【映画】映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜

April 25 [Sat], 2015, 22:41
息子と共に久しぶりに映画館に足を運んできました〜。
妖怪ウォッチ以来の映画館。
映画館で見たい作品は沢山あるんですけどね…
基本的に私が見たい作品は映像化されてレンタル待ちです。

と、話がそれてしまいましたが
前作のロボとーちゃんのお話が予想外に面白かったのか
テレビで見てからというものしんちゃんに興味を持った息子。
テレビ版を何巻かレンタルしてから映画を見に行ってきました。


以下、軽くネタバレ有の感想です。

簡単にあらすじを。

美味しい蜜が詰まった新種のサボテンを商品化するために
部長としてメキシコに転勤となるひろし。
さよなら春日部!
(ここまでが感動の引っ越し編。風間くんとの友情が青春です)

メキシコについて待っていたのは人食いサボテン。
町の人を食べながら大きくなっていくサボテンにどう立ち向かうのか。
果たして町は復興できるのか…
人 VS サボテンの戦いが幕をあける。
(引っ越してからはひたすらカオスな展開でした)

子供向けですしね…深く考えちゃダメ!と分かっていながらも
結局あの人食いサボテンはなんだったの…?
蜜が美味しいのは何かの伏線だったの?関係無いの?と
余計な部分にばかり思考がいってしまいます。
サボテンに過剰な水が良くないというところから水が弱点だったのでしょうが、
あんなに人食べてたらそれだけで水分取りすぎなんじゃ…。

ロボとーちゃんが割といい話だったのでストーリーも期待していたのですが
良くも悪くもがっつり子供向け作品でした。
年中の我が子は最後の方飽きていたようで…食いつきはよかったんだけどな。
やっぱり妖怪ウォッチの時のほうが集中力がすごかった。
私個人としても妖怪ウォッチのほうが面白かったので早く映像化されないかな〜。

オタク視点での感想としてはお姉言葉の浪川くんが面白かったです。
(挿入歌も面白かった…気がするのですが詳細が思い出せない)

【PC】時計仕掛けのレイライン

April 24 [Fri], 2015, 21:35
年に数回、もう似たような設定の乙女ゲームはお腹いっぱいです!状態になり
ついつい他のジャンルのゲームに手を出したくなる私。

数点気になった作品はあったのですが、イラストと設定でこの作品を直感買いしてみました。



R18指定の美少女ゲームの感想になりますので閲覧の際はご注意くださいませ。

ライトノベルのような設定が好きで美少女ゲームに抵抗がなければ
是非乙女ゲームユーザーの方にもプレイしていただきたい作品だと思います。


***

山奥にひっそりと佇む全寮制学園「私立天秤瑠璃学園」
新入生の主人公、久我満琉は上級生の少女、鹿々谷憂緒から中庭の銅像に触れないよう忠告を受けるのだが
誤って校舎の二階から転落した少年、烏丸小太郎を受け止めるため、
満琉は銅像を踏み台にし破壊してしまうのだった。

その一件で学園長の九折坂二人に呼び出された満琉は、
烏丸と共に学園の様々な問題を解決するための「特殊事案調査分室」通称特査に配属されることになる。
烏丸と共に分室を目指す途中、遺品(ミスト)と呼ばれる魔術道具と遭遇し、
異常事態に直面するのだが、それを解決したのが今朝の少女、憂緒だった。

この学園には魔術が生きている。
憂緒は自身が特査の人間であることや、遺品と呼ばれる不思議な魔術道具の存在について話し始め
遺品が起こした事件を解決することが特査の仕事であると言い加えた。
その直後、夜を告げる時計塔の鐘が校舎に鳴り響き
学園の時計塔の鐘の音は満琉達の住む世界とは違う世界を召喚し、夜の学園として機能し始める。

昼間とは異なる学園の風貌、夜の学園にのみ登校してくる生徒。
満琉達が驚きを隠せずにいる中、憂緒は彼らに告げる。

『ここがただの学校だと思っていましたか?それは残念でしたね。』

この事件を発端に、満琉は特査や風紀委員の仲間と共に数々の難事件に巻き込まれていくのであった。

***

3部作ですので黄昏時の境界線・残影の夜が明ける時・朝霧に散る花で一つの作品として完成します。
単品では物足りないと思う方もいるかと思いますが、
朝霧に散る花できちんと全ての謎と伏線が回収されているのですっきりとした気持ちで終わることが出来ます。
が、2作目3作目になるにつれネタバレ満載になってしまうので公式HPでも注意書きがありますが
気になる方は黄昏時の境界線のHPだけを見て参考にして頂いたほうが良いと思います。
何も知らない状態でプレイした方が楽しめる作品ってありますよね。

R18ではありますが、エッチなシーンもあまりないので美少女ゲーム初心者の方でもプレイしやすいかと。
(なのでvitaに移植されないかなーと密かに期待しているのですが…どうなのでしょう)

以下、追記でキャラクターの感想です。
みっちーと憂緒がホント良いコンビ!主人公カッコいい!

【PSP】死神と少女

April 23 [Thu], 2015, 20:43
死神繋がりでPSPが完全に壊れる前にこちらの作品をプレイしました。




乙女ゲームユーザーなら恐らく一度は目にしたことがあるかと思われるこの作品。
主人公=自分という視点でプレイ出来ない人間なので
レビューを見ても地雷ではないと分かっていたのですが
プレイし終えてみて確かに好みがはっきり分かれる作品だという事がよく分かりました。

公式で推奨されている順番でプレイしましたが本命が日生先輩だったので最後までなんだか凄く切なかった…。
けどやはり推奨されているだけあってこの順番でプレイするのが一番すっきりと終わることが出来ると思います。

以下、ネタバレ有の感想になりますので閲覧の際はご注意ください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:yucca
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/romantic23/index1_0.rdf