猫*猫 

May 09 [Mon], 2005, 5:12
ソファーでお昼寝していたところ、ふと隣を見るとこんなことになってました。
あぁカワイイ…(≧∀≦)
この調子だと、そのうちブログが君たちの写真ばっかりになるよ?

安否確認 

April 25 [Mon], 2005, 20:50
こっちのニュースでも流れてたらしいです。

JR福地山線脱線事故

現場が尼崎で、しかも死者が50人と知って驚きました。
知り合いが乗ってないかどうかすごく心配。
みんな、げんきですかー?

SIENA 

April 24 [Sun], 2005, 4:50
携帯の電波が5日ぶりに復活しました!さっきまでの圏外が嘘のように今は絶好調。早速モブログしてみましょー♪

日曜日はシエナに行ってきました。電車でフィレンツェまで行き、そこからバスで1時間のところにある町です。
ぶどう畑の丘に囲まれ、中世のたたずまいを残すシエナ。ここの見所は

〇カンポ広場Piazza del Campo:「カンポ」は英語で言うfieldです。世界一美しい広場だそうな。

〇ドゥオーモDuomo:町の1番重要な教会。

の二つです。
高校のときにディスカバリーチャンネルのイタリア特集でシエナを知って以来、

いつか絶対カンポ広場で、のんびり日なたぼっこをするぞー!!

というのが私の夢でした。
ちなみに「夢の日なたぼっこポイント」は、あと3箇所ぐらいヨーロッパ中にあります。

さて、念願の広場に到達したわけですが、

なんだこの観光客の多さは…

祭でもやってんのかと思うぐらい人人人です。よく考えると、この日イタリアは3連休の2日目。イタリア各地から観光地に人が押し寄せて来るのでした。

来る日を間違えた…(泣)

まぁなんとか日なたぼっこを実現して見所は押さえたものの、

ドゥオーモに入るのに1時間待ち。
街中を見下ろせる塔に昇るために1時間待ち。

と、もはやディズニーランド状態でした。
ファストパスを発行してほしいと本気で思いました。

しかも、始終熱いキスを交わし続けるイタリアンカップルに前後挟まれながらのトータル2時間待ちです。
孤独感が存分に味わえました。

そんな大混雑のシエナでしたが、
ドゥオーモと町並みは最高です!!
何時間でもたたずんでいられそうな街です。

是非また人がいないときにリトライしようと思いました。

私信 

April 23 [Sat], 2005, 21:15
先週の水曜あたりから、ず〜〜〜っと
ボーダフォンの携帯が圏外です。
前はちゃんとアンテナ5本立ってたのに。

おかげで写真入りのブログが送れないし
メールも電話もできない

ってことで、
これを見ているであろうお母さ〜ん!
メールはパソコンの方に送ってね。
アドレスはこれです。
sa1005ke@hotmail.com
娘より。

てか、ほんとに誰でもいいのでメールくれたら嬉しいです。
筆無精なりに頑張って返信します。

ケータイ 

April 22 [Fri], 2005, 6:13
携帯買いました。

今までボーダフォン持ってれば充分だと思ってたんですが
欠点が一つありまして

こっちの人と電話ができない…

これは痛いです。
いや、しようと思えばできるけど、一旦日本を経由して繋がるので料金割高&ワンテンポ時差がある。
そこで、こちらの携帯買っちゃいました。

イタリアのメジャーな携帯会社には

vodafone・WIND・TIM

などがあり、TIMがシェア的に日本のドコモみたいな感じ。でもWINDがiモードを採用しています。
私が買ったのはTIMで、本体99ユーロ(約14000円)。プリペイド式なので面倒な契約なしに簡単に買えました。
友達にはvodafoneを買った人が多く、同じ会社どうしなら通話料が安くなるのですが、私はこのデザインに惚れてTIMにすることに。いわゆるジャケ買いです。携帯に求めるものの順位を間違ってる気がする…。

ところで、こっちの携帯はみんな手の平にすっぽり納まる超ミニサイズ!
中には小指ぐらいの長さのもありました。いや、ほんとですよ。
ちなみに私のは、千五十万分の一の地図の本州と同じサイズです。
(わかりにくぅ〜)
なんでこんなに小さいのかと言うと、

大きいと盗られるから

だそうな。
通話中に後ろからひょいっと…ってことでしょうか。
携帯電話をここまで小型化させてしまうほどの強盗大国、イタリア。恐るべしです。

映画 

April 21 [Thu], 2005, 23:03
今日は同じクラスの人と映画を見に行きました。
イタリア映画で、タイトルは

"un tocco di zenzero"

ごめんなさい、タイトルすら意味わかりません!!
辞書によると

@しょうがのかたまり
Aしょうが少々

のどちらかに近いと思います。
まあどっちでもいいや。

イタリア語はさっぱり分からなかったけど
映像がきれいだったので十分楽しめました。
日本語版DVDが出るなら多分買います。

一緒に行ったのはカナダ人、イギリス人、ドイツ人、日本人でしたが、
ワンシーンだけ英語の台詞が聞こえたときに
カナダ人が"I understand!!"って叫んでたのが面白すぎて
映画どころじゃありませんでした。

和食 

April 20 [Wed], 2005, 22:35
今日は友達の誕生日だったので、日本人5人で
ボローニャ唯一の日本食レストラン「かっぱ」に行きました。
メニューには
sushi, tempura, sashimi, udon, soba, teriyaki, ...
などがずら〜り並んでいて
日本食に飢えたおなご5人で大喜び(笑)

でも、めちゃめちゃ高いです。
うどん1杯13ユーロ、約1800円なんてありえません!!
DONDON(学食)の10倍ですよ!!

