溝田の田頭

April 02 [Sat], 2016, 14:52
看護師は、16時間などの当直により長時間勤務となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針によって決められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。

仕事をしている病院の勤務形態では、生活がとても不規則になってしまったり、体調を崩しやすいのも、看護師が高い割合で離職していく理由の一部かもしれません。看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校の卒業の方が難しいと思う人も多いといわれています。
看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートが遅れてしまったり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年が決まってしまうようです。

そんなに厳しい学校をがんばって卒業し、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。育児をするために転職しようとする看護師もたくさんいます。
特に看護師の場合には子育てと仕事とを両立させるのが大変なので、夕方までの時間帯のみ働けたり、働く日の少ない仕事だったりが見つかると良いですね。育児の間のみ看護師をお休みするという人もいますが、育児にはお金が必要ですから、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。看護士になりたい動機は本当に何をきっかけにして看護師を目指すようになったのかを交えるとイメージが良くなります。転職の場合の志望動機はこれまでに経験したことを活かしたい今以上に、人の役に立つ技術を取得したいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。以前の職場への批判などは口にしないことが大事です。

看護師の転職で失敗しないためには、未来のことを考え、早めに行動を起こすことが大切です。
また、どんな点を重視するのかを決めておくのがオススメです。
将来の自分の姿を明確にして、その希望に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。

給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も数え上げておきましょう。
全国において、看護師の年収は平均して437万円ほどです。ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給料UP率も民間の病院より高くて、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師に比べて、平均年収が70万円程度低くなります。看護師のための転職サイトの中に、祝い金を出してくれるサイトがあります。

転職してお金を受け取れるなんてラッキーですよね。しかし、祝い金を受け取るための条件を満たしていなければならないことが多いので、申し込む前にチェックをしっかりとしておくようにしましょう。それから、お祝い金のないところの方がその他のサービスが充実している場合もあります。高齢化が進み、看護師は福祉施設でも需要が増加傾向にあるのです。

加えて、大会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、健康診断や相談、ストレス等のメンタルケアをとり行っています。



こういったケースは、この会社の正社員として入社することもあるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる