バス 

June 29 [Wed], 2005, 18:53
昨日から新居で生活。
今朝初めて家から出勤。
バスでの出勤。

ありえない

混み過ぎ

命の危険を感じるくらいの混み方。
そのギュウギュウのバスの中で喧嘩しはじめる奴なんかもいる。
普通にしゃべってても喧嘩してるように見えるけど、あれは喧嘩でしょ多分。
つーかこんなの乗って出勤してる外人なんかいないでしょ
つーか普通させないでしょ、危ないし

ブチキレ 

June 28 [Tue], 2005, 18:16
今日は昨日のお客とウチのオフィスで打ち合わせ。
うちの責任者等を交え打ち合わせる。

しばらくすると意見の食い違いが出始める。
何回か押し問答が続いた後うちの責任者がブチキレ始め、なんと前代未聞の退室。
向こうもキレ気味で「おたくの会長に報告する」なんて言ってる。

もうスーパーパニック
これぞまさしくオロオロ、アワアワってな感じ。

結局客は落ち着いてくれたけど、マジ勘弁してほしいよ。
向こうもそこそこ偉いさんなんだから。

毎日がハプニングです

引越し 

June 27 [Mon], 2005, 15:33
月曜日。
今日の夜日本からお客が到着予定。

午前中メールチェック・返信をして、昼食を食べた後引っ越し。
ホテルの荷物をまとめて家に荷物を運ぶ。
オフィスに戻って仕事。
部屋にはまだネットがつながってないので、ちょっと残ってネットを見たりメールしたり。

お客からは夜8時に携帯に電話するよう言われているので、
生活用品を買い込んで7時過ぎに新居に到着。

ハプニング

3重ドアになっているのだが、2番目の鍵が開かない。
汗だくになりながら格闘。
それでも開かないので会社に一人だけいる日本語をしゃべれる人に電話する。
状況を伝えると微妙にめんどくさそうな雰囲気で
「となりの家とかに聞いてみたりしてくれ」との事。
ここらへんからもあまり歓迎されてない雰囲気が伝わる。
一応となりのおばちゃんに身振り手振りで助けを求めるが、結局開かず。
もう8時近いのであきらめて今朝まで泊まってたホテルに泊まることにする。

お客の携帯にかけて、客が泊まるホテルのロビーで待ち合わせ。
生活用品一式を手に持ちながら合流。
若干ひかれながらもクラブに飲みに行く。

疲れたなぁ

孤独 

June 26 [Sun], 2005, 15:17
朝起きてすることもないので昼過ぎまでホテルの部屋でボーっと過ごす。
さすがに腹が減ったので外に出る。
しばらく歩いたところのお好み焼き屋?で冷やし中華定食?を食べる。
繁華街をぶらつき地下鉄に乗ったりしてみる。
そんで帰る。

夜は一昨日出会った仕事関係の人達から誘われる。
あの厳しい環境の駐在員一人、出張で来てる三人、気の強そうなクラブのねーちゃんとオレの計六人。
このおねーちゃんは昼は三井物産で働き、夜はクラブ。
サイドビジネスでマッサージ屋を持つというツワモノ。
日本に行った事はないのにそこそこしゃべれる。

このねーちゃんの故郷の味、雲南省料理を食べに行く。
結構うまい。
意外に自分はどんな飯でも食えることを知る。

その後このねーちゃんが働くクラブに行く。
まだ来て数日なのに金使いすぎ

出会い 

June 25 [Sat], 2005, 17:00
午前中は仕事関係でお店の開店レセプションに行く。
昼食は大人数で割と高そうな中華料理。
そこで自分と似たような境遇の駐在員と出会う。
まだ来て3ヶ月で日本人の同僚なし、中国語はしゃべれない。
待遇なんかも自分より厳しめ・・・。
オレなんか結構マシな方なのかもなぁ

夜は支社の中国人のトップと三人で飯を食う。
その後またクラブ。
今日で一緒にいる上司も出張最終日、明日の早朝で帰っちゃう。
本格的に一人だ、淋しいなぁ

初出社 

June 24 [Fri], 2005, 11:50
今日は初出社。
こっちの人は全然してないけど一応ネクタイをしめて出社。
ホテルからは徒歩5分。

自己紹介や社内の案内をしてもらった後、PCをつなげ挨拶メールやたまってるメールの返信。昼飯は会社で雇ってるおばちゃんが作ってくれる。
かなり助かるし味も全然問題なさそうだ。

午後にマンションを見に行く。
会社からバスで20分ぐらいで日本人が結構住んでる地域のハズレにある。
部屋は2DKで6階、階段なしなのできつい。
正直微妙な部屋。
広さは十分だがかなり中華風な部屋。
会社もあんまり金ないから贅沢はいえない。
これでも現地の人から見たら高級な部類に入る。

夜は会社の人(日本人)と二人で昨日と同じ日本食屋に行って色々話す。
今回の転勤はかなり会社的にもチャレンジで、こっちの人も100%歓迎ではない状況。
前途は多難。

その後昨日とは別のクラブに行く。
あさってで帰るので知ってる限りの店を教えてもらう。

どこも女の子は結構きれいだし、日本語もそこそこしゃべれる。
でもまだあんまり楽しめる気分にはなれない。

到着 

June 23 [Thu], 2005, 11:21
ついに上海に到着。空港はかなり近代的でありがちな中国のイメージとはかなり違った。

先に来てる会社の人の携帯に電話をして到着を報告。その後ホテルに向かう。

一番近くにあるタクシー乗り場に並ぼうとしたら、ガラの悪そうな中国人から「そこは短距離用だ」と片言の英語で話しかけられる。

短距離用と長距離用があるとは聞いていたので、長距離用を探そうとすると「こっちだ」とそいつのタクシーまで案内される。

怪しげとは思ったけど屋根の上にタクシーの表示もあるし料金メーターを使うように言ったのでとりあえず乗る。かなりの荷物だったのでこれ以上ウロウロしたくない気持ちもあった。

ホテルの住所を見せて出発する。
しばらく周りの景色を見た後ふとメーターを見ると、不規則かつかなりのハイペースで料金が上がっていく。
よーく見てるとレバーのあたりに手をかけると上がってる気がする。
乗り換えたかったけどもう高速の上なのであきらめる。

ホテルに着いて料金は320元。
行く前に会社の人に渡された300元しかもってないので、300元にまけてもらう。
ホテルのフロントに聞くと普通150元ぐらいとの事。
早速の洗礼を浴びた。

その後日本料理屋で夕飯を食べ、クラブに飲みに行く。
色々仕事関係の人もいたのでかなり疲れた。
すでに若干ホームシックな初日の夜
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ペ・ロンジュン
» バス (2005年07月29日)
アイコン画像ヒ*ディ
» バス (2005年07月05日)
アイコン画像ペ・ロンジュン
» 引越し (2005年07月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rokuhata
読者になる
Yapme!一覧
読者になる