ホームページの開設 2周年! 

2005年07月15日(金) 3時23分
 本日、7月15日、HP of Satoshi Iriinafuku - Voice が開設2周年を迎えました

 個人的には、大分、充実した1年であったと思います。
おかげさまで、アクセス数も大分増えました。また、アクセスしてくださった方との交流も増えました。頂戴したメールからは、「なるほど、EUのこういう点に興味を持たれているんだな」ということが伝わり、一教育者として、勉強になりました。2周年を機に、感謝申し上げます。

 これからもよろしくお願いします。

欧州憲法条約の最大の問題点 

2005年06月08日(水) 6時46分
 フランス国民が欧州憲法(EU憲法)条約の批准を否決してから1週間以上経ちましたが、これをきっかけに、日本でも憲法条約への関心が高まっているように思います。私の ホームページ へのアクセス数も、非常に増えており、喜んでいます 

 ちなみに、サイトへのアクセス数を見てみると、国民投票の結果よりも、憲法条約の内容そのものへの関心が強いようです。政治よりも法律に興味があるということでしょうか。フランスオランダの状況もそうであれば、批准が否決されることもなかったように思いますが、最大の問題は、「憲法」という名前が使われていることかもしれません。「憲法」という名称は、条約の内容を詳しく知らない市民に誤った印象を与え、感情的な議論を引き起こしてしまったように見受けられます。EU内では、「欧州憲法条約」としてではなく、単に「欧州憲法」として扱われていることにも問題がありそうですが、その「生命」を救うのは、「脱憲法化」、つまり、「憲法条約」から「通常の条約」への変更にあるともされています。水面下で繰り広げられる政治的かけひきにも興味がひかれるところです。

  詳しくは こちら

やっぱり、フランス 

2005年05月30日(月) 11時07分
 ドイツ語、英語やフランス語が周りに溢れていると、日本語に対する意識も強くなるのですが、特に気になるのが、「やっぱり」。

 例えば、「好きなものは」と問われたときに、「やっぱり、・・・・ でしょう 」という答え方は、好きではありません。好きな理由を挙げることなく、「やっぱり」で片付けてしまうからです。

 しかし、今日の目覚めのニュースは、「やっぱり」でした(ちょっと、ニュアンスが違いますが )。「やっぱり」、フランスの国民は、欧州憲法条約(EU憲法条約)の批准を否決したんですね。イギリスやオランダの国民が批准を否決する場合とは異なり、フランスは欧州統合に不可欠の存在ですから、これから、「新しいEUの時代」が始まるような気がします。新しい時代の扉を開くのも、「やっぱり」、フランスなんですね。しかし、「やっぱり」を用いると、理由を述べなくてすむので、楽ですね。世間での日本語に対する抗議 ないし皮肉の意味を込めて、今回はあえて多用してみました。

  フランスの国民投票の結果の詳細は こちら

日曜の朝は、土曜の夜 

2005年05月29日(日) 13時31分
 
 首都圏では、日の出が早いですね。5時には、陽の光が差し込んできます。

 週末でも早起きした日は、ネットで、ドイツのラジオ番組を聴いていますが、日曜の朝5時は、ドイツでは、土曜の夜の10時  。ラジオは、さながらディスコのようです。

 早起きしてでも聴こうと思うのは、友人がDJだからでしょうか。知り合った頃は、まだ自分の番組を持っていなかったのに、彼も偉くなったものです。しかし、DJというのは、放送中でも余裕があるのでしょうか。時々、曲の合間にメールをくれます 。やっぱり、早起きしてよかったなと思う瞬間です。

フランスの国民投票 

2005年05月29日(日) 13時19分

 東京の日差しも大分強くなってきましたが
個人的に最も暑いのは、フランス。確かに、パリも、この季節にしては、かなり暑いようですが(隣国のドイツでは、気温はのきなみ30度を超えていますね )、注目すべきは国民投票!

 やはり直前に実施されたすべてのアンケート調査結果どおり、欧州憲法条約 の批准は否決されてしまうのでしょうか。当初は、その場合の破滅的シナリオや、フランスの指導力の低下が指摘されていましたが(詳しくは こちら)、EUの新しい時代を切り開くのは、「やっぱりフランス」という見方もできるのかもしれませんね(こちら を見てね)。

 開票速報は、日本時間の30日朝5時にあるようなので、明日は早起きしなければ … 

金曜日の午後 

2005年05月27日(金) 17時44分
 どんよ〜りとした金曜の午後
週末は雨かな?

 ドイツ留学中は、金曜日の来るのが、とても嬉しかった。いつも賑やかで、活気に満ちていた研究所から、1人、2人と同僚が帰宅し、とうとう僕一人に。
研究室を独り占めできる贅沢な時間 ・・・
5月のこの時期は、夜の9時過ぎまで陽が照っていて、南向きの研究室は陽気な空間 ・・・
ラジオでお気に入りの曲がかかるたび、本を閉じてたっけ。

 今では、パソコンでドイツのラジオを聞けるようになったので、仕事の終わった金曜の午後は、ちょっとタイムスリップ。最新のニュースによると、ドイツの連邦参議院でも、欧州憲法条約の審議が始まったらしい。ほぼ間違いなく、批准が承認されるものと思うけど、隣国フランスの情勢は、あぶない、あぶない。日曜日の国民投票では、批准反対派が過半数を占めるのでは? EUの将来はどうなってしまうのかな。

 欧州憲法条約とフランス
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rolly
読者になる
Yapme!一覧
読者になる