斜に構えることをやめたい 

April 07 [Wed], 2010, 21:11
いやな思い出が増えてきたので、思い出すたびに考えないように
記憶おさえつけているんだけどそのせいで他のことも思い出せなくなってきた。

誰かを尊敬しているとか、あこがれの人のようになりたいとか言っている人を
馬鹿にしてきた。あこがれている時点でその人にはなれないし
越えることもできないので、この世で一番偉いのは自分だと思っている。
根拠となる実績や経験は何もないのでとても傲慢な考えだけれど
不器用なのでどうしても100か0かしかない。

文章を書くときになにかエンターテイメントとなるような
面白いことが書ければすこしは救われるのだろうか。
他人に伝えたいことがない。というのも強がりか。
他人に正確に意図が伝わると思えないからだろう。
伝える努力したところでその労力に見合ったなにかがあるのだろうか?
そしてそうまでして伝える価値のあるものなのか。
基本的に人間が考えることはくだらないと思っていて
おもしろいと思っても言葉遊びの領域をでないと常々感じている。
軽い絶望なのだろうか。
私が考える他愛もない事柄は誰かに必要とされるのだろうか。
よりうまいプレゼンテーションをすれば興味は持ってもらえるだろうが
そうまでして結局価値のないものだったらどうするんだ?

またやらないための理由をでっちあげてしまった。
やることに悩むよりやらないほうが楽なんだ。
悩まなくて済むから。
でもやってみたらこんなに単純なことだったのかと驚くこともある。

ポジティブなことはとても胡散臭いが一人ひとりの中でならまだ真実味があるのかな
誰かと共有しようとするととたんにくだらなくなるんだけど。


直接的なこと書いてもなんにもおもしろくない。
暗喩を多用して話の流れを作り出した時初めて読むに耐えうるものができる気がする。
というか本当に私は自分のことにしか興味ないな。
外側のことに関心が薄すぎる。何も覚えてないし。
自分の快不快ばかりが大切なんだろうな。

もうない 

October 04 [Sun], 2009, 0:44
重低音がききたい
脳内を振動させて液体は沸騰するような
そうしてなにもかも宇宙のかなたに置いてきたい
私が持っているもの全部置いてきたい
さまざまな形で存在しているものたちも
一つとしてほしいものはなくて
ただただ記憶を消したいとだけおもう

くだらないことしか考えてない
それでもいいろくでもない

禁断のあれそれをどれもちがうところに置き換えたい
いったい何をもとめているのかわからないけど
それすら考える気がない
かもしれない
恥の上塗りばかり
思い出すと悶絶する

どうしようもないこと 

August 07 [Fri], 2009, 23:41
ほんとにつらい
なんにもないこんなことになるとは思いもしなかった
あれもこれもそれももうないのだ
連絡したいけれどそれもしてはいけないと思う
時間がまだ足りない
なにもかわっていないのに連絡とったらだめだ
もうもどらないということをちゃんと理解しないと
どうしてこんなことになったのか
まあもうなにしてもどうしようもないんだけど
つらくてつらくてしかたない
昨日は平気だったのにふいにおそってくるよ
どうして連絡来ないんだろう
あたりまえなのに
もうだめなんだよわかれよ
どんだけ自分を追い込んだら気が済むんだ
絶対にのぞんでる答えは返ってこないのに
どうしたらいいかわからない なんでだ
正しい方法はないんだ いまここで踏ん張らなければ
また傷口広げるだけなんだから
つらいよ かなしいよ さびしいよ だれかたすけてほしい
でもだれもたすけてくれないよ
わかっているんだよかなしくてしかたがない
どうしたらいいのだかなしいよかなしいよ

ニャカリケリ 

May 20 [Wed], 2009, 22:32
我慢ばかりしていると
いつか爆発してしまうのではないか

抽象的なことや精神的なことばかりが脳内をしめ
だからひとに 他人に興味のない人 というレッテルを貼られるのだ

興味無いわけがない
そんなふりをしているだけだ
聞いていないふりとか本当は聞こえてるのだよう
ばかめ

相手の裏の裏まで読みたがり
真実はどこか知りたがり
でも自分自身に置き換えてみれば
私は隠し事が多い
そういうことだすべては

弐重構造とからせん構造とか
そういう複雑な問題は考え始めると目の奥から
白い光が広がっていつしか
すべて消えゆくのだった

もうすぐよみうりらんど 

May 16 [Sat], 2009, 0:48
よっぱらってる浮遊感
苦しみからの解放
気づいたんだよ
傷つくのはいたみより
脳の中身のほうがダメージうけてる
磨かれた歯みたいにするどく噛み切って
ちぎれた何かつなげる努力もせずにちらかしっぱなしにして
ゆるゆるゴム切れてるみたい
ぐるぐるまわってる脳みそまわってる
ただただことばをくりかえしてみる
ちかくてとおい
エジプトのさばくのまんなかひとりでたってるところを
写真に写した
みかえしたアルバムの中に
記憶がはさまってて呆然とした
つるつる何回かかさなっていみをなしてでもいまだ透明で
空白をそのままにしたまま
金の髪の毛あんで糸にして
もちろんどこにもない!!

