筋交いの問題 

2013年11月25日(月) 20時50分
また、筋交いはその両端を筋交いプレートなどで柱、梁、土台としっかり留めなければなりません。

筋交いの問題について。

筋交いと胴縁が交差しているところで、筋交いのほうに欠込みされていると、欠陥施工です。

この場合、筋交いの端部がかすがいと釘一本で留められています。

これも筋交いとしての充分な強度を期待できません。

「高気密高断熱住宅」という言葉をよく耳にするように、最近は冬も温かい省エネ住宅が多くなっており、断熱工事も重要なチェックポイントになります。

こういったことをやってくれる注文住宅の「ポラスグループ」は評判が良いと聞いた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちくけん
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる