予想と異なるデータが出ると為替が・・・。 

2011年02月20日(日) 19時20分
毎月第1金曜日に発表されるのがアメリカの雇用統計。
日本でもおなじみの失業率と非農業部門雇用者数と呼ばれる指標などがアメリカの労働省より発表される。
事前の予想と同じような統計結果が出れば問題がないのだが、
従来予想と異なるようなデータが出ると、一気に為替を動かす要因にもなる(サプライズ)。

デイトレーダーなどの短期投資家でハイリスクを嫌う傾向にある方は、
指標が発表される瞬間までにポジションは解消しておいたほうが良いだろう。
逆にハイリターンを狙いたい方は、積極的に乗ってみるのも手。