie
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ドラマ観賞
    ・読書
    ・ショッピング
読者になる
最新コメント
アイコン画像るま
» 『理想の息子』第1話 (2012年02月14日)
アイコン画像ロザリー
» 『ヴォイス〜命なき者の声』 第1話 (2009年01月17日)
アイコン画像ロザリー
» 『メイちゃんの執事』 第1話 (2009年01月17日)
アイコン画像みーこ
» 『メイちゃんの執事』 第1話 (2009年01月14日)
アイコン画像みーこ
» 『ヴォイス〜命なき者の声』 第1話 (2009年01月14日)
アイコン画像ロザリー
» 読書感想文。 (2008年10月13日)
アイコン画像ちょこ
» 読書感想文。 (2008年10月11日)
アイコン画像ロザリー
» ドラマ『恋空』 感想 (2008年09月18日)
アイコン画像あい
» ドラマ『恋空』 感想 (2008年09月17日)
アイコン画像ロザリー
» ドラマ『恋空』 感想 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる