昨日の… 

2006年04月01日(土) 22時56分
ウェルカムパーティーは友達ができてとりあえず良かった。やっぱ文学部は女子が多かったな〜(@_@)でもって今日はTOM○S(バレハレ)の配属先が渋谷に決まりました。研修中は時給800円だと(-_-;)さて、今日聴いたのはZAZEN BOYSの『ZAZEN BOYS?』を久々に。ご存知の方も多いがVOの向井秀徳は元NUMBER GIRLのVO。プログレ風の破壊衝動サウンドを主軸に現代社会の所業無情を直視する。冷凍都市、そこには人間の欲望が行き交う。自己偽満、選民思想、性的衝動。彼の思考にかかればギターだって『六本の狂った鋼』。タテノリヨコノリヘドバンなんでもありなのがZAZEN BOYSなのだ。難しい事は忘れて空白の脳で聴いて欲しい。

ウェルパ 

2006年03月31日(金) 14時01分
慶應義塾大学新入生ウェルカムパーティー前。暇だからWAVEへ行ってPRICEの新作を視聴。(金なくて実はまだ買っていなかった)う〜ん、FUNK全開!前作、前々作とはガラッと変わってSIGN〜の時代の曲調に回帰。良くも悪くも勢いがすさまじい!個人的にはやや期待外れだった。まぁ買ってじっくり聴かないで評価を下すことなんて不可能だけど。ところで最近がっつりとロックを聴いてないことに気づく。聴くにしてもストーンズ、リバティーンズ、クラッシュ、ジャム、フー…モッズ色強すぎだな(笑)ほとんどRADIOHEADとかツェッペリンを聴かなくなった。モッズはあの軽さと粗削りな音がカッコいい。ピストルズとかみたいな露骨な反社会態度は見てて痛い。さりげない反抗心、どこにもぶつけようのない自問自答…ならモッズだよなぁ。もうメタルとは対極の位置にあるわけで…。俺が踏みいれることのできるメタルはメタリカ、レインボーくらいまで。(メタラーの人は申し訳ない、けなしてるわけではない)

キター(笑) 

2006年03月29日(水) 18時43分
TOMA○の塾講一次試験通過!!時給1500円〜3000円はヤバイぞ笑面接で挨拶忘れた上、古文を残り五分で勘でといたのに合格とは…運がよかったのでしょう。4月1日に二次の説明会→研修を経て無事採用。しかし、実際指導することに不安はありますな…責任がヤバそう。多かれ少なかれ、バイトも人生勉強なので全力を尽したい。

RAINBOW CHILDREN 

2006年03月29日(水) 14時46分
ご存知の通り、PRINCE殿下の名作。初期に観られた、架空・刹那・・匿名というテーマ(ありがちな方法ともいえるがプリンスに関しては別格だろう)は消え失せて、自分の人種、すなわち黒人であることのアイデンティティを究極までに追求した作品。ジャズ色が強いがコマーシャル性も強い。難解さと一般性を同在させるテクにはやられた!ファルセットボイスも相変わらず健在です。次作のMUSICOLOGYよりも個人的にはこちらのほうが好み。プリンスが好きな人はマービン・ゲイなんかも好きになれると思う。さて、今読んでる本は福沢先生著『福翁自伝』。慶應義塾大学に入学することになり、ここで四年間を過ごす意味をはっきりさせたい。兼学の精神はエリート意識を持ちながらも、絶対忘れてはいけない。(慶應でエリート意識などいうと笑われるかもしれないが)話は戻るけど、大学でオールマンブラザーズとかマディとかストーンズみたいなブルースロックバンドをやりたいなって思うんだけど、いきなりできるもんじゃないよな(-_-;)始まるまでにブルースのフレーズ練習しなくちゃ…

鬱… 

2006年03月29日(水) 0時18分
塾講採用試験のクオリティの高さに打ちのめされました…50分でセンター国語の評論古文とセンター英語の文法整序ビジュアルさらに長文。しかも面接を試験中にが試験部屋の後ろでやるんだが、「将来の夢は国際弁護士です!多くの困った人々を助け…」と聞こえてきたので思わず吹きだす。(笑)ともかく志願者がほぼ全員早慶以上の学歴だったのが精神的焦りにも繋がった。落ちたな…。今日はストーンズ以外に何も聴かなかった。ストーンズを聴いてるとサニーボーイウィリアムスン2世を聴きたくなる。ハーモニカでPLAY THE BLUES!土臭いダミ声に絡むハーモニカのブルージーなフレーズはは正にブルース!なんかタワレコの紹介文みたいだなこれ(笑)まあいいや、おやすみ。

塾講採用試験! 

2006年03月28日(火) 15時45分
二日酔いで目覚め…気分が悪いまま履歴書を黒字で埋める。今日は都内某塾のバイト面接兼筆記試験。数学とかもやらされるのか!?世界史だって一ヶ月以上まともにはやってないのでこれは確実に死ねる(-_-;)人生で初のバイトなので多少緊張…生徒に分からないっていわれたらショックで立ち直れなさそう。(笑)THE ROLLING STONESの『メインストリートのならず者』を聴いて気合いを入れて只今電車で移動中。ストーンズはやっぱりカッコいい。けど、日本公演を聴きにいきたいとは思えん。絶頂期の空気のままのストーンズのイメージを壊されたくないから。今だ健在なのはチャーリーワッツくらいなもんだ。

初ブログ! 

2006年03月28日(火) 1時17分
新宿で酒飲んで帰宅。友人に感化されてブログやりたくなってしまい、一人ベッドの中で黙々と携帯をいじる。うわ、なんか寂しいことやってんなって感じっす。BILL EVANSの『WALTZ FOR DEBBY』を聴きながら。いつ聴いても聴き手を裏切らない、硬質だけどエバンズの感性がとめどなく溢れる。BASSのスコットラファレロの最後の名演でもある。彼はこの演奏数日後に交通事故で亡くなる。誰がエバンズとラファレロを引き合わせたのだろうか。この運命的な出会い、創造。言葉には表せない想いが交錯する。本、映画、ラーメン、音楽、大学生活を中心に書いていく予定。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:roll0714
読者になる
Yapme!一覧
読者になる