『汚れた英雄♪』

May 14 [Tue], 2013, 15:54
[出演] 草刈正雄 レベッカ・ホールデン 勝野洋 奥田瑛二 浅野温子 木の実ナナ 伊武雅刀


[あらすじ]
全日本ロードレース選手権第8戦、メインレース である国際A級500ccクラス決勝を迎え、Oサーキットは興奮の渦に包まれていた。 ここまでの成績は北野晶夫がランキング1位、3年連続チャンピオンを狙う大木がランキング2位、そしてランキング3位には売り出し中の ルーキー鹿島健がつけている。 そして決勝レースがスタートした。 トップを走る北野、しかし激しい走りで北野に迫る大木に最終ラップのストレートでトップの座を奪われそのままゴール、敗れてしまった。この結果、晶夫と大木が同ポイントで並び、勝敗は2週間後の最終戦日本GPに持ち越されることになった。 マシーンの差が敗因と悟った北野はすぐさまの チーフ・メカニックである雨宮にマシーンのチューン・アップを命じ、2週間後の最終戦日本GPに向けて始動した。 一方、 プライベート・チームを維持するには莫大な資金を要する。レーサー北野のもうひとつの顔は“ジゴロ”であった。天性の美貌と強靭な肉体、そして華麗なセックス・テクニック。これら
が北野の大きな武器なのだ。 その北野のス
ポンサーとして、 すでに国際的なデザイナーである斎藤京子の存在があったが、新たに財閥の令嬢・御木本菜穂子に近づき、北野は彼女を確実にモノにして新たなスポンサーを得た。 しかし、世界を狙うにはさらに膨大な資金が必要となる為、北野は折から来日したクリスティーン・アダムスに的をしぼった。 10億ドルの遺産を父親から相続した彼女のことは、ヨーロッパ にいた頃からすでに知っていた。北野はパーティでクリスティーンと再会し、北野の華麗なる誘惑に難攻不落を思わせたクリスティーンも陥落、10万ドルの小切手をモノにする。しかし肝心のマシーンの性能アップは思うように進んでいなかった。メカニックの雨宮が女の事で作業をスッポかしていたからである。北野は雨宮を解雇し、緒方と共に徹夜で自らマシーンのチューンナップに取り組み、そして妥協をゆるさぬ孤独な鍛錬をくり返していった。 そしていよいよ最後の決戦の時が来た。 全日本選手権最終戦日本GP国際A級500cc決勝レース。 北野、大木、鹿島、そして多くの 出場ライダーたちを大きな声援が取り囲
む。 決勝レースの スタートが切られ、各ライダーが一斉に走り出していく中で、北野のマシンだけがなかなか始動できず、ようやくエンジンに火が入った北野は最下位からのスタートとなってしまうが、まるで何かに憑かれたような凄まじい走りで急激に順位を回復していった。 しかし38周目、スタートの失敗から猛然と追い あげて来たその晶夫にアクシデントが襲いかかる。 「ヘアピンで転倒っ!」 悲鳴のような場内アナウンスが響き渡る・・・・・。 しかし北野は立ち上がった!



正直、草刈正雄のいい男っぷりを嫌と見せられる映画です


なので物語の中盤はどうでもいいです


やはり見所はオートバイレースのシーン


特にラスト30分が最大の見所


最終戦が始まり、北野が猛烈な追い上げをするものの、無理がたたって転倒、誰もが諦めたその時


北野が起き上がり、再びレースに戻る


カッコイイんだ、これが


またローズマリーバトラーが歌う「♪汚れた英雄」がいい曲なんだよね


転倒した北野がまた再び猛烈な勢いで先頭グループに追いつき、遂に優勝してしまうシーンはたまりませんでした


ラストは一緒に戦ってきたチームメイトと別れ、単身でヨーロッパに旅立つ所で映像が終わり、エンディングのテロップで北野のヨーロッパでの成績が流れるものの、最終戦で「北野死亡」という文字には少し寂しさを感じました。


本気で将来オートバイレーサーになるぞと思ったけど、バイクの免許さえない今日この頃です



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおえもん
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-国内が主に専門〜京都大好き、歴史ある町が好き
    ・ドライブ -どこへともなくふらりと気ままに
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/roki610/index1_0.rdf