みんとのあいす 

May 16 [Sat], 2009, 0:39
エンターテイメント
誰かが見たいものって難しいと思う
推測してでもそれって私の経験上のこと
たのしいことってひとそれぞれかも
わたしのたのしいことって人にとってどうでもいいことかも
それわかってて自己満足の域をでないのってどうなの

あたまんなかまんなかあたりからあつくあかくなってる
とけてながれてマグマみたいにエネルギーはなってるのかな
ひとりだとおもってるけどちがって

何か考え抜いたことはほかの意味も持ってると思った
おんなじ感覚を共有したいなあ
なにかわかんないけど
切り抜いたかたちのニュアンスわかるかな
禁句にしてみた
そうしたらなんにもなくなった
きもちいいことながれるままにたれながすこと
なんにも考えないこと
読み返さないこと
いかなることにも反論し筋の通らない主張を繰り返すこと
なんだかわからない
わからないっていう言葉の便利さ
責められずに済むからね
いたいとこつく
うたをうたう
みるめない
かたちがない
くるしみすらしらないふりする
だれかがつくったもの

あなざーらいく 

May 16 [Sat], 2009, 0:29
ゆらゆらゆらゆら
毎日がきらめいて我々の手の届かない所に逃げていく
君たちの言った言葉の意味がわからない
理解できない私たち
要するに違う種類の人類
今すぐにそこらへんに飛んでゆこうか
うそだけど

まずは同じ地面の上に立つことから始めようかな
そこはどこ同じ平面上かな
違うみたい君は本の中

ゆくゆくは地球上どこにもいくとこない
そうして生きているふりばかりしてる
冷たい土の中壁の中ゆっくり死んで行くの
さよならさよならそばにいるのはだれ人影ゆれてすれちがって

どこにいる亡霊みたい
はこのなかからこんにちは
しらふでいることのほうがすくないかも
近づいてからそっと触って逃げようか
あながち間違いではない
究極のらぶてにいれた
そこにしかないぼくはだれだ
さようならさようならいつでもきづついては
忘れる運命みたい

きらわれた
どうでもいいみたい
私のことどうでもいいみたい
気がくるってるみたい
なんにもみえないあなのなか
ここはどこ
単語がつながらない
どくりつしたいみしかもってないの
だれかとだれかのあいだになにかあるのかな
すきというきもちはながれてきえてくかたちかわってく

わかばやし 

February 22 [Sun], 2009, 23:13
なんか変わったかしら私。三年たっていたびっくりした。
時間が流れるスピードははやくてみえない。
文章にすると末尾にかならず ない という言葉がはいっていた。
あの日の私。
本質的には変わっていないんだけれど、寛容になったように思う。
勘違いかもしれないけれど。
自分の綴った言葉たちに自信がないからか、断定的になるのをやめた。
責任をとりたくないんだろう。
自分について考える時間が多すぎた。
自身のイメージがいちばんゆらぐ。
新しい毎日を作り出さないとそろそろ。
強迫観念、焦燥感、優柔不断
きれいになりたい、しろくしろくなににもとらわれない
自由になりたい 表現したい 生きている実感がほしい
ただただ過ぎていくだけではもったいない
行動してわかることのほうが多い

::::: 

January 29 [Sun], 2006, 23:51
いつかいらなくなるのだろうか、自分から。今は相手からいらないといわれるのがこわい。どんな人に対してもそうだけれど嫌われたくないと異常なほどに思う。相手から好意的な態度で接せられても後々その行動の裏側を執拗に疑ってしまう。病気か?いっそ病気の方があきらめがつくのではないか。自分の意識を意図的に変えることは難しい。継続することができない。途中であきらめてしまうのだ。こんなことをしたって本質的には何も変わらないと。でも反発する自分も常に存在していて優柔不断な私はどちらに従ったらいいのかわからない。周りのことを気にしたくない。なにもしがらみのないところへゆきたい結局色々しばりつけてるのは自分なんだから自分から脱出しなければならず、その方法が思いつかないか短絡的な結論にしか到達しない。鎖のように否定的な考えはつらなっていき不幸になっていっている。すべてのことを、自分の性格のせいにして省みないことはおろかだ。嫌われたくない自分に自信を持てばいいのかな好きと言ってほしいうそでもいいから絶対に嫌いにならないといってほしいうざいよこんなの全部おんぶにだっこじゃ疲れるよねでもそうしたい我慢したりしたくないふりしたりするのはもっと疲れる自分が疲れるか相手が疲れるか双方が疲れない方法はないの?何も望んでない結婚したくないどうにかしたいわけではないただ終わりたくない終わるのがこわい今を共有できることが一番重要だと言い聞かせる偽善だ全部ほしい全部あげるから全部ほしい自滅するんじゃないだろうか相手にしつこくして自己嫌悪してループして自分自身にいやになるそれが一番いやだ何をしても嫌いにならないといってよかまってほしい乱さないでほしいつらいなら何もないほうがましだろうかはやくはやくはやくはやく
好きになればなるほどきちんとしていない自分が浮き彫りになって苦しい自信がないのだどうしたら自信がつくのかがんばれるのかがんばりたいのかすらよくわからない坂道を転げ落ちたいと願いそれを否定してどっちつかずでいきてますやめたいこんなことは好きなら好きでいい一方的でいいそのほうがいいじゃないか気にしないでいられたらそれが一番いいだれかに振り回されたくないんだ
いままでそうやって自分を大切にしすぎたから成長しなかったのかな大人になりたい

* 

October 24 [Mon], 2005, 10:55
一人じゃ前進できないってわかってるんだけどなぁ
一人でいたい何もしたくない
本当にばかだ

間違っていることを平気でいったりする
そのときなぜか優越感を抱いている
あとからそれ思い出して気持ち悪くなる
手から出てくるものと頭で考えていること
がちがいすぎるそしてそれは能力がないからあらわせないだけなんだけど

人と違うと思っている
ばかにしている
でもほんとうにばかでなにもしらないのは私なんだよ
こんなことしてたって気持ちが救われるわけじゃない
P R
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rorororo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる