瀬野とナガゴマフカミキリ

September 04 [Sun], 2016, 22:38
毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、コンブ、ワカメといった海藻類。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、青魚はDHA豊富で、血行を良くするといわれてきました。血行をよくするという意味では、唐辛子も昔から育毛にどれも大切な食べ物といわれています。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、これらの食材を取り入れた、バランスの良い食生活を心がけて意識してください。栄養のバランスが崩れると、抜け毛も増える結果になりかねません。
髪を健康にしていくためには、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。指で血行が良くなるように、マッサージしてみれば、育毛の助けになるエネルギーが今までよりももっと、届くようになるでしょう。デリケートな頭皮を守るために、ひっかかないようにして丁寧に指先を使ってマッサージしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、気をつけてください。
東洋医学で頻繁に目にするツボの中には、育毛促進に効き目のあるという便利なツボもあるといいます。マッサージで頭皮を揉むことがあれば、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?とは言っても、ツボを押してもすぐに目に見えるような変化が現れるわけがないのです。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
元気な髪を育てるには亜鉛が必要です。とはいえ、育毛のために亜鉛の摂取を食事で行おうとしても、体への吸収が低いため、容易なことではありません。亜鉛を含むものを食べることはもちろんですが、亜鉛の吸収を邪魔する加工食品などには気を付けて、食事から除く必要があります。しっかりした髪の毛を目指すのなら、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
最近では薬を使用した育毛方法もあり、利用する方も多くなってきました。「育毛効果」があるとして発売されている薬には、口から服用するタイプと直接塗るタイプがありますが、副作用が報告されているものもあります。コスト面を重視しすぎ、専門家である医者の処方をないがしろにすると、個人輸入に走ってしまうと、場合によっては偽物を入手してしまうこともあなたの身に起きてしまう場合もあります。
薄毛や抜け毛など、育毛の悩みを抱えていらっしゃる方の中には、食生活に問題がある場合も多いため、心当たりがある方は、一度見なおしてみると良いかもしれません。皮膚が一定の周期で修復されていくように、発毛にもサイクルがあります。その維持に使われる栄養が不足していると、地肌の健康が維持できず、自然の発毛サイクルも阻害され、抜け毛が増え、髪全体のボリュームが失われてきます。昼食が外食中心であったり、外での飲食のおつきあいが多い方、あるいはレトルト食品(カレー、丼の具、パスタソース)やパンだけで食事を済ませてしまう方、お菓子(特にスナック菓子)についつい手が伸びてしまう方、外食を断る必要まではないですが、自分でできる範囲の食習慣の改善はたいせつでしょう。髪とすこやかな地肌のためにしっかりと栄養をとるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuto
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる