コビトカバがハンミョウ

September 22 [Thu], 2016, 11:23
この間、おばあちゃんが着ていた着物を売ることになり、買取専門の業者に相談しました。
今後、私たちが着物を着る機会は少なく誰も着ないのにとっておくのも着物がかわいそうだし、次に着てくれる人に譲りたいと思うからです。


念には念を入れて、何軒かのおみせに持って行きました。有名作家の作品や、有名ブランド(それを持っているだけで自分に価値があるように思ってしまう人も少なくないでしょう)の着物はなかったので、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。
でも、すべて買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。

ご自宅に古い着物があり、処分したいと思う方は時々見かけます。可燃ゴミにはしたくないものですし、買ってくれる人がいれば売りたいですね。着物の買取専門店は何軒もありますが、友禅市場をご存知でしょうか。全国から買取をしています。
査定はもちろん無料、送料も無料なので安心です。

見積りだけの利用もできます。身近に着物を買い取ってくれる店舗がない方も、買取先の候補にしてはいかがでしょうか。
多くの方が、着物をタンスの肥やしにしているもので、着物の買取サービスを利用される方も思いの外、多く見かけます。



着物の種類でいうと、どんな着物がよく売れるのかと手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるはずですが、ずばり、訪問着が一番高く売れます。訪問着なら年齢を重ねても着ることができて、着る場面は、未婚か既婚かに関係なく多いのです。
着ることがない訪問着をお持ちの方、ぜひ無料査定や相談を利用してみましょう。



もう着なくなった古い着物や帯などが、家にはどっさりあります。色の薄いものにはシミが浮いたり、いまいちな品もありましたが、そんな着物でも値段はつきました。

最近の着物買取というのは、ある程度のシミであれば、店側で専門の人が染み抜きをするのだそうで、買い取ることが増えているのだそうです。もちろん、シミがあれば買取額には響きます。



このごろ、着物の買取にまつわる苦情が増えてきているため、依頼する側でも注意が必要かも知れません。私が見聴きし立ところでは、着物の出張査定を頼んだだけなのに、アポ無しで来て、安値を提示し、うんというまで帰らないといった「押し買い」もあって、たしか新聞にも載りました。
ポスティングチラシだけ見て申し込むのは考えものです。



まともな業者なら、このような行為は無縁でしょう。このごろ、着物専門のリサイクル業者の広告がよく目につきます。
着る機会もなく眠らせたままでいると、保管場所に気を遣ったつもりでも、糊や洗剤による劣化もあって価値が下がっていきます。新しくて状態が良い着物はリサイクル店に売るよりずっと良い値段がつくので、早めに連絡して、買い取って貰うと良いでしょう。

着物など値の張るものを買取に出す際、一番気になるのは買取価格でしょう。だいたいでいいから相場を知りたいという人は多いです。
しかし中古品といっても和服の場合は、保管状態だけでなく、元々の品物の良さ、素材や汎用性(希少性)でも値付けが異なるので、例を挙げるのが困難な商品です。立とえば種類や状態が同等の訪問着があれば、サイズが小さいほうより大きいほうが高値がつくことがあります。
和服専門の査定士を置く業者さんに見て貰うのが高値売却のコツではないかと思います。高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですがその手入れには特有の手間がかかるものです。一斉に虫干しをして畳むときには和紙を入れ替え保管は桐箪笥に入れてと、手間をかけないと傷んでしまいます。もし手持ちの着物で、着る機会がないもの、サイズが合わなくなったものがあれば思い切って買い取りしてもらいませんか。
眠っていた着物も、新しい持ち主のところに行けますし、お手入れもその分だけ楽になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結羽
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rooe1nm0f8krdw/index1_0.rdf