結局、一人ずつyakiudonかudonを頼み、
sushi 、karaage、tempuraをみんなで分けました。
味の方は、イタリアの調味料を使ってるな…と分かる味付けでしたが
美味しかったです。
てか、1か月ぶりの日本食なら何食べても美味しいはずです。
ズッキーニの天ぷらはどうかと思ったけど。

友達の誕生日ぐらい贅沢してもいいよね♪
ってことで高いお店に来たのはいいけど
案の定、お会計がすごいことになってたので
たぶん2度と行かないでしょう…。

第1回きまぐれイタリア語講座 

April 19 [Tue], 2005, 4:56
ご要望にお答えして、イタリア語の超基本単語をご紹介していくコーナーを開いちゃいましょう。本題は「恥をかかないためのきまぐれイタリア語講座」です。(提案者の意見をそのまま採用☆Special thanks to MasakoChan!)
てか、私が間違った知識を披露して恥をかく可能性が無きにしもあらずなので、もし間違ってても皆さん笑ってください!

第1回は、「レストランのメニュー・パスタ編」

多分イタリア語に最も出会いやすいのは食の分野で、中でもパスタが有名だと思うので。イタリアンレストランのメニューに載っていそうな言葉をずらっと並べてみました。では始まり〜♪

spaghetti al pomodoro スパゲッティ・アル・ポモドーロ
トマトソースのスパゲッティ。ポモドーロがトマトのことです。

spaghetti alla bolognese スパゲッティ・アッラ・ボロネーゼ
ボローニャ風スパゲッティ。いわゆるミートソース。

spaghetti al pescatore スパゲッティ・アル・ペスカトーレ
ペスカトーレは漁師です。魚介類入り。

spaghetti alle vongole スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ
アサリのスパゲッティ。トマトが入ったものはrosso(赤)、入ってないのはbianco(白)と呼びます。

spaghetti peperoncino スパゲッティ・ペペロンチーノ
ペペロンチーノは唐辛子。ちなみにニンニクはaglioアーリオと言います。

spaghetti alla carbonara スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ
卵、塩漬け豚肉、チーズ、胡椒が入ってクリーミィ。カルボナーラは炭焼き人のこと。

spaghetti alla genoveseスパゲッティ・アッラ・ジェノベーゼ
ジェノバ風スパゲッティ。バジリコ入りの緑色です。

スパゲッティの他にfettuccineフェットゥチーネ(きしめん状)、maccheroniマカロニやpenneペンネ(円筒状)、lasagneラザーニャ(長方形)、ravioliラビオリ(詰め物入り)などなど。これらの総称がパスタpastaです。

なんかもうみんな知ってることばかりだったらすみません…。また「このイタリア語とおぼしき単語は何て意味?」ってのがあったら言って下さい☆
そうそう、レストランはristoranteリストランテと言い、高級なお店を表します。
ではまた、次回もお楽しみに〜

RAVENNA 

April 18 [Mon], 2005, 5:37
今日はボローニャから電車で1時間半のところにあるラウ゛ェンナに行ってきました。「とりあえず近くの町からイタリアを制覇していく旅」第1弾です☆(こんなんばっかりですね…)
ラウ゛ェンナはビザンチン文化が花咲いた古都で、モザイク美術の宝庫!色鮮やかなモザイク壁画で内部を装飾された5・6世紀の教会が街のいたるところに点在しています。とりわけ見所は、サン・ウ゛ィターレ聖堂とその敷地内にあるガッラ・プラチーディアの廟。ここのモザイクを侮ってはいけません。もぉぉ〜のすごい見事でした!宇宙に来たのかと思いました。デジカメで写真撮ったけど残念ながら日本に帰らないとアップできなくてごめんなさい…(T-T)
ラウ゛ェンナの街中を歩いて回ったあと、バスに乗って5km離れたところにあるサンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂へ。この教会は町外れの大平原の真ん中にぽつんと建っているのですが、中のモザイクは町中の教会と同様に圧巻でした。
さて、これでラウ゛ェンナの見所を制覇したので駅に戻ろうと思い、バス停に行ってみると…

帰りのバスまであと2時間!?

RIOLA 

April 17 [Sun], 2005, 1:43
今日は電車で50分くらいのところにある小さな町、Riolaに行ってきました。
お目当てはこの教会です。
「とりあえず有名建築家の作品を巡ってみよう!・第2弾」てことで(第1弾は丹下健三&ル・コルビュジエ)、フィンランドの建築家アルウ゛ァ・アールトの作品を訪ねてみました。
この教会、外から見ると工場か何かと見間違えそうなぐらい簡素で、吹田キャンパスに建ってても違和感ないと思います。
内部は白い壁に光が降り注ぎ、あちらこちらに置かれた植物の緑が映えてとてもきれい。教会というより温室の雰囲気です。
誰もいなかったので一人で探検してはしゃいでしまいました♪
プロフィール
こけ
♀・大学生・天秤座・B型
兵庫出身・イタリア留学中
別サイトのロリングストン
もうすぐ閉鎖します。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rollingblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる