大和魂はすごい

October 16 [Wed], 2013, 19:53
明治維新の頃や幕末は動乱の時代でもありましたが、すごいこともやってのけたと思いました。

良くわかっていない可能性も多々ありますが・・・・。何がすごいかというと、まずは薩英戦争があります。

薩摩藩とイギリスの戦争です。よく考えてみると、すごいことだと分かります。この頃のイギリスは広大な植民地を持っていて勢力的にも強大です。日の沈まぬ国とも呼ばれていました。

このイギリスを相手に戦争をしたのが薩摩藩です。今でいうと、鹿児島県だけで、強大なイギリスに戦いを挑んだのです。

結果はともかくとして、やる事はすごいなと思いました。

他にも、長州藩の下関事件も有名です。下関事件ですと、長州藩が下関に砲台を設置して外国船に攻撃を仕掛けました。

攻撃されたのは、アメリカ、イギリス、フランス、オランダの4か国です。これらの国々も世界でも有数の強国となります。

最後は下関の砲台を占拠されてしまうのですが、良く考えてみると、山口県対アメリカ・イギリス・フランス・オランダの連合軍です。

普通で考えれば結果など分かりきったものだと思います。しかし、長州藩はかなり気合が入っていたことは間違いありません。

これには相手の力を分かっていない怖さと言うものもあるのでしょう。結果はともかくとして、長州藩は頑張ってくれたと思いました。

この後、坂本竜馬の活躍などもあり薩長同盟が成立しました。この後、明治維新に突き進むわけです。

昔から日本は、他国に占領されたのは、太平洋戦争の時だけではないでしょうか?

中国などは、漢民族以外の王朝が樹立したことは何度もあります。モンゴル帝国に征服されたり清に征服されたりしています。昔から、北方の脅威はあったのでしょう。

しかし、日本は、占領されたのは太平洋戦争以外では聞いたことがありません。これもすごいことだと思います。

ユーラシア大陸の隅にある島国なので標的にされなかったのかも知れません。

でも、元寇のときのように何だかんだで運も味方したのでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きくぞう
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rokozyon/index1_0.rdf